お別れ・・・




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




毎日がウソのように、本当に淡々と過ぎていく。
今日はシェルの初七日。
早かったようでまだそれくらい?というようで・・
まだそれくらい?と思うのは、ずっとペットロス状態だから、そう感じるんだと思う。


部屋に入る。
部屋を覗く。
その度に目に入るのはワンズの姿だけ。
3兄弟ともワンズより大きい5キロ以上の巨体。
いつも床にソファーにベッドに長くなったり丸くなったりして当たり前にいたニャンズの姿がないことが
一番堪える。
寂しい。
その度涙がこぼれるかため息だ。


こんなことになるなら・・・・と思うことがありすぎる。
もっとオヤツの回数を増やしてあげるとよかった
もっと遊んであげるとよかった
もっとモミモミするはずだった
もっと抱っこしてればよかった


全てが「もっと」だ。
どれだけ時間を使っても、こういうとき人はみなそう思うのかもしれない。
愛しているほど。





シェルとのお別れの朝。

IMG_8281_201710101340073f5.jpg

もう数時間後には触れられなくなるシェルの身体・・
ピンクの鼻、ピンクの肉球に頬ずりした。





IMG_8280.jpg

みんなが集まってくる。





IMG_8263_201710101339530d3.jpg

IMG_8283_20171010134008f3d.jpg

IMG_8274_2017101013400042d.jpg

みんな、シェルちゃんとお別れだよ。
ちゃんとバイバイしてね。





IMG_8271_201710101340008ee.jpg

みんなはちょっとくんくんして立ち去ってしまったけど、フランは違った。
るーちゃんのときもKCのときもそうだったけど、何度も何度もくんくんしてその場を立ち去ることが
なかった。





IMG_8284_20171010134009dab.jpg

フランはいつもちゃんと「何か」を感じ取れるコなんだと思う。
写真は2枚しか載せてないけれど、ほんとはもっとある。
ニオイを嗅いでいつもと違うことを感じ、ちゃんとさよならを言ってくれたんだと思う・・・




そしてポノちゃん。

IMG_8267_20171010133955fed.jpg

ポノちゃんの姿には本当に泣けた。
他のコたちの写真にもポノちゃんが写っているけど、ポノちゃんはずっとシェルの側にいた。





IMG_8268_201710101339565a8.jpg

くんくんするというより、「シェルちゃん、どうしたの??」って言っているみたいに
何度も覗き込んだり見つめたり・・





IMG_8269_20171010133958e3b.jpg

いっぱい遊んでくれたもんね。
優しいお兄ちゃんだったもんね。
シェルのことが大好きだったもんね。

ポノちゃん、シェルちゃんはもう動けないんだよ。
もう遊んでくれないんだよ。
もっといっぱい遊んでほしかったのにね・・・





IMG_8276_201710101340032c6.jpg

ポノちゃんは何度もシェルの回りを回っていた。
だけど一度もチョイチョイって手を出して玉をとるしぐさはしなかった。
小さいポノちゃんなりにいつもと違う何かを感じていたんだと思う・・・





IMG_8279_2017101013400377b.jpg

いつもシェルのパタパタとよく動くしっぽにじゃれて遊んでた。
しっぽ、どうして動かないの?
って思いながらポノちゃんはしっぽを見ていたような気がする。


私自身の悲しさとポノちゃんたちの様子で、涙が止まらなかった・・・
本当に本当に悲しい別れだった・・・



血が流れているからあったかくて柔らかい。
流れる血が止まるということはこういうことなんだ・・と、続け様に思い知った。
だけどフワフワの毛だけは変らなかった。
ハサミを入れる手が涙で震えたけど、シェルは快く分けてくれた。

茶色の毛が2つ、そしてグレーの毛・・
宝物になってしまった。

大好きでかわいいかわいい私の子どもたち・・・
いつかちゃんと「ありがとう」って言うよ。

            にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ポノちゃんの無邪気な態度が涙をさらに増量させちゃいます・・・
シェルちゃん、とっても幸せな10年間でしたね。
私はまだまだシェルちゃんと出会ってから短い期間だけれど、
シェルちゃんとのお別れがとても悲しく辛いです。
私でもこんなに辛いのだから、ママやパパやお姉ちゃんはもっともっと
辛い。でも、毎日頑張って生きているからね!!!
シェルちゃんの分までこれからも生きていくからね。

シェルちゃんとまた会える日まで・・・・。

No title

こんにちは。
こんな小さなポノちゃんが
ジャレつかずに
ちゃんと分ってる表情に泣けてくるね。
みんなそれぞれ
お別れしているのね。
フランちゃんすごくやさしいお顔で見つめてる・・・

No title

こんばんは。
シェルちゃんにたくさん遊んでもらったポノちゃん
心配そうにのぞき込む姿に胸がキュンとしたよ。
みんなもシェルちゃんと
お別れだってちゃんとわかっていたんだね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

みんなの姿に泣けてきちゃう・・・
シェルちゃんとのお別れ
ちゃんとわかってるんだね
ポノちゃんも小さいのにちゃんとわかってる
きっとまた会えるからね
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー  ボール遊びが大好き     ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬 2014年6月神様の下へ                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん?                    シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子 身軽で抱っこが大好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる