FC2ブログ

譲渡先の選び方って・・・






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



「猫捕り」の記事、読んでいただけたら幸いです。★




こんにちは。




昨日は義母の誕生日におめでとうをありがとうございました。
それなのに・・・
寝落ちしてしまい伺えずにごめんなさい。

ちょっとショックなことがあって、考え込むうちに頭がヒートして寝てしまった・・・




IMG_6075.jpeg

猫を保護したときには里親さんを探します。
人づてだったり公共の媒体を使ったり。

そして希望者の人と電話でお話しさせていただいてその中から決める・・というやり方です。
昨日も書いたけど、
最後まで責任をもって育てていただけるかなどはもちろん、飼い主のかたの年齢や家族構成、
お住まいの環境、それと電話口での感じの良さ等、見えない相手だけど、それで候補者を絞り
必ず自分でお届けする・・というやり方です。





IMG_6066.jpeg

昨日の夜、お届けに行きました。
できれば兄妹でもらっていただけないだろうか・・などと邪な気持ちを持ちつつ・・





IMG_6064.jpeg

今回は私が保護した猫ではなくて娘の友達が保護した猫。
電話での聞き取り、決定が自信がないというRちゃんに変わり、窓口は私。
楽しみねーー
と言いながらナビを頼りに伺いました。





IMG_6057.jpeg

結果。

お渡しせずに連れて帰りました。
初めての経験でした。

これまで100%、間違いなくいい方、いい環境の方と巡り会いお渡しすることができていました。
今回は・・・
どうしてもその方にお任せすることができませんでした。
Rちゃんも同じ考えでした。

そして申し訳なかったけれど、ほんとにほんとに申し訳なかったけれど、
「かわいい」
といって膝の上で抱っこする子供さんから返してもらい帰ってきました。





IMG_6059.jpeg

それはお住まいの環境があまりにも酷かったから・・。

持ち家の一軒家に限るとかきれいなおうちに限るとかそんなことは言いません。
だけどあまりにも汚かった・・
玄関先で説明等をしながらどうやって断ろう‥とばかり考えてた。





IMG_6060.jpeg

夜だったのでおうちがわからず電話をしたら出てきてくださって案内されて、隣の公民館に車を止め、
「今日は散らかっているのでここでいいですか?」
と言われたときに、??? とは思いました。
玄関先で結構ですから・・
と、玄関先で話をさせてもらったんだけど・・・・


今日は掃除がまだで散らかっているというのと、蓄積されたモノが山積みにされたり散乱して
いるのとは違います。
それくらい私にもわかります。


この環境の中で安全で安心して育ててもらえるのだろうか・・・





IMG_6061.jpeg

脱走防止対策はどうされますか。
と尋ねた時、部屋から出さないと答えられました。
確かにそうだけど、子供が出入りするドアの隙間から見えた部屋の中の状況から、部屋から出さない
というのは無理だと思いました。



散らかっている衣服、部屋の中に畳んでおかれたままのお布団、床に散らばっているモノ・・・・
もしかしたらそういうところで粗相してしまうかもしれない・・・
そしたら叩かれるかもしれない・・・
捨てられるかもしれない・・


そう想像してしましました・・・涙





IMG_6062.jpeg

動物と暮らすと多少の出費は必要です。
ごはん代はもちろん、病気をしたら病院にも行かなければなりません。
あの煩雑な、すえた臭いのする生活環境で、ちゃんと病院に連れて行ってもらえるだろうか・・と
いうことも頭をよぎりました。



ほんとにほんとに、こういう考え方は申し訳なかったけれど、猫に費やす余裕のあるご家庭だろうか・・
と考えた時に、私の答えはNOでした。
そうではないかもしれないけど、百聞は一見に如かず だと考えました。





IMG_6063.jpeg

奥様はとても感じのいい方でした。
子供さんもかわいがってくれそうだったけど・・・・


心を鬼にして、2匹ほしいという方がおられるからそちらにも見ていただきたいのですみません・・・と。
電話では あなたに決めました  と伝えたのに。


ごめんなさい。
ごめんなさい。


だけどお渡しすることができませんでした・・
申し訳ないけどあそこまで汚い家を見たのは初めてでした・・・・





IMG_6125.jpeg

帰りの車の中で、Rちゃん。
おばちゃんはここでいいんだろうか?
と思っていたって。


もしあのまま渡したら私はすごく後悔した。
って。


渡さないで本当に良かった。
って。


あまりにも酷かったね・・
って。





IMG_8550_20201115104447368.jpg

私もRちゃんも、思い切って連れて帰ってよかったという思いと申し訳なかった‥という思いとで
なんだかモヤモヤむしゃくしゃしてすっきりしないまま・・・
それでも次の候補者の方に連絡して先に進まないと・・という現実。





IMG_8562_2020111510445329b.jpg

犬や猫が育つ環境はさまざまです。
何がいいとかどこがいいとかはわからない。

一番はそのコに対する愛情だけど、おうちの環境がいいとか家庭円満であるとか、そういうことも
少なからず影響すると、私は思います。
すみません。
私個人の考え方です。





IMG_8553_20201115104449086.jpg

今回、お電話で「決定しました」みたいな言い方をしたことも悪かった。
これまで失敗したことがないという自信もあったけど、やっぱり
お会いしてから決めることになりますがいいでしょうか
とお伝えするべきだったと、深く強く反省しています。


相手の方は譲ってもらえると思っていたでしょうから・・。
ごめんなさい・・





IMG_8555_20201115104450a05.jpg

最期まで愛情のあるお世話をして責任をもって育てていくこと。
ちゃんと食べさせて病気になったら病院に行き、心底かわいがること。
飼い主になるということはそういうことです。
できない人は犬や猫を飼うことはできないと思います。


昨日の方がそれができない方だと決めつけるのは間違いだと思います。
だけど・・・。


脱走防止ができる環境ではなかった・・
病院はどうだろう・・





IMG_8559_202011151044528ef.jpg

私はこれまでたくさんの猫を保護して里親さんを見つけてきたけれど、保護団体のような経験数には
及びません。
そしてその判断が必ずしも正しかったとも言いません。

でもつくづく思ったのは、譲渡先の決定は本当に難しい ということ。
お互い嫌な思いをすることは避けたいですし。





IMG_8569_202011151044558db.jpg

明日の午前中、熊本市内から1時間くらいの玉名市というところに行きます。
2歳の先住さんがいるので、トライアルですが。
今度こそ、私のカンが当たりますように・・・


今回全部で15件のお問い合わせがありました。
鹿児島の方からも。


あの兄妹が幸せに暮らせるおうちを見つけてあげたい・・・・





IMG_8572_202011151044567cb.jpg

今日の写真は猫たちの日常写真と10月25日のコスモスの写真。
マルちゃんとウルちゃん、もうフツーな感じです。
ほんとによかった。

この河川敷にはくまモンがいて撮影は行列でした^^





IMG_8574_20201115104458573.jpg

ウルちゃんはこの日もお外の世界を堪能してくれました^^
首を長くしていろんなものを見てるよーー



長々と読んでいただきありがとうございました。
きっと反対意見もあると思いますが思い切って書きました。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あ~…
それはお断りして正解ですよ。

うちも掃除はテキトーだし物も多いしキレイな家ではないけど
ドン引きするほど汚い家に住んでいる人って何かしら問題がある気がします。
裕福ではない=家が汚いんじゃないんですよね。
古い家に住んでてもちゃんと掃除してたら汚くは見えないし。
汚くても平気、気にならないっていう精神状態に何か問題があるっていうか…
うまく説明できないんですけど。

もしお譲りしていたら…完全に想像ですけど
半野良状態で飼われて妊娠出産を繰り返して
あっという間に猫屋敷、多頭飼育崩壊になりそうな気がします。

身の回りの管理が行き届かない人に動物のお世話は無理ですよ。

No title

それはお断りでしょう!当然です。
どれほどの汚さだったのかは主観だからわからないけれど、
部屋を見せられない時点でアウトです。玄関なんてありえん!!!
だって猫にとって危険なものが部屋にあるかもしれないんだよ~
わたしは「飼育環境を拝見したいので猫をお世話する
お部屋を必ず見せていただきます」と明記します。
だからそれがイヤな人は応募してこない。
これって当たり前じゃないですかね~?
たぶんわたしはあれこれ書きすぎているので応募が少ない。笑
そして譲渡後もウザい保護主です。
だけど、我が家で過ごすより幸せになってくれなきゃ困る。

電話だけじゃわからないよね。
ルーズな方って物腰がやわらかい方が多かったりするし、
メールや電話だと「動物にやさしいいい人」に思えてしまう。
わたしたちの感覚を押しつけるのはいけないのだろうけれど、
「人間の家族と同等に大切にしてくださる方」っていうのは
譲れないよ~~~~~~

人間の家族が病気になったら病院へ行くだろうし、自分の
子供を公園に捨てる人はいないだろうし。
猫も犬も同じ!

勇気をもってお断りして良かったね。
相手様は怒ってらっしゃらなかった?

実はQちゃんの譲渡でお二方候補がいらっしゃったのだけれど
最初にやりとりしていた方を住宅環境が不安でお断りしたら
かなり怒られて、お断りしているのに食い下がってきて、
忙しくて無視していたら私に「悪」の評価をつけられました。笑
ま、いいけどね!
わたしは猫が幸せになれるのなら人にどう思われようと関係ない!

次の候補者様が素敵な方でありますように(*^-^*)

No title

こんにちは。
私も個人で一度しか里親探しをしたことがないですが、
本当に大事にしてくれるかどうか見極めるって難しいですよね。
一見優しそうに見えたって詐欺だったりすることもあるくらいです。
私個人の意見ですが、自分の住環境を整えられない人が猫のために労力を使えるとは思えません。
猫のトイレだって清潔に保てるかどうか疑問ですよね。
環境が悪いと病気につながることも多いと思います。
今回お断りしたのは正解だと思いますよ。
きっと私でも譲渡をやめたと思います。
猫ちゃんのことを考えて出した結果なので、申し訳ないなんて思わなくていいんじゃないかなと思います。

兄妹猫ちゃんにいいおうちが見つかりますように!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
そういう直感は正しいって!
くーちゃんは勇気をもって守ったんだよ!
幸せにするための決断だったね。
お疲れ様!
大丈夫!
素敵な縁が待ってるよ!

こんばんは。
いつも楽しみに拝見しています(^ ^)
ご判断は正しかったと思います。
人間の生活すら余裕がないご家庭が、ペットを家族に出来るとは思えません。
病気になった時のケアはもちろん、普段の生活も心配です。
苦しいご決断を勇気を持ってしてくださりありがとうございます。
ペットショップだとそういうことが分からない飼い主に渡す訳ですから、本当に怖いですよね。

No title

こんばんは

う~ん、耳が痛い。
私はネコさんと同居するって考えてから
目に見えて掃除とかするようになりましたから。
ものを捨てるのも以前以上にバサバサするようになりましたし。
ま、記事を読む限りでは、
先に片づけてからでしょうね。
人を自宅に呼んでネコさんを貰い受けてってときに
家に上げられないような状態ではねぇ。

次の玉名の方がいい方でありますように。
前がこれなら、よっぽどでないといい方に見えるでしょうから、
その点だけ心配、ですかね?

No title

大切な命を預けるんだもの
くーちゃんの判断は間違いないよ。
飼育する環境とある程度の経済力は
愛情を持つことと同時に大事なことだと思うよ。
縁あってお世話するネコちゃんたちに
優しい飼い主さんとの出会いは
必ずあると思うよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

命をお預けするんですから
しっかり厳しく判断は必要。
アタリマエですわよ。
実績と経験からの判断なのだから
自信持ってよし( ̄▽ ̄)b
じっくり吟味しませう♪

ママさんは間違ってません
大正解です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私もあまりに煩雑ないえでは動物を飼うことはできないと思う。
ただ可愛いからってだけで大切な命を守ってあげられるのか?
決めつけてはいけないけど、くーちゃんの勘は間違っていないと思う。
私もそこのお宅に決めなくて良かったと思う。
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる