FC2ブログ

私の猫史上、最大最悪の危機




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



「猫捕り」の記事、読んでいただけたら幸いです。★




こんにちは。




昨日、タイトルのように猫たちの間で大変なことが起こり、とても頭を悩ませています。
そんなこんなでブログの訪問やコメントもできていないです。
ごめんなさい。



ことの顛末はケンカからの受け入れ拒否、今は同室が無理な状況。
何が何やら、あんなに平和な毎日だったのに。





IMG_5898.jpeg

構図はこうです。
ポノ、コモ、オリ>マル
マル>ウル
そして今はマルちゃんとウルちゃんが顔を見るとシャーーッといって同室にできない状況。

鍼の先生が言われた「赤猫はおこりんぼう」とはこういうことか。




IMG_5897.jpeg

昨日の午後、マルちゃんだけをリビングに出していた様子。
マルちゃんは向こうに行きたくてドアの前をウロウロ。




IMG_5900.jpeg

その様子を見ていた男子。




IMG_5899.jpeg

昨日、お昼ご飯を食べていた時、庭でケンカの声を聞きました。
一瞬、よその猫同士のケンカかな?と思たけど声が近い。
慌てて飛び出しました。


その時は確かマルちゃんと、コモちゃんがやりあっていて急いで引き離して、コモちゃんを部屋の中に。
一時的なものと思っていて、その後みんなが部屋の中に入ってきて私は退室。
でもみんなが興奮状態だったんですね。
直後またすごい声。
今度はマルちゃんと、オリちゃんポノちゃんがやりあっていて。
もうほーーーーんとびっくりで。
マルちゃんを外に出して窓を閉めたら、そこにウルちゃんが残っていたんです。
興奮冷めやまないマルちゃんは、みんなの争いが怖くて隅のほうにいたウルちゃんをフーシャーで追い詰めて。
私が気付いて外に出た時は、ウルちゃんは芝刈り機の後ろで体を低くしてシャーッと言っていたし
マルちゃんはじりじりと追い詰めていた・・。
ウルちゃんは争いの蚊帳の外だったのに。




IMG_5901.jpeg

とにかくごまちゃん以外はみんなすごく興奮していて、一触即発の状態。


外でのケンカの前に私が見た光景は、外の格子の前に男子4にゃんが立ちかかって外を見ている
姿でした。
たぶん最近積極的にチラチラする(外猫の)ハルちゃんを見ていた。
ポノコモはハルちゃんの姿のほうに場所を変え、ウーーーと唸っていることがよくあって。
縄張り争いなのかな。

昨日もそんな感じで見ていたので、みんな興奮していたんだと思う。
その中でちょっとした接触とか小競り合いとか、いつもはなんでもなくやり過ごすことが大きな
勘違い的(相手がハルちゃんに思えた??)な感情でケンカになってしまったのだと。
想像だけど。

マルちゃんはおこりんぼうかもしれないけど、普段はとても穏やかで暴れて遊ぶときはいつも
マルちゃんが追い詰められる側。
それで(外猫)ハルちゃんで興奮した男子3にゃんの標的になり、そのマルちゃんの当たり散らす標的が
ウルちゃんに向かった。

全部想像だけどそんな感じではないかと・・。


もう泣きたい。




IMG_5907.jpeg

その後昼間はウルちゃんかマルちゃんをリビングに置いたり、ウルちゃんは会社に連れて行ったり。
とにかくどちらかを抱っこしていないとマルウルは一緒にできなくて。

もしもう1戦本気の争いがあると、もう穏やかな関係には戻れないだろうと思って。

興奮状態が収まると、マルちゃんと男子3にゃんはなんでもなく、においを確認し合ったり
すれ違っても平気。




IMG_5908.jpeg

夜はマルちゃんをご飯の部屋で寝かせたよ。かわいそうだけど。
でもこっちに来たくて一晩中鳴いてた・・涙



一晩経ったら少しはいいかなと思ったけど・・

IMG_5914.jpeg

ウルちゃんも



IMG_5916.jpeg

マルちゃんも、すごくお互いの行動を見ていて、ダンナさんが少し近づけてみたらシャーーッと言ったって。涙

これ、お互いがすごく気にして見合っている写真。
息遣いも洗い。



もうどうしたら??




IMG_5920.jpeg

背中合わせでご飯を食べるのは平気だった。




IMG_5922.jpeg

ご飯の後はしばらくここに隠れていたマルちゃん。



とにかく今は誰もいないときはマルちゃんとウルちゃんを一緒にしない。
興奮の原因なので(外猫の)ハルちゃんが目に入る外には出さない。


ということを気がけて、マルちゃんとウルちゃんが気にかかる存在になっている事態を緩和して
いくしかないかなあと思っている。

これまでずーーーっと多頭飼いをしてきたけど、ここまでピリピリした雰囲気、感情を感じることは
初めて。
関係の修復ができるのかどうかもわからず、本当に泣きたい。


ウルちゃんは身体が不自由な分、警戒心が強く、自分の身を守ることに力を尽くす。
マルちゃんに追い詰められたウルちゃんは、マルちゃんのことが怖いからずっと見てるし
フーシャーしてしまう。
他のコたちはなんともないからマルちゃんもなんともない。
ウルちゃんがなんともなくなったらマルちゃんもなんともなくなるのに。
もともとマルちゃんはウルちゃんから何かされたわけではないから。




IMG_5823.jpeg

何も考えず心配がなかった日はくるんだろうか。
いや、どうしてもこんなふつーの生活に戻さなきゃ。


しばらくは猫たちに手がかかります。
ごめんなさい。


どうしたらいいのーーーーー???涙

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

名前が似通っていて初めての方もそうでない方もわかり辛いよねー
ごめんーー
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる