FC2ブログ

痛みを感じないということ。





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




ウルちゃんのこと。
昨日書き忘れたことがあったので、記録として残しておきたいと思います。


IMG_1266.png

ウルちゃんは後ろ足、尻尾に知覚がありません。
脊髄の異常があった場所からの神経伝達を考えると、その通り だそうです。

後ろ足の肉球をつねったりつまんだりしても痛がりません。
反射として足を引っ込めようとする動作はします。
手術後すぐに先生が言われたことは、知覚が戻ってくれたらいいのですが・・でした。





IMG_1267.png

昨日の検査でも知覚検査には反応なしでした。

足を着いたら一歩踏み出して歩こうとするのは反応、それができないのです。
刺激が脳まで行って、脳から筋肉に指令が来るのが反応。
脊髄からすぐに戻ってくるのが反射。
ウルちゃんはその伝達がうまくいかないことになります。





IMG_1268.png

知覚がないということは痛みを感じないということ。
だから先生はケガ、骨折、打撲などに注意を払わないといけないとおっしゃいました。
高いところには上がれないので落下事故はないにしても、表彰台や庭の植え込みくらいの高さには
自分でよじ登れます。
上手に下りることができるけど、そのときのタイミングやたまたまそのとき下に何かがあった・・などのとき
何が起きるかわからないということです。

おしっこが出なくて具合が悪い・・という訴えも難しいと言われました。





IMG_1269.png

いつもは自分で入って自分で出ることができるサークルの爪とぎ、このときは前日1日食べなかった
ので、力がなかったのか、自力で出ることができず引きずっていました。
見ていたけど結局救出しました。

後ろ足がクロスしているのが見えるでしょう。
感覚がないのでこんな感じになります。

このときはオリちゃんとマルちゃんがずっと心配そうに見ていました。
出ることができず引きずったままで、結局救出・・・
泣けました・・


無人のときは危険が考えられるものを置いたらいけないということです。





IMG_1265.png

足がいつも左に倒れているので、背骨も曲がってきています。
人の目があるときだけ、装具を装着するのもいいかもしれないという先生の提案でした。





IMG_1169_20200223031803327.jpg

PCをしていると必ず足元に来て鳴いて抱っこをリクエスト。
他の子は自分で乗ってくるけどそれができないから。

ほんとうにかわいいコです。
私がペットシートを取り出すとさささーーって逃げる。
圧迫排尿は押し出すので痛いんでしょうね。
いつも がんばれ、いいこねーと励ましながらやってます。


なんとか元気でいてほしい。
少しでも長く。
これが一番の願いです。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね


宣告






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



ついに熊本でもコロナ発症。
小中学校の卒業式、入学式を中止にする学校もでてきている。
ええーーーーーー。
それってどうなん??
楽しみにしていた子ども達がすごくかわいそう。
一生に一度なのに。



朝からPC回りのコードの整理をしたんだけど、そのあとキーボードが効かなくなって。
キーボードは全く触ってないのにーーー。
会社のPCのキーボードに変えてみたら、最初は無反応だったけど、さっきやっと反応してくれて
今書いている状態。
無反応になったキーボード、会社では使えたので一時の気まぐれだったのかも。
あとでまた交換してみよう。





昨日ウルちゃんの検診に行ってきたのでその報告。

IMG_1241_2020022210340470b.jpg

コロナを考慮して車で鹿児島へ。
車は慣れないねー
景色や音にびっくりするよね。
膝の上にケージを置き、20分もしたら出てきてあとは膝の上。






IMG_1244_2020022210340927b.jpg

鹿児島までの高速途中にはトンネルが20以上あって、中に5キロ以上のトンネルもあり、トンネルを
通るときが一番怖がる。
ゴォォーという音、流れる蛍光灯。
不安になると上着の間に顔を突っ込んで隠れる。

車の中ではいつもこんな感じかな。
おりこうさんだよ。





IMG_1246_20200222103410354.jpg

もう5回目の鹿児島大学。

自宅での行動の様子を聞きながら、触診したりや反応具合を診ていく先生。


わかっていたけど。

ウルちゃんは圧迫していた脊髄の一部を取り除き、神経の流れる道(神経が通う)を作る手術をした。
術後3ヶ月。
この辺りがヘルニア手術後など、再び歩行ができるようになるかどうかの目安らしくて。
この時期に立てない、歩けないなら、もう期待は持てないでしょうと。


ほんとにほんとにそれはわかっていたよ。
毎日接しているのは私だもの。
以前と変わらない、ほとんど変化のない足。
立てるようになるのはむりなんだろうなって、それは私が一番わかってた。


だけど改めて言われると、それは心臓がぎゅーーっとなるくらい苦しかった。
涙を堪えるのに必死でした。





IMG_1245_20200222103408726.jpg

1日4回の圧迫排尿のあと、4本足で立つ練習、リハビリをしていることを伝えると、
それはすごくいいことだから続けるようにって。
ウルちゃんみたいに足が立たないと、アキレス腱や関節が固まってしまうことがあるって。
だから腱や関節を伸ばす意味でもそれは大事なリハビリになるって。

足裏への刺激やマッサージも続けてって。





IMG_1247_20200222103411693.jpg

こんな風に3本足で身体を支える訓練の方がいいかもって、教えていただきました。

ウルちゃんは「亢進反応」が強く、無意識に足がブルブルと震える。
これはあまりよくない。
足がいつも緊張している状態とでも言うのかな。
でも自然に現れる反応だから仕方ない。
この反応が少し治まるといいんだけど・・と言われてた。





IMG_1259.png

「かっけ」のテストみたいなこともされたけど、叩かれて反応する前にずっとブルブルしている。
これはあとで動画をインスタに投稿しようと思う。





IMG_1249_2020022210341237e.jpg

それよりもショックだったのは、これからの課題、気をつけなければいけないことに
膀胱や腎臓の感染の問題を言われたこと。
それも私の中では認識のひとつではあったけど。
いろいろ調べて知っていたから。
自然排尿ができないコは膀胱の感染のリスクが高い。
しいては腎臓が悪くなる・・・・


その問題を予防?していくためには主治医に月に1度は尿検査をしてもらい、PHや石のを
診てもらった方がいいとアドバイスされた。
うん、そうしよう。
そうしなくちゃ。



話すこと、質問することに丁寧に答えていただき、相談にも乗ってくれる本当に素晴らしい先生。
医者としてウルちゃんのことを真剣に考えてくれる先生。


装具のことも知り合いの装具屋さんに聞いてみると言われてた。
犬よりも猫の装具は難しいんだって。





IMG_1254_20200222103414de0.jpg

疲れたのか帰りはぐっすり寝ていたウルちゃん。
今度は5月。
ずっと診ていきたいと言っていただきました。



健康なコみたいに長くは生きられないであろうウルちゃん。
膀胱、腎臓が悪くなるリスクを抱えているから。
だからこそ・・ではないけど、特別扱いもしないけど、毎日を精一杯。
愛情を持って世話をさせてもらおう。
他のコも同じ。


このコたちはいろんなことを気づかせてくれる。
お礼を言うのは私の方。

ありがとね。
頑張ろうね。
ウルちゃんもレディもみんなも。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね



心配した1日






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




昨日は本当に心配したーーーー
うん、もう大丈夫そうだけど。


IMG_1083_20200213092927e62.jpg

ウルちゃん。
昨日の朝から全く食べず。
ヒーターを乗せている木の台にあごを乗せてぐったりしているように見えて。
いつもなら元気に動き遊んでいるのに。
動きがない。





IMG_1091_20200213092931cb5.jpg

そもそもおとといの夜。
その日は元気に外遊びを満喫し、ごはんも普通に食べたウルちゃん。
夜遅くいつも好んで入らないベッドで眠っていて、珍しいなぁーと思いながら、昨日の朝も同じところにいて。
夜中に動かなかったんだ・・と思ったら、朝ごはんを食べなくて。





byou.jpg

1食食べないくらいで病院に駆け込むことは少ないけど、ウルちゃんの場合はすぐに病院へ。
下半身を引きずる生活だから内蔵に何らかの影響があってもおかしくないし、やっぱり不自由な分
何かと心配。





IMG_1089_202002130929284b3.jpg

便もたまっていないし脱水もない。
目や口の中の色なども正常。
検査的なことは何もしなかったけど、いつも診て頂いている先生なので、
「このまま様子を見ましょう」
と、薬も注射もなしで連れて帰って。





IMG_1090_2020021309293040e.jpg

とにかく一日中、ほぼ寝てた。
あまり移動もせず。





IMG_1114_20200213094310d00.jpg

そして夜ごはんも全く食べず・・・
病院からもらってきた流動食をあげなきゃ・・と思っていて、ふと。

そうだ、昨日のブリのお刺身をあげてみよう。





IMG_1103_2020021309430610d.jpg

反応はいい。
だけど・・





IMG_1104_20200213094307065.jpg

両脇の黒いのが・・・





IMG_1092_20200213094257472.jpg

なので、ウルちゃんだけリビングに連れて行きあげてみたら・・





IMG_1093_202002130942587d2.jpg

食べた!
細かく切って、一切れ~一切れ半くらいは食べたかな。
まだあげたら食べただろうけど、生ものだからあげすぎたらいけないと思って。

で、夜遅い時間にいつものフードを少し食べてくれました。
今朝は普通に食べ、みんなと遊んで元気です。
昨日は一体なんだったのだろう・・とすごく不思議だけど、とにかくいつものウルちゃんに戻ってくれた
からそれでいいやーーー。




そうそう。

IMG_1095_20200213094300318.jpg

みんなブリに沸きましたよーーー





IMG_1097_2020021309430250d.jpg

あまりアオモノは好きじゃないと思っていたんだけど、釣れたては違うよね。





IMG_1101_20200213094303073.jpg

レディは一瞬。
私の手の脂が美味しさを物語ってるでしょー





IMG_1102_2020021309430430d.jpg

ブリしゃぶもめっちゃ美味しかったー

みんなも美味しかったし、ウルちゃんは元気になったし、めでたしめでたし。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

ウルちゃんの力






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




アデラにお祝いのメッセージをありがとうございました。
たくさん頂いて嬉しかったですー。
妹にも見せなきゃね!

妹がかわいがっていた猫が原因不明の難病で若くして旅立ってしまったあと、前々から好きだった
犬種のパピヨンを思い切って家族に迎え入れたのがアデラ。
母も妹もそれはそれはかわいがり、母は認知が進み私たち姉妹の名前も言えないけど
「アデラ」だけは覚えているんです。
ウチの犬猫も実家の犬猫もみんな「アデラちゃん」なんですけどね^^




一昨日のお昼。

IMG_0408_20200123003027564.jpg

植え込みに上がっているウルちゃんを発見。





IMG_0409_20200123003028343.jpg

オリちゃんと狭いところで追いかけっこしたり土を掘ったり。
それは楽しそうで。





IMG_0410_2020012300302923c.jpg

それより、どうやって上がったの?
どこから上がった??
植え込みの高さは30センチ以上。



それが気になって仕方ないんだけど。


ちなみに植え込みの周りには踏み台にするようなものは何もないし。


ウルちゃん、すごいよ。
背伸びして爪を引っ掛けた?
後ろ足を踏ん張ることができたの??





IMG_0412_2020012300303115c.jpg

ウルちゃんの力には驚かされる。
ウルちゃんが一人っ子ならこういうことはなかっただろうと思う。
仲間がいるから、センパイたちがいるから、
楽しそうだなー
ボクもあそこに上がってみたいなー
ってマネっこしたんだと思う。
他の猫たちがすごくいい刺激を与えているんだと思う。





IMG_0429.png

いつか上がるところの動画を撮らなければ。


せめて下りるところの動画を撮ろうと、スマホを構えて粘って待った。




IMG_0427.png

で、撮れた!

これは動画を静止画にしたもの。





IMG_0428.png

恐がることなく、健康な猫と全く変わりない様子で下りた。
後ろ足は全く利かないのに。

本当にすごい。
ウルちゃんの生きる力。
ウルちゃんにとってウルちゃんのこの足は当たり前の足。
何変わりなく一緒に遊んで疲れたら寝る。

私は応援して見守ればいいね。
ウルちゃんには教えられることばかり。


インスタにこの動画をUPしているからよかったら見てください。




19日のお散歩の続き。

IMG_5198.jpg

ほんとにゆっくりゆっくり歩きました。
帰ったら熟睡していたのでいい刺激と疲れがあったんだと思う。





IMG_5193_20200123005441fa6.jpg

オヤツ。





IMG_5194_20200123005443ee2.jpg

あまり反応を示さないレディ。





IMG_5196_202001230054443ed.jpg

どうする?
食べる??





IMG_5197_2020012300544676a.jpg

口まで持っていったら食べた。

頭がふらつくので食べ物の焦点が定まらない。
頭を揺らすようにして探す。
だから食べるスピードがぐんと遅くなっている。
口まで持っていくとちゃんと食べられるよね^^






IMG_5208_20200123005450af4.jpg

4年前に3ワンで撮ったようなポーズで上から。





IMG_5206_202001230054497f1.jpg

長い時間ではなかったけど久しぶりの場所でお散歩できてよかったね。
すごく気分転換になったよね。

ミルクのことを思い出しながら私が一番気分転換になったのかもしれない。
おしまいです。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

チッコが出ない!!





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



最初の異変に気がついたのは昨日の午後3時くらい。

IMG_9939_20191230082239ce5.jpg

ダンナさんと怪獣くんと、ワンズのお散歩から帰ってきて、チッコを出してあげようと絞ったら
数滴出た程度。
膀胱はそこそこ大きくなっているのにおかしいな・・と思った。

シャンプー時など、温めたりおチンチンのところをこすって刺激すると出るので、下半身浴を
してみたけどだめ。

様子は変わりないので、またあとでやってみよう・・と。




IMG_0004_2019123008223724c.jpg

午後10時過ぎ。

やっぱり出ない。
膀胱は固く大きくなっていた。
迷わず即病院へ。





IMG_0001.jpg

尿道にほそーい管を通して、生理食塩水を入れる。
キラキラとしたストルバイトが盆の底に。
おチンチンの先にストルバイトが詰まっていてチッコが出なかった。
だから生理食塩水で詰まりを押し出してチッコを出していただいた。

ウルちゃんみたいに自分で排尿できないコはそうなりやすいんだって。
フード変えなきゃかなぁ・・・
注射と10日間の抗生剤。





IMG_0003_201912300822363d1.jpg

病院に行く直前も「ごはんちょうだい」って食べて、食欲も元気もいつも通り。
普通はトイレ通いの回数やぐったりした様子で尿路結石に気がつくけど、ウルちゃんはトイレに行かない
のでわからなかった。
そのかわり1日数回膀胱を触るからそれでわかった。
よかった。





IMG_9940_20191230082240f48.jpg

もし気がつくのが遅れて昨夜病院に行かなかったら、今朝は大変なことになっていたかもしれない。
気がついてあげられたこと、まだ病院が開いていたこと、適切な処置をしていただいたこと、
全てがよかった。

竜之介先生ありがとうございました。

ほんとによかったよーー!



今朝もいつも通りの元気なウルちゃんです^^

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

歩けない。






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




年末の慌しさに加えて、今年は(今年も)怪獣の相手をしなければいけないことが多く、やらなければ
いけないことが全くできていない。
年賀状も掃除も手をつけてないまま。←自慢か??笑
明後日には年内最後の税理士とのやりとりがあるのに、仕事も全くできていない。
どうしよう。
今夜も娘は留守でごはん~お風呂~寝かせつけ・・
一緒に寝てしまうんだよねー

そんなこんなでブログどころじゃなくなっています。
今日は記録として。




大好きな先生がおっしゃったことも、もう忘れかけているのですが。
先週の金曜日、鹿児島大学の動物病院で手術後初めての診察でした。

IMG_0157.jpeg

「大きくなりましたねー!」
と笑顔での開口一番。
やっぱり好きだわーーー。この先生。


神経学的検査のためにしばらく預け、お迎え時に結果を聞いてきました。




IMG_0163.jpeg

手術前と今とでは明らかに様子が違う
というのが先生の診断。

脚がブルブルと震えるクローヌス現象が減ってきていること。
脚のつっぱりが少なくなっていること。
踏ん張る力が強くなったこと。


手術前までの反射の亢進(過剰に強くなる)が減ってきているようだ・・ということ。


でも、結果それがイコール歩くということにはならない
というのが大きな診断結果でした。



そう。
予想通り。
毎日を見ている私もそう思っていたから。






IMG_0158.jpeg

ウルちゃんの脚がブルブル震えたり、足先を触るとひっこめたりするのは、反応ではなく反射。
つまり、脳からの指令で脚を動かしているのではないということ。


深部痛覚検査において、ウルちゃんは後ろ足の肉球など、何箇所かにおいて痛みを感じていない。
それは手術前もそうだったけど、術後の改善は見られない。
脊髄損傷において痛覚のない人や動物が歩いたり、尿意を感じて排泄することはない。


そういうことです。


そうだよね。
だから脊髄損傷した人は一生車椅子。
それが解明、治療できたら医学のすごい進歩だって。



広いフロアで歩かせて?みたそうです。
踏ん張って一瞬立てること、それは以前はなかったことだと。





IMG_0160.jpeg

いい加減なこと、(私を)喜ばせるようなことを言うのではないですが
と前置きをされて、

動物には何が起きるかわからないところがあるから、ウルちゃんもこれからどう変化するか
わからない。
自分としては(手術後の結果としては)悪くはないと思っている。

と言われました。




薄っぺらな腿の筋肉、あれで立つとか歩くとか、そんなこと無理だとわかってる。
立ててみると足が内側に入ったり、足先がひっくり返ったりする。
手術前と変わらないなーって、そんな簡単に変るわけはないよなーって、事実としてわかっていたから
診察結果にショックも何もなく、ただこれから先どうやって見守っていけばいいか、膀胱や腎臓のことも
含めて、診て頂けるだけでも大きな安心で。





IMG_9780_201912230358194af.jpg

天使のように愛らしいウルちゃんのことを、少しでも長く、快適な暮らしができるようにサポート
していくことが私の役目だもの。
これから先もマッサージやリハビリを続け、ほんの少しでも進歩するかもしれないし
それは未知数だから今まで通りやっていく。
そう固く固く思いを強くしました。





IMG_9781_201912230358203f4.jpg

おそらく歩くことは無理。
そう宣告されても落ち込むことはなかったよ。
わかっていたもの。


ウルちゃんはウルちゃんだもんね。
手術して神経の圧迫から解放されただけでもよかった。
かわいいウルちゃんのこと、見ていてくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

行ってきます





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




IMG_9483_201912200154297bd.jpg

今日は10時の予約で術後初めての鹿児島大学の診察を受けてきます。
たぶん難しい検査等はなくて、足の反応を見たり私たちが家での様子を話したり・・ということになると
思います。





IMG_9564_20191220015428866.jpg

術後驚くような大きな変化とか回復の兆しとか、そういうものはないけど、ちょっとこういう座り方が
できたりとか、踏ん張る力がおおきくなったとか、そういうことを報告してこようと思います。
そして担当の先生に会うのがとても楽しみです。
ウルちゃんのことをすごく考えてくれる(気がする)大好きな先生。


今日は怪獣も一緒に車で出発。
7時には出ますー

行ってきますーー!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

お座りができるようになりました






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




昨夜はみんなでクリスマスマーケットに行ってホットワインを飲んできたよー
美味しかったー
あまり寒くもなくてちょうどよかった。


サイドバーにやっとオリウルの写真をUPした。



IMG_9168_20191210022846685.jpg

レディ、最近すごく調子がいい。
第一に食欲がある。
ごはんちょうだいって要求吠えもする。
腎臓用のフードを食べてくれるようになったことでほっとしてる。
体重は大幅に増えたままだけど、この病気で痩せるよりかいいか・・と。
だけど少し太りすぎかな。





IMG_9470_201912100228437b6.jpg

ウルちゃん、カーペットがすごく快適みたいで。





IMG_9482_20191210022841b06.jpg

いい顔してくれる。笑





IMG_9466_20191210022844b12.jpg

いつもガスヒーターの前を陣取っていて。





IMG_9562_20191210022840d8c.jpg

フランとの上の写真もそうだけど、手術してからよくお座りするようになった。
モモに筋肉がないことと、足の投げ出し方がヘンだけど、この体制ができるようになったということは
ウルちゃん的にはすごいことなんじゃないかって思うの。
これでモモにもう少し筋肉がつけば、健常な猫さんとあまり変わりなく見えそうでしょ?

ウルちゃん頑張ってるよ!





IMG_9521_2019121002283907b.jpg

ポノコモは相変らず仲がよくて、一緒にいる姿を見るとほっとします。


みんなのこと、いつもいつでも平等に見て相手してあげたいと思うけど、そうはできないこともあって。
だけどできるだけ差がないように接してるよ。

みんな大好き。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

抜糸






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




金土日、今週の週末3日はとてもハードで。
記録として残したいと思います。



IMG_9450_20191207031953894.jpg

ウルちゃん、昨日は退院後初めての病院でした。





IMG_9445_201912070319518b5.jpg

そう、抜糸のため。
ホチキスみたいな針をハサミで上手に取ってくださいました。





IMG_9447.jpg

こんなカタチなんだねー。





IMG_9443_201912070319495fd.jpg

背中の手術と一緒に去勢手術もしました。
体重は2,65キロ。
大きくなったね!!





IMG_9464_201912070319551a7.jpg

傷はきれいです。

外の傷は治りが早いけど、中は2ヶ月はかかるそうで。
骨を削っているからね。
背中に付加をかけないようにしなくては。





IMG_3134_2019120703200996a.jpg

かわいい父と娘。
よく似てる。
いつも一緒にいたね。
フランはパパっ子だったね。

ミルたん。
空に引越しして1週間。
どうしていますか?

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

ウルちゃん退院しました。






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



ウルちゃん、昨日退院して来ました。

IMG_9249_201911280911439de.jpg

本当にすばらしい病院。
というか、看護師さんなどのスタッフの方とお会いすることは一度もなかったので、担当医・執刀医の
先生がすばらしかった・・というか。
本当にいい先生と出会えてよかった。

どうにかしてやりたい・・という気持ちが伝わってくる先生。
昨日も1時間の説明・お話の中で、ウルちゃんを見ながらなんと優しい顔をされていたことか。
かわいいですよねーという言葉も何度も。





IMG_9250_20191128091144b92.jpg

写真は小さくしたけれど、気持ち悪かったらごめんなさい。

上下の器具で挟まれているのは背骨。
真ん中の白いのが神経。
これは変色して浮腫が見られるそうです。
器具に挟まれてる空間には骨があるんだけど、ここをドリルで削って圧迫を取り除いたそうです。

ダンナさんが脚を怪我した時の写真とよく似てた><





IMG_9260_20191128091149637.jpg

今後の見通しは未知数。
もしかしたら・・という感じ。

脊髄の再生というのは例がなく、だから人も脊髄損傷すると、下半身不随、車椅子生活になるわけで。
だからウルちゃんも
歩けるようになる
走り回れる
というのはほぼありえなくて、だけど立つ、チッコができる・・というのは起こり得るかもしれない、
簡単に言うとそんな感じです。





IMG_9253_20191128091147b87.jpg

だけど抱っこしているときの足の動き、ブルブルと震えるクローヌス反射と呼ばれる動きはすごくて。
これまでより神経の伝達がうまくいってることに間違いはないと思います。

歩くことをしらないウルちゃんでも、四足歩行をする動物は本能的にそれを忘れることはなく、
ある日ひょこっと立っていた・・なんてこともあるらしく。
そのために筋肉を痩せさせないよう、マッサージやリハビリが必要。





IMG_9255_201911280911477b8.jpg

インスタの動画を見てくれていた人はわかると思うけど、私はウルちゃんの足裏を引っ張ったり
マッサージしてた。
調べたり小梅さんから教えてもらってやっていたんだけど、先生もそれが一番有効だと。
足指の間の水かきのところをマッサージするんだって。


信頼できるこの先生と地元の主治医の先生と一緒に、できるだけのことを精一杯やっていきます。
ご心配や応援、ありがとうございました。本当に。


待合室でダンナさんからもらうちゅ~るにうっとりでした^^





IMG_9277_20191128091150c3d.jpg

新幹線の乗車料、290円。
車中では鳴くこともあったけど、膝の上にケージを置き触っているとおりこうでした。





IMG_9287_201911280939339d8.jpg

自宅に着くととても安心したようで。

横についてみんなと再会させましたよ。
とりわけオリちゃんがすごく嬉しそうで。





IMG_9288_201911280939345f2.jpg

ウルちゃんは部屋のニオイの確認に忙しかったけど、オリちゃんはウルちゃんのニオイ確認。
傷跡が気になったね。





IMG_9289_20191128093936334.jpg

みんなが代わる代わるお見舞いに。





IMG_9293.jpg

ウルちゃん、よかったね。
安心したね^^





IMG_9298_20191128093939a29.jpg

最初はリビングに置いていたけれど、ケージの扉をあけるとすぐにこの部屋のドアの前に行き
こっちに入りたそうだったので、いつもの部屋にケージを置きました。





IMG_9301_20191128093942e29.jpg

そしたらオリちゃんがケージから離れなくてね。
まわりをぐるぐるしたあと、ケージの上に陣取って。





IMG_9303_20191128093944b83.jpg

まるで見張り番。
心配するとか、そういう感情はないだろうけど、一緒にいたかったのかな。
ウルちゃんのケージから離れないオリちゃんにうるうるきたよ。





IMG_9300_20191128093941714.jpg

オリちゃん、ありがとね。
あなたは本当に優しいコ。
みんなみんな最高にかわいい家族。
私は幸せです。

ウルちゃんも日に日によくなると思う。
だけど脊髄の手術は大手術。
安静第一。

また報告するね。
長々と読んでいただきありがとうー

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね





FC2カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる