fc2ブログ

真相は闇の中





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは。




昨日はコメントありがとうございました。
返事も訪問もできていません。
ごめんなさい。




<斎場にて>
IMG_1833(1).jpeg

昨日はダリちゃんのお別れに参列してきた。


あまりにも突然の別れ。
しかも納得できない別れ。


妹の口惜しさと悲しみを思うと本当に言葉がなかった。




IMG_1834(1).jpeg

造影剤を入れてのレントゲン写真を見ながらの院長の説明はよくわかった。
お尻辺りでカーブしている尿道が映っていなかったから、そこから漏れた尿と破損したときの血液の
せいでダリちゃんは命を落としたのだろうと思う。




IMG_1835(1).jpeg

でもやっぱり・・



最大の疑問はそう簡単に尿道が破れるものかということ。



院長も言ってた。
交通事故など強い刺激で骨盤骨折等があった場合は破れることはあるけれど、通常では考えられない
と。
尿道がよほどもろくなっていたり薄くなっていたとしか考えられない
と。
これは初めての経験でかなりのレアケース
だと。




施術、検査をしたのは院長ではない。
若い女医先生。
院長の説明の間、女医先生からはお悔やみの言葉はもちろん、一言も横から口をはさんでの説明が
なかった。
緘口令が敷かれたかのように。



説明では
尿道に詰まった石でカテーテルが進まなかったからカテーテルは膀胱まで達していない
ということだった。

だから
カテーテルで尿道を破損したのではないですか
という質問にも それは絶対にない  ということだった。
それも院長の説明だった。



実際はどうだったのかは闇だ。
人間の手術現場と違って録画はない。
本当にもろくなった尿道が結石によって傷ついて破れたのかもしれないし、カテーテルで傷ついたのかも
しれない。
それは施術した女医先生と周りにいた看護師さんのみが知る。
彼女たちと院長の良心の呵責がどうなのかということにもなる。



私ならどうするだろう・・・
グレーな部分を胸の奥にしまい込もうとして苦しむんだろうか・・
院長の説明を 信じよう、信じよう、 と努力するんだろうか・・

連れて行かなければよかった
と自分を責めるしかないんだろう・・




IMG_1837.jpeg

8年間、人間と同じものを食べていたんだろうと思わせるような行動をしていたというダリちゃん。
ダリちゃんのための、ダリちゃんだけのためのごはんと初めてのクリスマスに食べるはずだった
お芋のケーキを妹がお弁当にしていた。

雪だるまの上着はこれからのお出かけに活躍するはずだった。




09c92b4352b5e6ca992784b18d9d1c41.jpg

晩年のアデラに似てる!!
と、はちボラさんから譲り受けたダリちゃん。
本当に本当に本当に残念で悲しくて口惜しくてたまらない。
妹は私の100倍くらい苦しいと思う。

責めて真実がわかったとしてももうダリちゃんは帰ってこない。



ダリちゃん安らかに。
あなたに罪はないよ。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる