お別れの日




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



7月31日。

IMG_7251_20170904003404fe6.jpg

いつものように病院には行ったけど、点滴と治療だけして連れて帰りました。
車の中では鳴きもせず、ケージから出て膝の上にも来ず、調子悪いなぁ・・と思っていました。
帰宅してもケージの扉を開けても出てこなくて、上の部分を外したら自分で出て来ました。





IMG_7254k.jpg

ケージから出てもじっと動かなかったKC。
なんか様子がいつもと違うことを感じたので、リビングに連れて行き、食事の仕度をしながら
様子をみていたのですが、少し呼吸が荒くなったような気がしたので、家事の手を止め
ずっと抱っこしていました。
もしかしたらもうお別れなのかもしれない・・・と感じました。

そして・・・
そのまま天に召されてしまいました。
痛み苦しむことはなく、穏やかな最期でした。


その後のことは記憶が曖昧です。
泣きながらずっと名前を呼び、床に座ったそのままの姿勢で1時間半以上抱っこしていたと思います。


気が抜け、魂が抜けたようになってしまい、氷やそのほかの準備はダンナさんが全てしてくれました。





IMG_7262_20170904004445b44.jpg

もう充分頑張ったから楽になったね・・という気持ちと、どんなに手がかかってもまだ側にいて
ほしかった・・という気持ち。
頑張り続けたKCにどうして神様は奇跡を与えてくれなかったんだろう・・という恨み。
るーちゃん、もうすぐKCがそっちに行くよ・・・と、るーちゃんに報告して泣き続けました。





IMG_7267_20170904004447af8.jpg

荼毘に付す日の朝、みんなとのお別れです。

天に召されてからずっと抱っこしていた時、KCのグリーンの目があまりにも澄んでてきれいで
その目を見ながら話しかけていると亡くなったとは思えず、瞼を閉じてあげることをしませんでした。
本当は閉じてあげた方がよかったのでしょうけど、これまで通りずっと見つめ合っていたかったから。

だからこれから先の写真は見辛い部分もあると思うけどごめんなさい。




IMG_7296_20170904004457df5.jpg

それぞれみんななんと思っていたのでしょうね・・・




IMG_7295_20170904004456338.jpg

いつもと違う何かは感じていたと思います。




IMG_7284_20170904004451fa1.jpg

悲しいお別れが続き、どうかなってしまいそうでした。
なんの罰だろう、なんのための試練だろう、どうして大事な大事なコたちと別れなければ
いけないんだろう、自分を責め、KCの頑張りはうんと褒めてあげました。





IMG_7287_201709040044523cb.jpg

シェル、KCとはたまーにケンカしたけど、いつもKCの方が強かったね。
シェルとKCの仲良し写真、いっぱいいっぱいあったよ。
寂しくなるね・・・





IMG_7281.jpg

フランのお別れは他のコたちとは全然違っていました。
他のみんなは近づいていつもと違う何かを感じ、すぐに側を離れたけど、フランだけは離れようと
しませんでした。

何度も何度も顔を覗き込み、身体全体をにおってはまた枕元に来て・・





IMG_7289_201709040044533b2.jpg

最後は布団の上の枕元に座り込み、ずっと側にいてくれたのです。





IMG_7290_20170904004454e8b.jpg

るーちゃんとのお別れのときもフランがずっと側にいてくれました。

KCにはずっとかわいがってもらったし、るーちゃんのことはずっとお世話していたし、
フランの記憶の中にはKCもるーちゃんも特別で大好きな存在だったのでしょうね。

最期を迎えてからなおお互いの愛情の深さを知り、るーちゃんのこともKCのことも
助けてあげられなかったことが悔しくて、フランに申し訳なくて胸が締め付けられました。
ほのぼのとさせられる様子が悲しみを増し、涙が止まりませんでした。


動物たちがどんな感情を持っているかはわからないけど、KCにもるーちゃんにも別れを悲しんでくれる
たくさんの家族、仲間がいてよかったね・・と言いたいです。


亡くなったそのコの代わりはいません。
誰も代わりにはなれません。
私にとってハニーもるーちゃんもKCも、他のみんなもかけがえのない、それぞれただ1匹だけの存在だから。


KC、お母さんの子供になってくれてありがとう。
思い出がたくさんあるね。
今はお線香を焚いて一方的に話しかけることしかできないけど、話し相手になってね。

ずっとずっと大好きだよ。
あなたの頑張りは忘れない。

          にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

KCちゃんとのお別れの日はみんなごあいさつしてくれたんですね。
フランちゃんの行動が辛すぎて・・・(TT)

KCちゃんはほんと頑張りましたね。
身体が辛くてもみんなとお別れしたくなかったんだろうな・・・
くうちゃん家が大好きだったんだろうな・・・
KCちゃんはとってもとっても幸せだったと思います。

ウチの子たちは若いからまだまだ先の事。
そうあって欲しいから、そう願っているだけ。
お別れの日がやってくるなんて想像できないし想像したくもない。
想像するだけで涙がでるから。
先住犬マロン・ジュリとのお別れの時を思い出すし、
またあの辛い思いをしなければいけないのかと思うと苦しいです。

平凡な毎日だけど、その毎日を大切にしよう。
そう改めて思ったKCちゃんのお別れでした。

No title

思い出したくない最後のお話かもしれないのに、
ブログに書いてくださってありがとうございます。
KCちゃんがどれだけ愛されていたのかがわかります。
愛し愛されてKCちゃんは本当に幸せでした。

うちの子たちにもKCちゃんのような幸せを与え続けて
いきたいと思います。

また気持ちに整理がついたらKCちゃんやるーちゃんのお写真
たくさん載せてください(*^-^*)


No title

こんばんは。
くーちゃんの腕の中で
旅立ったんだね。
みんなKCちゃんの周りに集まって
動物たちの優しい気持ちが
感じられるね。

No title

抱きしめられて旅だったんですね。
みんなもかわるがわるお別れに来てくれて、大事な家族だったんだなぁって感じます。
たくさん愛されたKCさんは幸せです。
KCさん。
ゆっくり体を休めたら、くーちゃんさんにたくさんの楽しい記憶を思いださせてあげてくださいね。

No title

こんばんは。
くーちゃんに抱かれて
穏やかに旅立ったのね。
本当にどの子もかけがえのない子だもんね。
みんながKCちゃんに集まって
暖かい家族だね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

KCちゃんとのお別れ、ほんとつらいですね・・・
みんなお別れって分かっていて挨拶に来て・・・
フランちゃんの行動、ほんと愛情あふれていて
泣けてきちゃいます
最後の時も腕の中だったし
幸せな猫生だったと思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー  ボール遊びが大好き     ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬 2014年6月神様の下へ                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん?                    シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子 身軽で抱っこが大好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる