FC2ブログ

特別なご褒美





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きま

ランキングに参加していますね~。
 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村





こんにちは。




昨日は用があり出かけたんだけど、車の通りはめちゃ少なかったね~
みんな自粛してるんだ。
いろんな店舗もごはん屋さんも暇だろうなぁ・・
大変だろうなぁ・・


レディたちも連れていたので用の帰りにそのまま公園散歩。
公園では子供たちのはしゃぎ声が響いてた。
ちょっとほっとした。





IMG_9273_20210125025027214.jpg

2020年の終わりまであと10日という日曜日の公園散歩。
この日は一人。
いつもの公園だけどコースを変えて歩いたよ。





IMG_9275_20210125025030c82.jpg

いつもはラバーが貼ってあるところを歩くけど、この日は川沿いの草のところをのんびり自由散策。





IMG_9274_20210125025028fdb.jpg

土の上はいろんなニオイがするらしくて・・





IMG_9276_20210125025031313.jpg

クンクン・・




IMG_9278_202101250250331d1.jpg

スンスン・・・

進まない><





IMG_9280_202101250250341ae.jpg

フラーーン!
歩かないなら置いてくよーーー!

と声をかけたらハッとしてこっちを見るクンクン娘。





IMG_9282_20210125025036aac.jpg

とにかく「お散歩」とはいえないくらい動かない。
久しぶりの場所だったし、いろんなニオイがして楽しかったんだろうなぁー
脳ミソの刺激になったかなぁ^^


このあとはリードを引いて歩きました。





IMG_9285_20210125025037d22.jpg

写真を撮るときもニオイに全集中のフランでした><





IMG_9211_20210125025200407.jpg

ウルちゃんがいるところは・・




IMG_9208_202101250251567af.jpg

自宅北側のバックヤード。

いつかブログに「ウルちゃんのリクエストがうるさくて」みたいなことを書いたことがあったけど、
ここに行きたい~というリクエストが日に何度も。
ドアの前でにゃあにゃあ鳴き続ける。




IMG_9209_202101250251576d8.jpg

このバックヤードと駐車場に降りるスロープを半回廊みたいにして、ハニーやレディたちが自由に
遊べるようにしようと、設計の段階で考えていたけれど、ハニーはここに越す前に空に帰ってしまった・・涙





IMG_9210_202101250251597f5.jpg

手前に腰高のフェンスがあるので勝手には入れない。

外に行きたいー
って鳴いて、次は
フェンス開けてー
って鳴いてリクエスト。





IMG_9212_20210125025202300.jpg

この場所は外猫のハルちゃんも知らないし、飛び越えて脱走できないウルちゃんだから遊べるスペース。
どうしてここがお気に入りなのかはわからない。

真っ先に土の上に行き、クンクンしたり穴を掘ったり。
そしてコンクリの通路を行ったり来たり。





IMG_9213_2021012502520388b.jpg

最近は私も横着になり、5~10分くらいは一人で遊ばせていることもある。




IMG_9215_202101250252067ab.jpg

そろそろ入れなきゃ・・と迎えに行くと、姿が見えずギョッとしたことも何度か。
フェンスは閉まっているし壁は高いし、いなくなるはずはないんだけど、姿が見えないとほんとに
びっくりして動悸が早くなる。





IMG_9214_20210125025205c7d.jpg

よくよく見ると室外機の下にもぐっていたり、隙間に入っていたり。

ウルちゃんにしか与えられない秘密の遊び場。
歩けない分それくらいのご褒美があってもいいよね^^

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

快方に向かってます!!





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



「猫捕り」の記事、読んでいただけたら幸いです。★




こんにちは。




週末大寒波らしい・・・
ほんとか??
今はそう寒くない(‥と思う)。
外は寒いのかなー。



ウルちゃん。

今朝はいつものように食べました。
心配してくれたお友達ありがとう。



昨日の朝。

IMG_7251(1).jpeg

食べませんでした。

食べなかったのでちゅ~るをかけるとちゅ~るだけぺろぺろ。


一昨日の夜も食べなくて昨日の朝も食べなくて、だからちょっと気になった。
ちょっと・・というのは、表情はよかったし具合が悪そうには見えなかったから。
犬も猫も本当に具合が悪い時は表情も悪いし、気配を消すようにじーーーーっとしてるからね。
ウルちゃんはそうではなかった。

だけど2回も続けて食べないのは明らかにおかしい・・




IMG_7253(1).jpeg

鍼の先生にも相談しました。
最初ずっとマッサージをしてくれて。
胃腸の治療の鍼もしてくださいました。


途中、何回か舌なめずりしていたので
ムカムカがあるのかもしれないねー
と。





IMG_7254(1).jpeg

診察受けて帰った方が治りが早いかも・・と言われたけど、院長が不在だったし、ぐったりは
していなかったので診察はしなくて帰宅。




IMG_7256(1).jpeg

久しぶりの鍼治療で疲れたのか帰ってからはよく寝ていたけど、夕方には外に出て遊んでいたし
少し楽になったのかな~という感じでした。




IMG_7259(1).jpeg

ごはんの時間にご飯の部屋に来なかったので、無理強いはさせず・・。
サーモンのお刺身があったので小さくしてあげたら食べたーーー





IMG_7262(1).jpeg

1センチくらいの厚さのお刺身を4分の1くらい食べたのかな。




IMG_7264.jpeg

そして夜遅く。

フードにたっぷりのウェットとちゅ~るを乗せてあげたらカリカリといい音を立てて食べたーーーー!
良かった~!!





IMG_7265(1).jpeg

今朝もいつも通りに食べたけど、朝から出したウンチの周りにはうっすら赤みがあった。
血便・・?

胃腸の調子が悪かったのは確実。
血便するほどの強いストレスは思いつかないし、このままよ~く観察していこうと思います。


食欲は一番の健康のバロメーターだもんね。
少しの変化も見逃さないよう。



ほんとにご心配ありがとう~




1月1日の続き。

IMG_9481_20210107002111efe.jpg

あらあらレディちゃん、そんなところに・・・^^





IMG_9483_202101070021130f6.jpg

こんなになってました。





IMG_9486_20210107002114c98.jpg

この小さい鳥居をくぐると、婦人病に効き、無病息災だと言われ、毎年列をなしてみんなくぐっている
けれど、今年はちらほら。
(くぐるのはこの鳥居じゃないよ。向こうにある)

小さい鳥居なのでレディたちと写真を撮るのにはちょうどいい^^




IMG_9491_20210107002116424.jpg

フランが見上げているのは・・





IMG_9492_202101070021174f8.jpg

抱っこされているレディ。

お札や会社の車両のお守りを買って帰りました。





IMG_9494.jpg

日が暮れ始めてイルミネーションも点灯。





IMG_9495_2021010700212196c.jpg

混雑がなくお正月らしくないけど、写真は撮りやすかったね^^





IMG_9498.jpg

レディ

IMG_9500.jpg

フラン

あら。
かわいく撮れた。笑

なかなかないのよ、フラン。
ぶさかわだからね^^





IMG_9502_20210107002125315.jpg

車の中でおやつを食べて帰りました。

そんないつもの元日でした~


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

片足のないコとウルちゃん





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



「猫捕り」の記事、読んでいただけたら幸いです。★




こんにちは。




ほんとにね。
お迎え忘れるなんてありえないよねーーー
いつも頭の中で1日の流れやその日やるべきこと、週の予定などを反復してるのになぁ。
忙しすぎて・・は理由にならんよねー
みんな忙しいんだもんね(゚д゚)
慌ただしい年末・・今年もあと1週間だ。
そして迎えたくない日が来る・・・・号泣






IMG_7013(1).jpeg

昨日はウルちゃんの鍼治療の日。
先生とおしゃべりしながら私もほっとする時間。





IMG_7012(1).jpeg

涙が出るのはやはり涙腺の詰まりらしく、目頭辺りのマッサージをしてあげるといいですよ と
ずっとマッサージしてくれました。

目を細めて気持ちよさそうにしていたよ。





IMG_7015(1).jpeg

帰りに併設されているペットショップでウルちゃんのハーネスを購入。

その時店内に生後3か月くらいのチャトラの子猫を抱っこしている方がいて。
聞けば、さっき友だちの庭先でほごしてきたばかりだと。
その割にはきれいだし人馴れしてるし、保護されるまでの経緯は聞いていないけど、
「このコ、足がないんです・・」って・・。

見ると後ろ右足の膝から下というか関節から下がなかった・・・( ノД`)
生まれつきなのか事故で失くしたかもわからないって。
ウルちゃんのことを話しながら、このコは元気に普通に育ちますね^^と。
たぶん普通のコと同じように走れるだろうし、チッコもできる。
ジャンプだってできるかも。

鍼の先生がよく言われる。
猫は身体能力が高い。犬とは比べものにならないですよ。柔軟性もあるし。 という言葉。
確かにそうだと思う。
ウルちゃんは私に「ヘビ猫さん」と呼ばれるくらい、前足だけで本当に速い。

片足のないチャトラさん、里親が見つかるといいなあ・・
見つからなければ自分が引き取ると言われていたその方、16匹の猫と暮らしているそうで@@
できればこのコだけをかわいがってくださる方を探したいと言われてました。

世の中には優しい人がたくさんいるなあー。
足を見てウルっときたけどその方にほっこりもしたよ。

ゆりっぺさんとこの猫の問題も少しでもいいからいい方向にいってほしい・・
大阪の役所!!
しっかりせなあかんよ!!





IMG_4872.jpeg

ウルちゃんがいるのは・・





IMG_4873.jpeg

キャットウォークのとこ。
リクエストにお応えしました^^





IMG_4875.jpeg

どう?
やっぱり違った景色が見える??





IMG_4877.jpeg

トドウルちゃん^^





IMG_4878.jpeg

無意識に落ちた脚。
他のコたちはこんなことはない。
穴から前手を出して遊ぶことはあっても、後ろ脚が出ることはない。

ウルちゃんは気が付いてないよ。
脚が落ちてること。
これがウルちゃんの脚をのことを物語ってるなあ・・涙 と思ったよ。




IMG_9045_202012240106078e2.jpg

11月23日の公園散歩。
この日は私一人。





IMG_9046_20201224010609311.jpg

ちょっと久しぶりになるこの公園。
たぶんミルクが空に帰ってから初めてじゃないかなあ・・





IMG_9048_20201224010610d56.jpg

この写真はふつーだけどなんか好き。





IMG_9049_20201224010612504.jpg

なんか歩きたくないオーラを出しているフラン。
それもそうよね~
お昼寝三昧のところ拉致してきたから。
不満たらたら。





IMG_9050_202012240106135b9.jpg

まーそんなこと言わず歩こうよ。
ねっ。





IMG_9051_20201224010614803.jpg

久しぶりだからか情報収集が忙しくてなかなか先に進まない><





IMG_9052_202012240106169fa.jpg

頑張っていたはっぱ。





IMG_9055_20201224010617a26.jpg

空きらしい写真を撮ろうと、落ち葉がいっぱいの大きな木の下にやってきたけど・・。
どうしてもエンジンがかからないね~





IMG_9056_20201224010619aef.jpg

ワンコは暑い時の方がかわいく撮れるよね^^
口が開くから。





IMG_7016.jpeg

昨夜はかの有名な「獺祭」とシャシンマスカットのロゼを抱えて友達がきたので、プチ忘年会。
私以外の4人で2本とも空になった(°_°)
飲みやすいねーー獺祭。
さら~っとして。

料理はこの他にあと4~5品したけど、早く飲みたくてたまらない方ばかりでとりあえず写真を撮った^^
ちなみに男性3、女性1で飲みあげ。
みなさんザルのようでした。笑



今夜はウチのクリスマス会。
また料理せなーーーー@@

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

まさかむくんでいたなんて。





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



すっきりしません、雨続き。
でも連休はいいお天気みたい。
今頃出かけるならどこだろう??
ちょうど彼岸花のころかな。
連休だからと言って泊りがけの旅行はできないしねー、いっぱいいるから。

ウルちゃんの圧迫排尿、ダンナさんと娘にも完璧に覚えてもらわないと困るーーーーー
出かけても私が時間が気になるもんねー




カエル寺の後のランチ。

IMG_4573.jpeg

フンフン鼻を鳴らし続けたフランの勝利。
膝の上を確保です。





IMG_4574_20200917004023ea6.jpeg

ごはんのあとのデザート。
生クリームをちょこっと。





IMG_7546_202009170039574d4.jpg

いい加減下におろされました。





IMG_7549_20200917003958bc6.jpg

手の中には豆粒おやつ。





IMG_7550_20200917004000662.jpg

おいしかったけど物足りないねーーー





IMG_7551_2020091700400210f.jpg

手前みそになるけれど、ウチは外面がいいので外ではお利口です。
お散歩中のワンコに吠えることもないし、こういう場所でも静か。

この時、なんというんだろうすごく大きなわんちゃんが2匹来ていて。
ゴールデンよりも大きいくらいの長毛なコ。
1匹のコの要求吠えがすごくて。
飼い主さんが食べているものが欲しくてたまらない。
大型犬だから吠え声が低く大きく、それがずーーっと続く。

最初はレディたちもその声にビビっていたけど、あとでは慣れた。
たぶんおとなしい犬種でおとなしい性格なんだろうと思うけど、声の大きさと要求吠え><
黙っているときは食べているとき。
注意しても黙らないのかもしれないけど、注意もしないもんね~





IMG_7553_2020091700400309e.jpg

このお店はワンコ連れの人も来るけど、一般の方も来るお店。
ご本人たちはその吠え声に慣れているだろうから何も感じないんだろうけど、周りは違う。
私も基本「ワンコだから」と寛容な気持ちを持っているけど、しつけって大事だなーと思いながら
食事した。


・・なんていいながら、こんなふうに立ちかかるけどね@@@





IMG_4572.jpeg

寝てしまったレディ。
珍しいです。
疲れたかな?





IMG_4577.jpeg

撮影スポットで。
季節柄ひまわり。





IMG_7558_202009170040058e8.jpg

ゆっくりできたね^^
うるさかったけど。

3時前には帰り着いてあとはのんびり。
この時間に帰り着くお出かけはラクです。

楽しい一日でした~
長々と読んでいただきありがとう。





IMG_5331(1).jpeg

昨日はウルちゃんの鍼治療2回目。





IMG_5333(1).jpeg

昨日もお利口さん。
静かに施術を受けたよ。





IMG_5334(1).jpeg

鍼の前後に前身の状態を確認しながらマッサージしてくれるのだけど、その時
しっぽもぎゅっと握るようにマッサージしたほうがいいよ。少しむくんでる。
と言われました。





IMG_5335(1).jpeg

そして夜。
ウルちゃんのしっぽを握ってびっくり。
思わず旦那さんを呼んだほど。

細くなってた!!

私はこれまでずーーっと  ウルちゃんのしっぽは大きいなー と思ってた。
付け根の口径が大きいというか。

違ってた・・
むくんでいたんだ・・・・・・・・・・・

先週は後ろ脚の肉球がむくんでいるといわれた。
肉球のマッサージは毎日欠かさないけど、爪の根元をぎゅっとするといいことを教えてもらい
昨日はむくみはなかった。


まさかしっぽもむくんでいたから大きかったなんて・・・


軽いショックでした。



下半身に障害があると、血流はそんなに悪いんだね・・・・

わかってよかった。
今はほかのコと同じくらいのしっぽの大きさだよ。





IMG_5337.jpeg

気さくでとてもいい先生。

ついこの間多頭飼育崩壊の現場から40匹くらいの猫を救出して、ボランティアさんと分けて預かって
いるのだとか。
子猫だけをどんどん集めていた精神障害のある方だったとか。
3分の1は死んでいたって。涙
助かったコもペットシートを吐き続け危なかったって。
お腹が減ってそんなのを食べていたんだね・・涙涙


全頭、下痢と真菌だったって。
集めるだけ集めてよく世話をしない、死んでも(障害者だから)何も感じてなかったって。
救出したけどまた集めているらしいから、注意しとかなきゃと言われてた。





IMG_5341(1).jpeg

なんだかなぁ・・・
でも先生に見つけてもらってよかったよね・・
まだ子猫~中猫ばかりだから、里親も見つかりやすいかなーと言われてた。


ウルちゃんのむくみも見つけてもらいよかったーー
あとは私がしっかりケアせなんね~





IMG_4599(1).jpeg

抱っこ嫌いのコモちゃんだけど・・





IMG_4600(1).jpeg

たまには自分から膝の上に来ます。
そして撫でられるとゴロゴロ気持ちよさそうにする。





IMG_4601.jpeg

いやな時は拒否、望むときは自分から。
まさに猫らしい猫だよーーん。

かわいいんだぁー^^

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

初めての鍼治療






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。





この間、以前住んでいた家のお向かいのお友達のコーギーがなくなったことをここに書いたけど、
その後何度か使わなかったペットシーツや未開封のフードなどを持って来てくれました。
でもタイミング悪く私の留守の時ばかり。
昨日3便を届けに来てくれた時にやっと会えて。娘さんにも。
5年ぶり??
すごく懐かしくて嬉しくて、話が弾んで。

当時自由に外に出ていたキキとトマトはそこでオヤツをもらったり、そこの門柱で招き猫をしていたり。
すごくかわいがってくれていたので、そんな話もしながら本当に泣けました。
キキとトマトのことを思い出して。
そしてキキとトマトのことを覚えていて懐かしんでくれる人がいることのありがたさ、うれしさ。

みうちゃんの遺品はありがたく使わせてもらいます。
Hさんありがとう。
今度はゆっくりご飯でも食べに行こう。





昨日。

IMG_5216.jpeg

ウルちゃんを病院に連れて行きました。





IMG_5217.jpeg

緊張してるねー
大丈夫だよ。





IMG_5222.jpeg

目的は見ての通りの針治療。
初めての試みです。





IMG_5219.jpeg

鍼灸治療をされている動物病院の院長が、週に一度長崎の島原から来院され治療をされていることを
張り紙で知り、看護師さんに相談したらカウンセリングを受けてみることを勧められ予約したのです。

これまでの経緯を説明したあと、撫でたりつまんだり引っ張ったりしながらウルちゃんの様子を見られ、
説明を聞きました。
ケガや事故の後遺症などで歩けなくなった場合は比較的効果が出やすいこと。
先天性の場合は難しいこと。
猫は治療の反応がわかり辛いこと。
などなど。


私からも、過度な期待はしていないけど、少しでも可能性があるならばという気持ちをお伝えして。





IMG_5223(1).jpeg

受けてみようかな・・と思った時点で、鹿児島大学の先生に相談しました。

東洋医学には詳しくないのではっきりしたことは言えないけど、針治療は抗生剤や注射と違って
副作用(アナフラキシーーショックなど)は少ないので、やってみてはどうかと。
逆にどうだったかの結果を知りたいと。


最初は針はしないほうがいいと反対していたダンナさんも、その言葉に後押しされました。
そして鍼の先生の話を聞いてみたいと病院にも来てくれました。
(ウルちゃんを撫でているのはダンナさん)





IMG_5227.jpeg

ヘルニア等で歩けなくなったコの治療の目安は8回だそうで、ウルちゃんも8回をめどにやってみようと
いうことになり、施術をしていただきました。

猫でこうしておとなしくさせてくれるコは本当に珍しいそうで。
ダンナさんが撫でていてくれたから安心感もあったのかも。





IMG_5228(1).jpeg

何が効くかわからないし、何も起きないかもしれないし。
でも刺激を与えるということは悪くはないだろうという私の判断。
大学の十川先生の後押しは大きかったです。


とにかく8回通ってみる。





IMG_5235(1).jpeg

帰りの車の中のウルちゃん。
鍼治療が気持ちよかったのかなぁ・・
なんかすごくリラックスしてた。





IMG_5236.jpeg

ウルちゃん、頑張ってみようね。
頑張ってみます。





7月。

IMG_7324_202009100049527d2.jpg

今年の春にオープンしたというステキ空間に行ってきた。





IMG_7326_2020091000495370a.jpg

設計事務所だか建設会社だかが開発した空間で、レストラン、雑貨店、週替わりのイベントスペース
などがあり、うっそうとした林がステキな空間に開発されてた。





IMG_7330_20200910004956c91.jpg

まるで軽井沢!
あ、行ったことないけれど。笑


熊本市内から30分くらいのところだけど、木々に覆われているからそう暑くなく。





IMG_7329_202009100049555ba.jpg

ウッドデッキが広く、ハンモックがつるしてあったりオサレ~。





IMG_7331_20200910004958bb6.jpg

事前に確認していたワンコもOKなレストランのテラス席。





IMG_7332_20200910004959c14.jpg

木々をうまく利用して、ツタの絡まる木も自然そのままで利用してありすごく感じよかったー
こんなに木が多いのに蚊もいなくて快適。

食事の間レディたちも快適に過ごせたよー





IMG_7334_20200910005001d70.jpg

いやるところがすごくステキで。
好きだったなぁー、ここ。





IMG_7335_20200910005002fe7.jpg

ご飯ができる間・・





IMG_7336_20200910005004196.jpg

フランとゆっくりお散歩を楽しみましたよ~

続く。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

ワン、ツー、ステップ!





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




昨日は避難指示の緊急速報が何度届いたことか。
あのでかい音には本当に驚かされる。



台風、過ぎ去りました。
鹿児島の南を通るあたりから勢力が少し落ちてきて、加えて進路がまた西寄りになり、甚大な被害が
出ることはなかったです。
まだよくTVを観ていないので、他県で被害が出ているかもしれないけど。


停電することもなく、水、発電機、窓ガラスの養生など、ほぼほぼ完ぺきに備えたけど、
嬉しい役立たずでした。
ほんとによかったです。


実家の妹、母、犬猫3匹、娘の友達親子も避難してきていて、大所帯だったけど何もなくてホントに
よかったー。
内心、台風の間に犬猫の具合が悪くなったらどうしよう・・と思っていたので、それもなしで。


皆さん本当にご心配おかけしました。
ありがとう。
10月まではまだ台風シーズンなので、今回みたいに「よかった~」になりますように。




ソファにいるウルちゃんのワン、ツー、ステップです。

IMG_7283_2020090616302170f.jpg

ここでくつろいでいたウルちゃん・・





IMG_7284_202009061630236e2.jpg

下に降りたくなったみたいで・・





IMG_7285_20200906163024631.jpg

前足をついて・・





IMG_7286_202009061630264a1.jpg

そのあと引きずるように後ろ脚を引っ張り、上手に下りていきます。

ソファには自分でよじ登るよ。
遊んでいる爪とぎは、普段はこのソファの両脇に置いてる。
ウルちゃんがソファに上がったり下りたりしやすいように。


自分でできることはできるだけさせてあげたいから。






IMG_5125(2).jpeg

おかーーさん、食べさせてーーーー
なレディさん。


怪しげな粉が2種類、サプリが2つ、薬が一つ。
いろいろ乗ってます。

腎臓用のフードに水素水、手作りご飯、手作り甘酒、そしてサプリや薬。
よかれ‥と思うものを全部。
そして愛情とおまじない。





IMG_5126(1).jpeg

ぺろぺろっと少し舐めては顔を見る。
あまりすすめないなーと感じたときはスプーンで食べさせる。





IMG_5124(1).jpeg

最近は半分くらいは自分で食べるよ。

レディ、元気でいてくれてありがとう。





IMG_5127(1).jpeg

レディとオリちゃん。
最近よく一緒に寝てる。
距離感はあるけれど^^


吹き返しの風がまだ強いので、それが収まったら「元に戻す」片づけをしなくちゃー。
ありがとーーー!


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

ハラハラドキドキの5分間






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




ブルーレイのHDの中の番組を整理しなきゃと思いながらなかなかできない。
みんなどうしているのかなぁ。
通常のドラマ等は観たら消去するんだけど、嵐関係のドラマや歌番組、バラエティなど、まだ観ていない
物も含めてもうパンパンで。
ディスクに焼かなきゃいけないんだけどそれをなかなかしない。
CMを消去して本編だけ残そうなどと面倒なことを考えているから手付かず。
もう残り時間が10時間を切ったのではやくやらなきゃーーーー。




続き。

IMG_7110_20200812092917c75.jpg

紫陽花の咲く道の反対側は防波堤と海。
ここは海に下りられるようになっている場所。
ちょうど満潮でこの日は下りられなかったけど、引き潮のときは小さなカニや小さな魚がたくさんいて
楽しいところ。
一面にカニの巣穴で穴が空いてるんだよ。




IMG_7112_20200812092919ecb.jpg

ブログを書くために改めて写真を見ていたら、ここに波がきたらレディはさらわれちゃう~
と思うと鳥肌がたった。
波が来る場所ではないけどね。




IMG_7117_20200812092922e5a.jpg

ピンクの紫陽花は2~3本しかなくてその貴重なピンクの前で。




IMG_7118_20200812092923086.jpg

気に入る写真は撮れなかったけど、これも思い出ということで。




IMG_7114_202008120929190cf.jpg

堤防の上で。
まさかということはないだろうけど、急いで撮らなきゃねー
動かないでね。




IMG_7120_20200812092924275.jpg

レディさん、ちかっ!




IMG_7122_20200812092927613.jpg

IMG_7121_202008120929287dc.jpg

よそを向いていてもピントが甘くても、私にとってはどれもかわいい写真。
無理矢理見ていただき申し訳ないですが。






IMG_4473(1).jpg

コモちゃんのほうばかり見ていたウルちゃんを上げてやった。
一人では恐くて無理だけどちょうど娘が部屋にいたから。

動くと思わず手が出ちゃう。





IMG_4474(1).jpg

多分初めてか2回目。





IMG_4477(1).jpg

ウルちゃんもドキドキしていただろうか。
穴から覗く目も真剣。





IMG_4478_20200812094256c66.jpg

他のコたちと同じように何でも経験させてあげたいと思うけど、無理なこともあって。





IMG_4475(1).jpg

ここからの眺めはいつもと違って見えたんだと思う。
目がすごく真剣でしっかりと見ていて。





IMG_4476(1).jpg

何を見ていたんだろう。
恐くはなかったのかな?

ウルちゃんにとって珍しい5分間は私たちにとってハラハラドキドキの5分間でした。






IMG_7426_20200812094104bc8.jpg

今日はミルクの月命日。
3年前の今日の写真は夕散歩の写真でした。

ミルクもレディも元気に歩いてる。





IMG_7427_20200812094104b5b.jpg

すごく生き生きした写真。
お散歩途中で少し息が上がって、頑張ったよー、って目も口もそう言ってる。




IMG_7431_2020081209410659c.jpg

いつもすごくすごくお利口だった3ワン。
どこに行くにも一緒で何をするにも平等で。
このころはまだ誰もお散歩中に抱っこは必要なかったね・・
こんな日がずっと続くのだろうと思ってた。

ミルク14歳レディ13歳フラン10歳。
15歳を過ぎると急激に老いを感じるようになるのかな・・・

みんなまだまだ元気だったね。





IMG_7436_202008120941118f3.jpg

水遊びが大好きだったミルク。
クールダウンで自分から入水してしまうこともたびたび。




IMG_7441_20200812094110400.jpg

会いたいなーーーーって思う。

私にとっては永遠の3ワン。
頭の中のネガにはいつも一緒の3ワンの姿が焼きついているよ。


ミルたん、お盆だよ。
ハニーやるーちゃんたちと一緒に帰ってきてね・・

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

切なくなるワケ・・・・



いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




今朝も激しく降ってます。
九州や熊本の上に雨雲が居座ってる・・><


昨日息子が人吉の親戚のところに手伝いに行ったけど、もう本当に酷かったって。
地震は倒れて壊れていないものはまだ使えるけど、水害のあとのものはもう何一つ使えないよって。
そうじも家の中じゅう泥水だから手のつけようもない、家の中には10センチくらい泥があったって。


もう本当に二次被害とかありませんように。




2ワンになってから。

IMG_4136_20200711015748396.jpg

同じスペースで寝ていたり一緒に過ごしていることがとても多くなったように思う。
7割は一緒にいる。





IMG_4137(1).jpg

レディはベタベタの母親ではなかったし、フランもママ~ママ~と甘えるタイプではなかった。
その分KCがフランのお世話をしてくれた。

授乳期を過ぎた動物に、果たして自分のこどもとか自分のパパママという感情や認識があるかどうかは
しらないけれど、13年も一緒に暮らしてきた家族、仲間という認識はあるよね。
それが3ワンから2ワンになって、なんとなく心もとなかったりするのかな・・






IMG_3953_20200711015735478.jpg

後ろ足で遊んでいたウルちゃん。


後ろ足には感覚がない。
わずかな感覚はあるかもしれないけど。

上に上がった足がおもちゃみたいに思えたのかな。





IMG_3954_20200711015737146.jpg

ほんとにほんとにかわいいウルちゃん。
身体をねじる、向きを変えるときは上半身のあと反動で下半身がついてくる。
4つ足歩行はできないけど、生活することにたいした支障はないよ。





IMG_4118(1).jpg

リクエストがあれば大好きなここにも上げてやる。





IMG_4122(1).jpg

出窓部分にも上手に上る。





IMG_4124_20200711015745cca.jpg

ときどきヒヤッとする。




ただ・・。

IMG_4131(1).jpg

これが一番切ない。

最近表彰台にあがって、上を見て鳴く。
上りたくてでも上れなくて。
少しでも高い表彰台の上からは届く気がするのかな・・
少しでも近づきたいのかな・・


以前は床の上で私を見て鳴いてリクエストしてた。
今は必ず表彰台で鳴く。
表彰台で寝ていることも多い。


きっと・・
ウルちゃんはみんながしているように自分で上りたいんだと思う。
上れるような気がするんだと思う。




立てたらいいな。
歩けたらいいな。
ジャンプできたらいいな。


でも・・。


贅沢を言ったらだめだよね。
ウルちゃんは生きているだけでいいんだよ。
そこにいるだけでいいんだよ。




IMG_4065(1).jpg

先日駐車場で遊んでいたら知人が所用でやってきた。

自分のテリトリーへの侵入者には普通は吠えるんだけど・・
吠えない。





IMG_4064(1).jpg

むしろ友好的。


どうしてかというと、フランの姉妹の1ワンはこの方たちの家族に迎えてもらったから。
きっと知っているニオイがするんだろうなぁ。
滅多に会うことはないけれど、懐かしいニオイがするんだろうな。






IMG_4063(1).jpg

レディちゃん、母性のアンテナはピピッときたかな?







昨日の夜病院へ。

IMG_4178_2020071101575193c.jpg

患者はこのコ。
多分2ヶ月~3ヶ月くらいかな・・。



夕方シドニーにいる娘から1枚のFBだかインスタの画像が送られてきた。

仔猫がいて馴れているけどアレルギーがあるから触れない。
どうしたらいいだろうか。

という趣旨の本文。


それに対して
愛護センターに電話したらいいよ。

というコメント。



娘の学生時代の知り合いらしく。
友だちではなくあくまでも知り合い。


「お母さん、引き取りに行ってやって。かわいそう。お願い。」



ああああああーーーーーーーーーー。


だよね。
愛護センターって・・・・・・・





IMG_4179_202007110157539e4.jpg

で、電話でやり取りして引取りには行ったけど、どうも様子がおかしい。

やんちゃな仔猫のはずなのに、カーポートの箱の中でじっとしてる。
目ヤニもひどいし、脱水もある。



そのまま病院へ。


水状の下痢、寄生虫がいるらしい。ノミもいる。
リンパ節が腫れていて慢性のカゼか何か病気を持っているか。



入院になりました。



ああーーーーー。
抱え込んでしまったぞ。

だけどまずは命が先決。
元気になって欲しい。


夕方以降様子を見に行ってみる。
また報告するね。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

ウルちゃんありがとう





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




昨夜・・といっても今から6時間くらい前の深夜のこと。



TVを見ながらいつものように寝入ってしまい、深夜に目が覚めた。
私が起き上がったので猫たちも一斉に起きて足元でおねだり、まとわりつてきた。


いない。
ウルちゃんがいない。


誰かが目に入らないことはよくある。
隠れる場所の少ないこの部屋のどこかで寝ていたり潜っていたり。



あれ?
ウルちゃんがおらんよ。
ウルちゃーん。
ウルちゃーーん、どこね??




ウルちゃんを探すのは比較的簡単。
他のコみたいに高いところには行けないから。



カバーの間に潜り込んでもいなかったし、ソファと窓の間の隙間にもいない。



呼んでも返事がないし、焦ってきた。
出られるはずのない部屋、密室だとしても。
だって本当にどこにもいない。




あ!!!!!

IMG_3968(1).jpg

いた!!!


え??


ここ???

どうやって??




ワーワー興奮する私をきょとんとしてみるウルちゃん。





IMG_3969_202006280808286f5.jpg

こういう位置関係。

たまに私が入れてあげることはある。
だけどだけど、どうやって??



ウルちゃん、ここにおったとねー!
探したよ。
でもどうやって上った??
一人で入ったとよね?
誰かお手伝いしてくれたとね??
すごいね、ウルちゃん!
すごいすごい!!



頭を撫でながらそう話しかけ、涙がポロポロ。





IMG_3971(1).jpg

ウルちゃん、夜中に鳴いていたんです。
私は寝てた。
見ると出窓の下の表彰台の前。

ダンナさんが作ったベッドスペースに上がりたくて鳴いてた。
でも私は眠たいのが勝り、起き上がってやらなかった。



ウルちゃん、ごめ~ん。
今はムリー
おかーさん、ねむたい・・


そう言ってまたすぐに眠ってた。





IMG_3970_20200628080829661.jpg

さっき計ったら床から45センチありました。
普通の大人の猫なら伸び上がったら届く高さだし、ジャンプして入ることは朝メシ前。

だけどウルちゃんはジャンプはもちろん、踏ん張りが効かない、伸び上がれない。



よほど上に上がりたかったんだと思う。
爪とぎ部分をよじ登るようにして入ったか、入るスペースに爪がかかって、右側の丸い爪とぎを
踏み台にして上ったか。

いずれにせよ腕の力で入ったことに間違いはないです。



すごくないですか?
すごいよね。

そんな可能性があるなんて。
すごすぎる。
考えもしなかった。





IMG_3972_20200628080835856.jpg

本当はベッドのスペースに上りたかったんだと思う。
どうしても上りたくて一生懸命頑張ってみたら、あら?ここに入っちゃった・・そんな感じではないだろうかと。



最近表彰台の上からベッドスペースを見あげて鳴いていることがある。
ここからなら上れるかな、行けるかな、でもボクにはムリだな・・
そういう思いで鳴いて私を呼んでいると思う。
そのたびちょっと切なくなりながらあげてやる。






IMG_3973(1).jpg

ウルちゃん。
あなたはすごいコだよ。
私がムリだろうと思うことをやってのける。

外の花壇の中に入ったこともあったね。


諦めずに頑張ればできることもあるんだね。
またあなたに教えられた。


本当にすごい。


諦めたらイケナイことを教えてくれて。
可能性を信じることを教えてくれて。
ウルちゃんありがとう。
ほんとにほんとにありがとう。

ウルちゃんは本当に自慢のコだよ!
誰にも負けてないよ。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

あれから1年・・・





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




あれから~年・・ってきみまろみたいだけど。

去年の今日、ウルちゃんたち兄弟を保護しました。
あれから1年。

IMG_6401_20200620092957fd4.jpg

シャンプーもまだの保護直後。
みんな鼻くそ?で鼻の穴が汚れているところがチャームポイント。笑

ウルちゃんは下半身が不自由だったので、身を守るために一番警戒心が強かった。
生後1ヶ月半前後、みんな400g前後。

なんとオリちゃんを保護して1週間後のこと。





IMG_6457_20200620092956f89.jpg

るーちゃん、KCと同じチャシロさんが3匹、チャトラのウルちゃん。
手元に残すならるーちゃんたちと同じチャシロさんがよかったけど、もともとうるちゃんも健康体だったら
里親を探していたはず。

不自由な身体のコを手放すわけにもいかず、ウルちゃんはすぐに残留決定。
チャシロさんたちは」すぐに里親が決まりました。





IMG_2640_20200620092924d28.jpg

久々の仔猫パラダイス。
ほんとにほんとにかわいかったなぁ・・





IMG_2643_20200620092926757.jpg

そしてなんとウルちゃんたちを保護して2日後にキジちゃんをまた保護。
去年は仔猫保護に縁があり、9匹を保護しましたよー
びっくりだね。
みんな優しい飼い主さんのところにお嫁入りしました。





IMG_2638_202006200929242bf.jpg

保護前から「仔猫の中の1匹は足が悪い」という情報があり、ケガなのか生まれつきなのかもわからず
一時的なケガでの歩行困難ならいいなあと思っていたけど、そうではなく。

ちっちゃなウルちゃんは下半身を引きずりながら兄弟達と遊び、自分が他のコたちと違うことに
気付きもせず、その純粋な姿に何度涙をこぼしたかわかりません。
ウルちゃんの生きる姿に励まされることも多かったです。

小さいころは垂れ流し状態。
小さい身体に圧迫排尿なんてできるはずもなく。
靴下の洋服にサラサーティを小さくしたものを挟んで・・など苦労したことも懐かしいなー





IMG_6545_20200620092958978.jpg

今朝、当時のカメラとスマホの写真からブログの写真を選びながら、本当に懐かしく、
元気に育ってくれたことに泣けて泣けて仕方がありませんでした。
泣きながらオリちゃんとウルちゃんを抱っこして、よく大きくなってくれたねーーーーーと
抱きしめて嫌がられました。笑
迷惑だったみたい^^
寝ていたところを起こされたもんね。笑





IMG_2753_20200620092934bea.jpg

ウルちゃんの隣にはいつもナイトのようなオリちゃんがいて





IMG_2743_202006200929270bc.jpg

フランたちもいつも優しく。





IMG_6807_2020062010045554d.jpg

背中の手術や膀胱炎、いろいろあったけどこうして元気に1年を迎えられたことに本当に幸せを
感じます。
まだまだこれから。
しっかりと見守っていきたいと思います。





IMG_3844_20200620100752d91.jpg

昨日ようやくニーナちゃんのお参りに行ってきました。




IMG_3850_20200620100754648.jpg

心配するから言わなかったけど・・
数ヶ月前に乳がんがわかり、心臓も弱っていたんだ・・

看取られて苦しまずに旅立った様子を涙ながらに話してくれました。

友だち夫婦は本当によくかわいがってくれて感謝の気持ちでいっぱい・・。





IMG_3845_20200620100753274.jpg

仏壇にはニーナちゃんが好きだったおいもがお供えしてあり、フランもおすそ分け。

ウチのニーナの方がかわいかった
だの
お利口だった
だの。

フランを見て言いたい放題。

それくらい愛されていたということ。
うれしかった。





IMG_3851_20200620100755982.jpg

フランを見て
「ニーちゃんを思い出す・・」
と泣き笑いで撫でてくれた友だち。

「ウチにいていいぞ。いろよ。」
と言ってくれた友だち。


トイプーちゃんがいるけど、やっぱり淋しさは半端ないらしく・・。





IMG_3853_202006201007571aa.jpg

フランも一緒にお参りしたね。


レディもフランも少しでも長生きできるように見守らなきゃ・・とダンナさんと二人そう話しながら
帰りました。





IMG_8363_20200620101937d18.jpg

もう一度会いたかったな・・。

ニーナちゃん、ミルクと一緒にいてあげてね。
ミルクは寂しがり屋だから。


いつか必ず訪れる別れ・・。
今いるコの誰との別れを想像しただけでポロポロ泣いてしまう・・・・

辛く悲しいことばかり考えずに笑顔でいなきゃね・・。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

追記:

よくよく調べたらウルちゃんたちを保護したのは6月19日だったぁーーーーーー!笑
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる