FC2ブログ

凹むこと続き・・・






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



「猫捕り」の記事、読んでいただけたら幸いです。★




こんにちは。




昨日はたくさんの貴重なご意見をありがとうございました。
みなさん私とほぼ同意見でほっとしました。




昨日。

IMG_4671.jpeg

里親希望の方からの聞き取りのメモを一覧表にしていて、昨日は次にどの方にしようかと
眺めては考え、考えては眺め・・・




IMG_4674.jpeg

それくらい決定打の方が少なかったのです。




IMG_4675.jpeg

で、茶白の女の子希望の方、お二人にお電話しました。
「すみませんがもう一度お話を伺わせていただいてよろしいでしょうか。」と。





IMG_4676.jpeg

その片方の方は金曜日に催促の電話があった方。
3年前にかわいがっていたコを亡くし、新しいコを切望されていました。
金曜日にいったんお断りしていたんですが、再度連絡をしたらとても喜んでくださって。





IMG_4677.jpeg

ご夫婦が60代半ば過ぎだということで、最初はお断りしていました。
昨日お話を聞いたら30代の息子さんと同居ということで、もう一度候補に入れようと考えていました。
息子さんが結婚して家を出たら・・とかも考えたのですが。





IMG_4678.jpeg

連れて行くということまでは話してなかったけど、もう一度候補として考えたい(こういう言い方はして
ないけど)ことを伝えたらほんとに喜んでくださって、私に決めてください~とアピールもされて
お互いにこやかに電話を切りました。





IMG_4680.jpeg

そしたら数分後電話があり、
「やっぱりいりません」と。

「そぎゃん(そんな)わざわざ家まで見に来るとか、気持ちの悪かけんいりません」
って。
「わかりました。すみません。ありがとうございました。」
と、電話を切ったけど、気持ちの悪かて・・・・涙




IMG_4672.jpeg

もうお一方も40歳の女性ですが、
「家の中にお通しするとか、両親が嫌がります。
知らない人を家に上げるとか、田舎なんで両親が嫌うんです・・」
って。
ちなみに70代のご両親。





IMG_4673.jpeg

そう??
これまでのお届けは「玄関先でいいですよ」と言っても「どうぞどうぞ」とお部屋に案内して
くれたのに。





IMG_4683.jpeg

そうなのか。

熊本は田舎です。
そして昨日のお二方は熊本市内ではなくて、山のほう、郡部の方。
もっと田舎。
田舎だとそうなのか・・。
田舎の方がどちらかというとウエルカムっぽいけど、オレオレ詐欺みたいな、点検詐欺みたいな、
今の時代いろいろあるから他人はあげたくないのか・・。





IMG_4685(1).jpeg

私は悪人ではないし、ただ猫の幸せを考えているだけなのに、「気持ちが悪い」と言われ
正直へこみました。
じゃあどのように伝えたらいいのか・・





IMG_4686.jpeg

んーーーーーーーー!
わっからーーーん!!!





IMG_4687.jpeg

40代の方からは写真は送っていただきました。
1歳の先住さんがいるので、そのコの使っているキャットタワーやトイレ、ごはん台、リビング、
先住猫さんなど・・
普通に住まわれている方で、猫まわりの環境はよかったです。





IMG_4688.jpeg

その方の希望は家の外で会い、そのまま病院に連れて行き、ワクチンなどいろいろ終わってから
家の中に入れたいと。
先住さんがいるから。





IMG_4689_2020111603031167b.jpeg

それは理解できます。

明日Rちゃんに写真を見せて、どうするか相談しなきゃ・・





IMG_4690.jpeg

ここまでなんとなく嫌な思いをしたり考え込む里親選びは初めて・・。
私が保護した猫ではないけど、やっぱり幸せになってほしいものね・・・
そりゃあ悩むわ。譲渡先。





IMG_4691.jpeg

田舎住まいの高齢の方は、猫なんて  
ほしい、ちょーだい、はい、あげるーー
みたいなやりとりでいいのだと思っているのかなー
今は公共の施設や保護団体からの譲渡等はほーーんと厳しいこと、ご存じないんだろうなぁー





IMG_4693_20201116030315b86.jpg

公共の譲渡会は獣医師の講習を受講しなければ譲り受けられないんだよー。
家まで行くのは当然だろー?と思うけどね。

難しいねーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。





IMG_4695(1).jpeg

今日の写真は外で過ごすみなさん。
マルちゃんがピョンと跳んだのが面白いし、ポノちゃんはめっちゃかわいいーーーー。
レディとフランにはボールをちらつかせたけど食いつき悪しーでした。


今日もまたトライアルに行ってきます。
いい方ならいいなぁーーーーーーー

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

田舎の人の考え方って割と古いんだよね。
ネズミが出るからその対策に猫が欲しいといったり、避妊や去勢にお金をかけたくなくて、こねこのうちは可愛がるけど、大人になるとどこかに行ってしまえ的な感じ。
私の住む市でも田舎のほうはそんな考え方がまだまだ残ってる。
里親選びは難しいけど、ちゃんと家の中も見せてくれたり、飼育環境を確認しないとだめだよね。
くーちゃんの勘と目でしっかり確かめてあげてね。

こんにちわ もらってあげるっていう気持ちがあるから なんで家まで来るのって思うんでしょうね 助かった命 幸せになってもらわないと あたしなら定期的に写メとかエピソードなんかを知らせてほしいって思います

No title

おつかれさまです。
お気持ちお察しします。
わたしは預かりしかしてないから
その大変さはきっとわかっていないけれど
でも、ほんとうに嫌なこと、大変なことの方が多いような気がします。
それでも保護した動物たちが幸せになってくれるために、、と
心身すり減らしてさらてる方が多いのではないでしょうか。。
くーちゃんがこの人なら!って思った方に譲渡する。
それしかないと思います。
自分を責める必要は全くないと思います。
すてきなご縁がつながっていますように。。。

No title

こんにちは^^

譲渡先候補を決めるのも大変だろうし
その後、伺って最終確認もとなると
こういう障壁がある場合があるんですね
一生懸命に考えて時間も使って
色々頑張っている中でのあの言葉はキツイですね><

今度は良い方に巡り合えますように!

No title

忠犬ハナ公のパパと申します。

大変なご苦労をされてて,頭の下がる思いです。
それにしても,ペットを飼うということを,軽く考えてる人。
そして,くーちゃん様のように,ペットの幸せを大切に考えてる方への無理解。
なんだか,悲しくなってきます。
でも,どうかめげずに,小さな命のために頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは~
それは嫌な思いをしたね。
家まで見に来るって
常識だと思ってたけど・・
自信がないんだろうか・・・
でも絶対くーちゃんが今までつないできたような
素敵な縁が待っていると思う!
頑張ってね!

No title

こんばんは

これは精神的に大打撃だと思いますが、
落ち込まないでくださいね。
断るにしても言い方ってものがあると思うのですが、
心底自分のことしか考えてないなぁ。
年の功ってどこの言葉?
そういうところへ貰われなくてよかった、ということですよね。

No 応援ぽち!

ご苦労様でした。

譲渡先を決めるのは難しいですね。
犬や猫は生き物ですから家族として一緒に暮らせる環境を
持ってるか、心配になるのは当たり前ですよね。


人それぞれですからね、考えさせられる点ありますよね。

でも、責任感が強いくーちゃんだからこそ
凹みもあったんだろうね。くーちゃんの気持ち、伝わる
いい方にきっと巡り合えますよ。

No title

こんばんわ~

くーちゃんは間違ってない!
みんながくーちゃんと同じ気持ちの人ばかりやったらええのにね!
なんか勘違いされてるんちゃうかな?
もらってあげる感で、めんどくさいことがあると要らない!?
物としか見てないんじゃない?
そんな家では大事にされないよ!
縁が無かったからええねんで!凹まなくて(*^^*)
みんなが心配するから元気だして!
ウルちゃんにも心配されるで!(^◇^)

No title

くーちゃんのやり方は間違ってないよ。
犬や猫を飼うということを
軽く考えているからそういう言葉が出てくるんだよ。
大切な命を預けるんだもの。
きちんとした手続きは当たり前のことだよね。
だから自信を持ってくーちゃんの思う通りに
進めていってほしい。
いいご縁はちゃんと待っててくれるよ。

No title

こんにちわ

里親さんの探しはいろいろ気を使いますよね。
それにしても。それはないわ。
猫ちゃんの幸せのために。
住まいの環境や 飼い方 家族構成 それから収入も
関係しますよね。

私も保護した子の里親探しを1度経験して。その大変さ少しだけ知っています。
きっともっといい出会いがあると思います。

無礼な非礼な言われ方をされて 凹むと思いますが。
理解して応援する多くの人がいます。頑張ってください。
いつもいつも 応援しています。




FC2カウンター
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる