お母さん、頑張って。






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますよ~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ





IMG_4205_20121121234507.jpg

明日は母の心臓の手術。




今日、お昼に入院、それから簡単な検査や麻酔科の医師や手術室担当の看護師さんからの説明を受けたり
動脈から採血をして血中酸素濃度を調べたり。

母は手術に対して不安とか恐怖はあまりなく、落ち着いている。




そして、夕方から医師による手術の説明。



多分一番動揺して、手術をするという気持ちに迷いが生じたのは私。



母の病名はエブスタイン奇形。
全身の臓器から流れてきた静脈血が右心房から右心室に入る場所にある三尖弁の異常で、15年前に
人工弁にしたけど、その弁に不具合が生じかなりの量の血液が逆流しているので、その弁を取り替える手術
とペースメーカーの入れ替えの手術。


胸骨を縦に切り開き、肋骨を器械で持ち上げた状態で心臓を止め、人工心肺を使用しての手術になる。

大手術・・


前にもしているので多少はわかっていたつもりだったけど、手術前の説明では最悪のことも視野に入れての説明になるし、さまざまな合併症やリスクを考えると・・・
出血の多さ、脳梗塞の恐れ、心筋症の発症など、聞いているだけで本当に怖くなった。



CTの画像で見ると、心臓と肺や胸骨(多分。。)への癒着がひどく、これをはがすだけで2時間はかかるんだとか。
2度目の手術になると、誰しも癒着があるそうだけど、母の場合は「かなり」だそうだ。
癒着をはがすときにかなり出血するらしい。


年齢、手術の内容など、母と全く同じ条件で手術をした場合の死亡率は11、7%。
(ユーロスコアという心臓手術を受ける際にその人の死亡率を予測する方法計算式があるらしい)


同意書にサインする前にこの数字を提示されたとき、私はその確率の高さにいっぺんに恐怖と不安が
頂点に達してしまった。


日常生活においてたいした不自由を感じることなく生活できている母に、こんな高いリスクを背負わせて
手術をする意味があるのか。
しゃにむにする必要があるのか。



手術をする場合のリスク、しなかった場合のリスク、書くとキリがない。
医師からはどちらの場合の説明も聞いた。



結局、母本人の希望で同意書にサイン、予定通り明日手術をすることになった・・・



手術室に入ってからICUに戻ってくるまで、予定では8時間くらい。
家族は別室で手術の様子をモニターで見ることになっている。(見ることができたら・・だけど)
医師、看護師、10人体制での大手術。
今はもう医師を信じて任せるしかない。




IMG_5052_20121121234608.jpg

昨日「夢にお父さんがでてきた」と言っていた母。
父もきっと心配しているのだろう・・


お母さん、頑張って。
必ずまたその笑顔を見せて。

元気になったら、またみんなでいろんな所に行こう。


どうか明日の手術がうまくいきますように。
神様お守り下さい・・

                にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

くーちゃん おはよう。
そろそろお母様の手術が近いな~と思ってたよ。
大変な手術だね。
お母様本人もチームの医師団や看護師も。
悪い・良い リスクをあてはめると果てしなく不安に押しつぶされそうになるよね。
家族としては。
ただ、医者も充分なくらいのリスクを考えての事だから早い対応をしてくれるはず。
もぅ信じてお任せするしかないからね。

生きるという事は生かされてる事だと思う。
更にもっと生きるという選択は本人の意思。
その意思を信じて無事病室に帰ってくるのを祈っています。
くーちゃんもご自愛してね。
励ます、守る家族が元気じゃなきゃ だよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

頑張って・・もうそれしか言葉が出てこないよ。
絶対成功する☆彡
今日はこのことしか願いません☆彡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うちのオカンの手術のときに先生に聞いた話だと
ご年配の人の大手術は
家族が勧めても本人が拒否するってことが
すごく多いんだとか。
なのにくーちゃんのお母さんは
ご自分が手術を希望なさってるんだよね。
だったらきっと大丈夫。
お母さんが闘う気まんまんなんだもん。
お遍路さんのメッカの四国から
あたしも手術の成功、祈ってるよ。
嬉しい報告、待ってるからね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

凄く心配ですね。
でも”きっと大丈夫
そう信じて、そう唱えて
明日一緒に頑張ってください!!

大成功するよう祈ってますe-454

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー  ボール遊びが大好き     ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬 2014年6月神様の下へ                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん?                    シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子 身軽で抱っこが大好き
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる