FC2ブログ

甲状腺機能亢進症





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村





こんにちは。




昨日は朝から気になっていたレディとフランの足裏のカットをして、それから坂道散歩に出かけた。
歩くのにちょうどいい気温だったのかなー
レディ、よく歩きました。
すぐに服は脱がされていたけど。笑


洋服を着てるときと着てないときは、動きやすさが違う。
今日は着てないけんよく歩いた。


とはダンナさんの弁。笑



金曜日、レディとごまちゃんを連れて病院へ。

IMG_8175.jpeg

レディはいつもの点滴と膵炎の注射。





IMG_8176(1).jpeg

3週間後に膵臓の値を見るために血液検査です。
注射が効いていればいいけど・・

体重はなんと6キロ。
重たいです。
だけどもうすぐ17歳で腎臓が悪くて、それでも痩せてないから嬉しい。
レディ、がんばろうね。




そしてごまちゃん・・。

IMG_8182.jpeg

通常の血液検査とホルモンの検査と。
ホルモン検査はお願いしてしていただきました。
ホルモン検査は外注、前もって電話でお願いしたときは、なんで??という感じだったけど
押し切って。





IMG_8184.jpeg

富士フィルムに検査依頼してある結果は今週半ばにならないとわからないけど、結果は
甲状腺機能亢進症の疑い濃厚でした。
やっぱり思った通り。



甲状腺機能亢進症とは




IMG_8185.jpeg

去年の5月もそうだったけど、今回も腎臓の値はよくて肝臓の値が少し高い。
だけどよく水を飲む、よく食べるのに痩せる・・
今回は2,3キロでした。
5月は2,4キロ・・。



5月の時も痩せたことが気になって検査してもらいました。
腎臓を疑っていました。
だけど結果はOK。
その時のブログを読み返しても、腎臓がよかったことで安心して喜んでいたし、痩せているのは
体質だろう、高齢だからだろう、元気でよく食べるからいいや
と思っていたのです。





IMG_8117.jpeg

無知でした。
無知すぎました。
そして医者もその病気を疑ってくれなかった。


教えてくれたのは妹のとこのクリちゃん。
話を聞けば聞くほどごまちゃんと似てる・・・
クリちゃんは命に代えてごまちゃんの病気を知らせてくれました。





IMG_8190(1).jpeg

そしてヒントをくれたのはウルちゃんの鍼の先生。
鍼の木下先生は動物病院の院長先生で、鍼や漢方も取り入れらている獣医師。
クリちゃんのお葬式の後行った鍼治療で、クリちゃんのことを話したらそうじゃないかと。
ごまちゃんも似てる!と言ったら検査したほうがいいよって。


鍼治療の時は犬猫の病気のことやふつーの世間話、女性同士いろんな話をします。
その話の中でのクリちゃんのことでした。





IMG_9733_20210301012109c83.jpg

ワンコは猫とは逆に甲状腺機能低下症という病気があります。
元気がなくなる、食欲がなくなる・・まさに猫の甲状腺の病気とは真逆。
友だちのワンコもそれがわかり投薬を始めたばかりでした。


鍼から帰って亢進症と低下症のことを調べました。

まさに・・・
その症状はクリちゃんやごまちゃんでした・・。


先生、どうして気付いてくれなかったの?
早く治療を始めればクリちゃんはもう少し生きられたかもしれないし、ごまちゃんも痩せずに済んだ
かもしれない・・





IMG_9734_202103010121109a0.jpg

医者に言いたいことは山ほどあります。
だけどKCも助けてあげられなかった。
病名がわからず治療法もなく・・・

人と違って動物医療はいい方は悪いけど「その程度」なのかもしれません。
伝えられるのは飼い主がみた症状だけ。
本人からの訴えはない。
医者にも得意分野があり、気付く病気とそうでない病気とあるかもしれないし、治療にも得意な治療と
そうでない治療があるのかもしれない。



幸い、ごまちゃんは今見つかった。
確定はしていないけどたぶん間違いないと思う。


今回強く強く思ったのは、飼い主が無知ではいけないということ。
それと、セカンドオピニオンはとても大事だということ。
今回はたまたま医者との世間話の中でわかったことだけど、鍼の先生とその話をしていなかったら
ホルモン検査をお願いしたかどうかはわからない。



鍼の木下先生とクリちゃんに心から感謝します。
教えてくれてありがとう。
気付かせてくれてありがとう。


病気が確定したらごまちゃんが普通に長生きできるように、治療に専念します。
木下先生、クリちゃん、ありがとう。





IMG_4892_20210301012156dda.jpg

月末~月初めはハニー、KC、るーちゃんシェルの月命日が続く。
この3兄弟と暮らしたのはごまちゃんだけ。
みんなみんな助けてあげられなかった・・
3兄弟のことをよく知っているごまちゃん、がんばれ。
私も小さなことも見逃さないように頑張る。
KC、るーちゃん、シェル、ごまちゃんのことを見守って。

ミルクもいるね・・・
みんな仲良しだったね・・
今ではみんなお空だね・・・

見守っていて。



また報告するね。




1月の公園散歩。

IMG_9707_202103010122467ff.jpg

陽が落ちる前だったね。
レディがオレンジ色。





IMG_9708_202103010122486ca.jpg

この日は私一人だったからこの公園に来たんだったね。
狭いし近いし。
ひとりの時はここが多くなったね。





IMG_9709_20210301012249dcf.jpg

レディが歩いていた時は一人でも江津湖に行っていたけど、もうひとりでは大変になった。





IMG_9710_20210301012251e9c.jpg

ぷるぷる~レディ。





IMG_9711_20210301012252f1e.jpg

ここならチマチマ歩いてもいいね~
人もいないしゆっくりできる。





IMG_9713_2021030101225463a.jpg

脱がせると箱のように大きいジャケット。
これはゆったりしているからダンナさんからOKが出たよ。笑





IMG_9714_202103010122558c2.jpg

だけどこのマジックテープのタイプ。
毛が挟まってうまく止められない。
重ね着をすればいいんだけど、そこまで寒くない日はね~。
だから中途半端な留め方しかできん。
みんなどうしてるの??





IMG_9715_202103010122571e0.jpg

フランはあちこちでごろすりしていたけど、この生地は草がくっつかなくていいね~。


公園散歩続きます。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~

私もくーちゃんさんと同じこと
思ってます

先生だからといってすべての病気を
見つけることができるわけではないので
私たち飼い主もわが子を守るために
無知ではいけないんですよね

「普通に長生きできるよう願います。」

No title

わかります。
うちもお願いしてやってもらった。
その後の経過の検査も何度かお願いしてやってもらったので。
そして、先生を責めるより自分を責めてしまう・・・。
もっと早く気がついてあげれば、、、って。
でも、そうやって自分を責めても優しい動物たちは悲しむだけだから
前を向いていこうと思います。
くーちゃんからもそんな強さを感じました。

クリちゃんが教えてくれたんですね。
そういうことってあると思います。
みんなつながってるね♡
ごまちゃん、ママが気づいてくれたからもうだいじょうぶだよ。
がんばって!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

レディちゃん
膵炎の注射の効果が出てくれますように。。。
アロハも注射で数値が下がったのよ。
だからレディちゃんも大丈夫!!
ごまちゃん、今気づいてあげて良かったよ。
治療すれば改善できることも必ずあるから。
レディちゃんもごまちゃんも頑張って!!
みんなが応援してるからね。

No title

こんばんは・・・
そっか・・
飼い主も無知じゃいけないね。
ごまちゃん本当にラッキーだったね。
みんなが知らせてくれたんだね。
いい方向に向かいますように!
一緒にお散歩いいね♪
フランちゃんゴロスリ満喫だね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。
レディちゃん、6kgかぁ・・・
痩せずに頑張ろうぜ。
うちのなんか60kgだよ、そう考えるとレディちゃんは10分の1じゃん(汗
まぁ、犬種が違うから仕方がないね(笑

獣医ね、私はサードオピニオンまでしてたよ。
自分が納得行くまでしつこかったの、嫌なやつだったと思うけど。
それでも命だから、何とかしたかった。
これからだってそうだと思う。
ごまちゃん、頑張ってね。
くーちゃんがいるから絶対に大丈夫だよ!

No title

甲状腺の病気って猫には珍しい病気ではないと思うし、私でも聞いた事のある病威名である程度はわかりやすい症状を出してくれるのに、獣医師がどうして気づかないんだろうね?食べているのに痩せるって怖いよね。もっともっと怖い病気の可能性だってある。まずは簡単な検査でわかる病気から疑ってくれても良さそうなものなのに。。鍼の治療だけじゃなく、一般の診察も今後は木下先生に診てもらう事はできないの~?

わたしもみるきぃさんの嘔吐のことでは何軒も病院をはしごしたけれど、猫にとって通院がストレスでないのなら何軒も回りたいよー。でも、猫はそれがし辛い・・・・

ごまちゃん病名が確定したら治療だね。治療できる事になったらそれは良かったと思う!まだごまちゃんのためにしてあげられる事がたくさんある!

言葉の話せない動物と暮らすという事は人間と暮らすよりも知識が必要だなと私も思っています。動物を守るために必要な知識だよね。わたしは猫飼い歴がまだまだ浅いので余計に思う。だから、日々たくさんのことを勉強したい。こうやってくーちゃんがブログに書いてくださる事もありがたいです。
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる