FC2ブログ

抜糸






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




金土日、今週の週末3日はとてもハードで。
記録として残したいと思います。



IMG_9450_20191207031953894.jpg

ウルちゃん、昨日は退院後初めての病院でした。





IMG_9445_201912070319518b5.jpg

そう、抜糸のため。
ホチキスみたいな針をハサミで上手に取ってくださいました。





IMG_9447.jpg

こんなカタチなんだねー。





IMG_9443_201912070319495fd.jpg

背中の手術と一緒に去勢手術もしました。
体重は2,65キロ。
大きくなったね!!





IMG_9464_201912070319551a7.jpg

傷はきれいです。

外の傷は治りが早いけど、中は2ヶ月はかかるそうで。
骨を削っているからね。
背中に付加をかけないようにしなくては。





IMG_3134_2019120703200996a.jpg

かわいい父と娘。
よく似てる。
いつも一緒にいたね。
フランはパパっ子だったね。

ミルたん。
空に引越しして1週間。
どうしていますか?

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

ウルちゃん退院しました。






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



ウルちゃん、昨日退院して来ました。

IMG_9249_201911280911439de.jpg

本当にすばらしい病院。
というか、看護師さんなどのスタッフの方とお会いすることは一度もなかったので、担当医・執刀医の
先生がすばらしかった・・というか。
本当にいい先生と出会えてよかった。

どうにかしてやりたい・・という気持ちが伝わってくる先生。
昨日も1時間の説明・お話の中で、ウルちゃんを見ながらなんと優しい顔をされていたことか。
かわいいですよねーという言葉も何度も。





IMG_9250_20191128091144b92.jpg

写真は小さくしたけれど、気持ち悪かったらごめんなさい。

上下の器具で挟まれているのは背骨。
真ん中の白いのが神経。
これは変色して浮腫が見られるそうです。
器具に挟まれてる空間には骨があるんだけど、ここをドリルで削って圧迫を取り除いたそうです。

ダンナさんが脚を怪我した時の写真とよく似てた><





IMG_9260_20191128091149637.jpg

今後の見通しは未知数。
もしかしたら・・という感じ。

脊髄の再生というのは例がなく、だから人も脊髄損傷すると、下半身不随、車椅子生活になるわけで。
だからウルちゃんも
歩けるようになる
走り回れる
というのはほぼありえなくて、だけど立つ、チッコができる・・というのは起こり得るかもしれない、
簡単に言うとそんな感じです。





IMG_9253_20191128091147b87.jpg

だけど抱っこしているときの足の動き、ブルブルと震えるクローヌス反射と呼ばれる動きはすごくて。
これまでより神経の伝達がうまくいってることに間違いはないと思います。

歩くことをしらないウルちゃんでも、四足歩行をする動物は本能的にそれを忘れることはなく、
ある日ひょこっと立っていた・・なんてこともあるらしく。
そのために筋肉を痩せさせないよう、マッサージやリハビリが必要。





IMG_9255_201911280911477b8.jpg

インスタの動画を見てくれていた人はわかると思うけど、私はウルちゃんの足裏を引っ張ったり
マッサージしてた。
調べたり小梅さんから教えてもらってやっていたんだけど、先生もそれが一番有効だと。
足指の間の水かきのところをマッサージするんだって。


信頼できるこの先生と地元の主治医の先生と一緒に、できるだけのことを精一杯やっていきます。
ご心配や応援、ありがとうございました。本当に。


待合室でダンナさんからもらうちゅ~るにうっとりでした^^





IMG_9277_20191128091150c3d.jpg

新幹線の乗車料、290円。
車中では鳴くこともあったけど、膝の上にケージを置き触っているとおりこうでした。





IMG_9287_201911280939339d8.jpg

自宅に着くととても安心したようで。

横についてみんなと再会させましたよ。
とりわけオリちゃんがすごく嬉しそうで。





IMG_9288_201911280939345f2.jpg

ウルちゃんは部屋のニオイの確認に忙しかったけど、オリちゃんはウルちゃんのニオイ確認。
傷跡が気になったね。





IMG_9289_20191128093936334.jpg

みんなが代わる代わるお見舞いに。





IMG_9293.jpg

ウルちゃん、よかったね。
安心したね^^





IMG_9298_20191128093939a29.jpg

最初はリビングに置いていたけれど、ケージの扉をあけるとすぐにこの部屋のドアの前に行き
こっちに入りたそうだったので、いつもの部屋にケージを置きました。





IMG_9301_20191128093942e29.jpg

そしたらオリちゃんがケージから離れなくてね。
まわりをぐるぐるしたあと、ケージの上に陣取って。





IMG_9303_20191128093944b83.jpg

まるで見張り番。
心配するとか、そういう感情はないだろうけど、一緒にいたかったのかな。
ウルちゃんのケージから離れないオリちゃんにうるうるきたよ。





IMG_9300_20191128093941714.jpg

オリちゃん、ありがとね。
あなたは本当に優しいコ。
みんなみんな最高にかわいい家族。
私は幸せです。

ウルちゃんも日に日によくなると思う。
だけど脊髄の手術は大手術。
安静第一。

また報告するね。
長々と読んでいただきありがとうー

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね





ウルちゃんに会ってきたよ





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



鹿児島大学に入院しているウルちゃんに会ってきました。
(注:手術跡の写真があります)

IMG_9197_201911250328151d7.jpg

かごに入れられて面会室に連れてこられたウルちゃん。
不安だったのか廊下を歩いてくるときから大きな鳴き声が聞こえてきました。

ふたを開けて会った瞬間。

ゴロゴロと大きくノドを鳴らし、手に頭をこすりつけ・・・・
涙涙でした。





IMG_9203_20191125032817e10.jpg

傷跡は痛々しかったけれどとっても元気。
手術前と全く変わりない、いつものウルちゃんでした。

娘も同行してくれて、私の膝の上から娘の膝の上に行き甘えるという・・・
あまえんぼでかわいらしいウルちゃん。





IMG_9204_201911250328188da.jpg

執刀医の先生も来られて、ウルちゃんの入院の様子を話してくださいました。
説明しながら手術の写真も見せていただきました。
素人目にも神経がぷっくり腫れているのがわかりました。


・手術前と変わらない様子まで回復していること
・術後、顕著な動きの変化は見られないこと
・今後どこまでできるようになるかは未知数であること
・歩けない状態が少なくとも半年くらいは続いているので、いろいろ難しい問題があること





IMG_9218_201911250328200b1.jpg

そうでしょうね・・。
神経の通り道を確保し、怪しい原因を取り除いてもすぐに健常な猫のようになるとは思っていませんでした。
過大な期待もしていませんでした。

うまくいって立てるようになったらいいな・・
歩けたらもっといいな・・
自分でトイレができたらいいな・・

そういうスタンスです。


ただ、渇望していた原因がわかり処置、治療ができたこと、継続してできること。
それには未知数の奇跡もありえること。
これまで続けていた神経の働きを活発にする内服薬を飲み続けたり、リハビリをしたり、
そういうことの継続は必要です。
それでいいんです。





IMG_9221_201911250328210a9.jpg

「本当にどう変化してくれるかわかりません。
だけど実のところボクは期待はしているんです。
ウルちゃんはまだ若いし、どんな変化が起こるかもしれません。

手術したから、はいそれで終わりではないです。
これからも継続して診ていきたいです。」

とおっしゃってくれた先生。


医学的な説明のときは医者の顔だけど、ウルちゃんの様子を話す先生はとても優しい顔をして
おられました。


「ウルちゃんは恐がりでしょ。
ボクがのぞくとちょっと身構えるんです。
あまりいいことではないけど、美味しいものをくれる人には懐くから、ちゅ~るをあげるんですよ。
おいしそうに食べてくれるんですよ^^」
とニコニコ顔で話してくれました。


話の途中で「かわいい」という言葉を2~3度聞きました。
最初会ったときも、
「わー。かわいいコですねー。
ボクはチャトラの猫ちゃんは好きなんですよー」
と言われました。


普通、医者はかわいいとかスキとかあまり言いませんよね。
愛情を持って接してくれることがすごく伝わる先生で。
娘も「あんな先生もいるんだねーーーー。初めて見た。」って。





IMG_9226_20191125032823a8b.jpg

持って行った「焼きカツオ」と「ちゅ~る」をおいしそうに食べたウルちゃん。
1時間の面会時間はあっという間でした。


退院の時期は希望を受け入れていただけるそうで。


・抜糸まで入院する(抜糸は10日から2週間後)
・かかりつけに転院する
・自宅に連れて帰り、かかりつけで抜糸する


ということでした。





IMG_9224_2019112504155729c.jpg

「~さんに抱っこされているウルちゃんがとても嬉しそうで、ここに長くいるとストレスでしょうから
いつでも連れて帰っていいですよ」


昨日そのまま連れ帰ることも可能と言われたけど、血尿もしたらしいし、後数日お世話になり
木曜か金曜あたりに退院させてもらうつもりです。
もうしばらくこの先生に診ていただきたい。


退院後、他のニャンコたちと暴れたりするのはよくないから、退院後の生活のことも考えなくちゃ。
ウルちゃんにとっては長い4~5日になるけど、それもウルちゃんの今後のことを考えてのこと。
ごめんね。


もう少しの辛抱。

会えてよかった。行ってよかった。
本当に。
あんなに喜んでくれるとは思わなかったし、お会いできると思っていなかった先生にも会えたし。


ウルちゃん、もう少し頑張って。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

無事に終りました






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



ほんとにほんとにたくさんの方から応援をいただきました。
インスタにも応援のコメントをたくさん。


ありがとう
ありがとう
ありがとう




IMG_6621_20191122004545427.jpg

ウルル、頑張りました。
手術、無事に終りました。





IMG_6721_2019112200454744b.jpg

心ここにあらず・・で電話を待っていた18時半過ぎ。
「遅くなりました。無事に済みました。」
と電話をいただきました。


13時半くらいから始めて終ったのは17時過ぎ。
肉眼で見ても神経の通る道はほとんど隙間がなく、患部から頭のほう、尻尾のほうとでは神経の色が
明らかに違っていた・・・と。
神経に浮腫も見られた・・と。

骨を削って神経の通り道を作ったから、これでなんらかのいい結果が出るのではと思います。
ウルちゃん、目が覚め首をあげていますよ。


話を聞きながら緊張で身体が硬直し、涙が出た。
電話を切った後、体中の力が抜けて放心状態になり泣いた。
ほっとして。



よかった
よかったよかった。



無事に終った。


先生の見立て通り。
成功した。


簡単な手術です
とおっしゃっていたけど、3時間半もかかってた。
十川先生、感謝します。
本当にありがとうございました。





IMG_6545_201911220045441cf.jpg

神経がうまく伝達できるようになると、歩けなくても立てるかもしれない。
足の動きが違ってくるかもしれない。
これまでと違った何かが起きるかもしれない。
リハビリも必要だろう。


もしかしたらこれまでとあまり変わらないかもしれない。
だけどやれる精一杯のことをしていただいた。
それで変わらないのなら仕方のないこと。


何よりウルちゃんは遠い鹿児島の地で一人で手術を受け頑張ってくれた。
ウルちゃんに会ったら何と言って褒めよう。





IMG_7139_201911220101010bf.jpg

背骨の手術と一緒に去勢手術もしてくださった。


昨日、どうせ麻酔をかけるなら・・と思い切って申し出てみた。
そしたら
よかった。僕もそう提案しようと思っていたんですよ^^
とおっしゃった。
涙が出そうだった。



ほんとにほんとに嬉しい。
すぐにでもかけつけて顔を見たい。
いっぱい撫でてぎゅーーーってしたい。
かわいいウルルに会いたい。





IMG_8897_20191122010843230.jpg

頑張り屋のウルルはこの高さくらいは平気で上っていた。
爪をかけて腕の力だけで身体を持ち上げて。
その負けん気と必死さは涙が出るくらいの頑張りだった、いつも。

これからはもう少しスムーズにあがれるかもね、ウルル。





IMG_7558_20191122011310d6a.jpg

そしてもうひとつ。

今日はオリちゃんの去勢手術なんです。
本当にたまたま。
1ヶ月近く前から予約してた。
ウルちゃんと1日違いで手術することになるなんて。


オリちゃんも頑張るんだよ。
優しいオリちゃん。
頑張ってね。

去勢手術は簡単な手術だから大丈夫だよね。



ウルちゃんの手術、本当はすごく心配してたんです。
簡単な手術と言われていたけど、大学病院でしかできないような手術なんですから。

ちゃんと目を覚ましてくれるか。
成功するか。


くどいけれど本当によかった。
嬉しいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

今日はオリちゃんもがんばれーーーーー!!


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

望みをかけて・・・





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




本日。

IMG_8859_20191120003940cfd.jpg

ウルちゃんを鹿児島大学共同獣医学部附属動物病院に連れて行きます。
7時には出発予定です。




IMG_8869_20191120003943f12.jpg

6月に生後40日くらいで保護したときから後ろ足に障害があり立てません。
先天的なものなのか後天的なものなのか、脊髄が悪いのか神経の病気なのか。
レントゲン等の検査では憶測でしかなく、全身麻酔というリスクはあるけど、MRIを撮り、もしも
原因がはっきりして治療ができれば・・という、確率の高くない検査をします。
もしかしたら何もわからないかもしれないし、原因がわかっても治療法はないかもしれない。

それでもウルちゃんにリスクを背負わせてまでも検査をすることには賛否両論があるでしょうけど
私は望みをかけて検査の道を選びました。





IMG_8757_20191120003942a02.jpg

どうか検査がうまく行きますように。
どうか原因がわかり、治療の道がありますように。

かわいいかわいいウルル。
歩かせたい。
トイレでチッコやウンチをさせたい。

前足だけで上手に動き、遊び、多少の高さのところには上ることもできる。
このままでも不自由はないかもしれない。
だけどもし可能性があるならば・・・


ウルちゃん、一緒に頑張ろう。

行ってきます。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

恐い目に合わせてごめん・・・涙






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




昨日の朝、外で遊んで部屋に入ってきたウルちゃんのお腹や太もも辺りがチッコで濡れていて。
拭くだけにしようかなと思ったけど、下半身だけ洗った。
下半身が不自由だからか、「洗われる」ことをすごく恐がるウルちゃん。
お風呂場に連れて行く廊下でいつも不安そうに鳴きだす。

なんとか洗ったあと、舐めて乾かすことができないウルちゃんをタオルドライしたあと、
これまたどうしようかなーと思ったけどドライヤーで乾かすことにして。
音が恐かったのかな。
すごい力で暴れだし、握っていた私の手を思い切り噛んで逃げた。

すごく痛かったけど、それよりもウルちゃんを恐い目に合わせてかわいそうでかわいそうで。
抱っこしてずっと謝ったよ。

掃除機の音や大きな音などにとても恐がるウルちゃん。
掃除機を出すとすごい勢いでどこかに隠れる。
身体が不自由だから身を守るためにそういう習慣がついたんだろうな・・
ドライヤーなんて無理で当たり前。
ウルちゃんごめん。
本当に悪かった。





IMG_2995_20190918011632051.jpg

今からほぼ1ヵ月半前のオリウル。
あっという間に大きくなったなぁ。





IMG_2996_20190918011633505.jpg

猫ってこんなに小さい赤ちゃんでも、互いにグルーミングするんだよね。
本当にかわいい。





IMG_2998_20190918011634cc2.jpg

ポノちゃんが巨大に見える^^

こういうの、もう文句なしにかわいい。
純粋無垢だとか、穢れがないとか、無心だとか、無邪気だとか、いろんな言葉が浮かんでくるよ。





IMG_2999_201909180116364f4.jpg

ポノちゃんのふさふさのしっぽは楽しいおもちゃだったね^^





IMG_7732_20190918012522e27.jpg

もうこんなに大きくなった。

嬉しいことに今いる6匹の猫たち、特に相性が悪いコがいない。
ごまちゃんやマルちゃんは誰かと一緒に寝るとかいうことはないけど、誰かを嫌っているとか避けてるとか
いうことはない。
いい感じでよく一緒にいるコ、いい感じで距離を保っているコ、それぞれがストレスなく暮らしていると思う。

ずっとずっとこのままでいてほしいなぁ。





IMG_3010_201909180125130c3.jpg

猫たちの写真と同じ日のワンズの写真。





IMG_3019_201909180125204b9.jpg

お散歩の途中ボートハウスに立ち寄り、かき氷を食べた。





IMG_3011_20190918012514653.jpg

私たちが頼むかき氷は必ず蜜は3分の1にしてもらう。
レディたちにあげられるように。





IMG_3014_20190918012517aab.jpg

お散歩のあとのかき氷はワンズのお楽しみ。
2~3口ずつしかあげないけど、腎臓の数値が悪くなってからはそこを気にしながら、
でもやっぱりほんの少しくらいは・・・と。





IMG_3012_20190918012516d60.jpg

蜜のかかっていない白い部分を探しているダンナさん。





IMG_3016_20190918012518e69.jpg

もう蜜が全体に回ったからおしまいだよ。
少しずつだったけどクールダウンになったかな?



毎日毎日、ミルクがんばれーって思う。
手作りご飯にもどしてから食べるようになった。
食べるスピードは遅くゆっくりだけど、嫌がらずに食べる。

これでよかったかな・・って思う。
信じよう。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね



親心



いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



今日から9月だね。
8月のお盆以降、夏らしい青空をほとんど見ることなく夏が終わった。
今年ももうあと4ヶ月だなんて・・・@@@@



餃子。
時々無性に食べたくなる。
一昨日は100個包んだよ。
母達も一緒に5人で食べてあくる日のお昼の分くらいは残ったかな。
ついつい食べ過ぎる><




一昨日はごく最近のオリウルを観てもらったけど、今日は7月11日の写真。


IMG_2792_20190831021601f79.jpg

トンネル遊びが大好きで(今も)、壁とトンネルの間に入って無心に遊ぶ。





IMG_2793_2019083102160258c.jpg

ウルちゃんを見ていると、
後ろ足が不自由なことぐらいなんだ!平気だよね!
ウルちゃんはウルちゃんなりに楽しんでちゃんと生活できているよね!
ウルちゃんにとってこれが当たり前なんだから。

という思いと、

立たせてあげたい、歩かせてあげたい・・
歩きたいよね?
オリちゃんを走って追いかけたいよね?
高いところにもジャンプしたいよね?
って気持ちで抱きしめて泣いてしまうこともある・・・・





IMG_2794_2019083102160452d.jpg

無心で無邪気なだけになおさら。

現実は受け入れなければいけないけど、やっぱりどうしても他のコと同じように・・と思ってしまうのは
仕方のないことだと思う。
欲が深い??
命があるだけでもありがたいのだから贅沢な望みかもしれないけど、親心はやっぱり・・・・ね・・






IMG_2804_201908310216074c0.jpg

人の助けを借りなければ生きられないコは短命だと書いてあった。
今からそんなことを考えるともう泣ける。
私のところに来るべくして来たのなら、ウルちゃんが痛く苦しくなくてたくさん楽しい思いで過ごせるよう、
精一杯してあげたい。

いつかクララ(ハイジの)のように奇跡が起きることを切望しながら・・・


本当にかわいいコなのです。





IMG_7722.jpeg

レディがよく長くなって寝ている長座布団(カバーは洗濯中)に先客あり。





IMG_7723.jpeg

割り込む余裕はあると思うけど、どうしようか迷っている様子。





IMG_7724.jpeg

諦めて他の長座布団に行っちゃいました。
フランの顔、なんだか勝ち誇ったように見えるのは私だけ?^^

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

大学病院受診のこと






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




今週いっぱいで終了するという夏休み。
今日だけなんとかお天気がいいので、今日はちびっこたちを遊びに連れて行きます~。
疲れるだろうなぁ・・
日焼けするだろうなぁ・・
とか思いながら。笑






IMG_2664_20190822004952174.jpg

今日の写真たちは6月26~7日のもの。
ウルルたちを保護して1週間くらいかな。





IMG_6543.jpeg

直後キジちゃんも保護して仲良し6兄妹が成立していたころ。





IMG_6545.jpeg

オリちゃんは保護した直後に命の心配をしたよね~
2匹ともすごく小さくて懐かしい。
このころオリちゃんは500gくらい、ウルちゃんは400gくらいかな。





IMG_6554_20190822005004159.jpg

今日はウルちゃんを連れて病院へ。
鹿児島大学への紹介状の件で。





IMG_2671_20190822004953caa.jpg

紹介状や診察の日程のことなど、全て主治医と大学病院とのやり取りになるということで
主治医に
大学病院で画像診断をしたいので紹介状を書いてほしい
とお願いに行ったのです。





IMG_2675_2019082200495661a.jpg

主治医曰く、
・鹿児島大学は設備が整っているから、他の大学病院に行くよりかは鹿児島大学の方がいい
・画像を撮る設備のある病院は他にもあるけど、画像の解析の力があるのは大学
という話を聞き、紹介状も快く引き受けていただきました。(しかも無料で)





IMG_2677_201908220049581d6.jpg

すぐに書いてFAXしていただいたみたいで、午後主治医から電話があって。

結果、画像診断をするにはまだ早い・・とのことでした。

鹿児島大学の整形外科の先生によると
・全身麻酔をするから生後4ヶ月くらいでは少しかわいそうではないか
・骨が形成されていないので画像を撮ってもちゃんとした診断がつきにくい可能性がある
・10ヶ月~1歳くらいで受診しても遅くない
・それでも飼い主がいいというなら画像を撮る

簡単に言うとこういうことでした。





IMG_2680_201908220049594e5.jpg

診断を受けると、これから先の展望がみえてくるだろうということで、結果が悪くても
早く受診したいと思っていたので、まさかの時期尚早とは・・・・。
またもや「こんなはずでは・・・」でした。





IMG_2674_20190822012418184.jpg

でも主治医といろいろ話ができたし、私の気持ちをしっかり伝えることができ、理解していただけた
ので、あと半年くらい待つかなー
仕方ないもんね。

それまで今飲んでいる神経・筋肉に作用する薬を服用していくことになりそうです。

ウルル、がんばれーーーーーーー!!




5月19日のお散歩の続き。

IMG_2088_20190822012528736.jpg

久々の4ワンつなぎ。





IMG_2090_20190822012530029.jpg

気候がよかったからかな、みんなの足取りも軽いね^^





IMG_2092_20190822012531589.jpg

ミルクもちゃんと歩いているもんね。
このとき2日前に16歳になったばかり^^





IMG_2093_20190822012533b17.jpg

レディ、優しいお顔してるねー





IMG_2082_201908220125251b2.jpg

シロツメグサの中で。





IMG_2094_20190822012534128.jpg

目がほとんど見えなくなったアデラとはもうこうして4ワンつなぎもできないかも・・。
だとしたらこれが最後の4ワンつなぎ・・?





IMG_2086_20190822012527d91.jpg

ものすごーーくワンコ好きだという女の子。
好きで好きで仕方ないんです^^とママが言われてました^^。
嬉しいねー





IMG_2095_20190822012536a1c.jpg

みんなで団子状になってお水を飲んで。
みんな一緒のお散歩はやっぱりいいなーーーー。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

靴下のお洋服




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



なんか雲行きが怪しくなってきたよ。
そらは灰色、風も。
九州はすっぽり台風の円の中だもんね・・
明日から荒れだすのかな。
進路に当たるみなさん用意周到に。



同窓会は盛会のうちに終了~。
本当に楽しい時間だったよー
男女ともたくさんのいい友達に恵まれました。
楽しかったー




今日は少しだけ。

IMG_7319.jpeg

ウルちゃん。
だいぶ大きくなってレディースの靴下は入らなくなったので、メンズのを調達。
だけどメンズのはかわいくないし、薄手やレースはない。
生地がしっかりしていて少し薄く、色があるものをチョイス。

着せられるのが好きではないの。
暑苦しいんだろうね・・・
毛皮の上にお洋服、暑いよね・・・
着せようとすると逃げる。
ごめん。





IMG_7323.jpeg

手足の切込みも難しくなってきて、少しでも位置がずれると動いているうちにするすると脱げちゃう。
口のゴムがきついと苦しいだろうと思って切り込みを入れるとまた脱げる・・
本当に難しい。
↑の写真で襟みたいになっているのは切り込みを折り曲げてる。

靴下の幅というか大きさには限りがあるので、靴下を使えるのももうあとしばらくだろうなぁー
そのあとどうするかなぁ・・・・





IMG_7320.jpeg

今は仲良し3兄妹のちびーず。
明日はちびごまちゃんとお別れ。
淋しくなるよーーーーーー涙
みんなかわいすぎるんだもん・・・・

はぁーーー。
別れがつらい。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね


初めての成功!





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




昨日はすごく嬉しいことがあった。

IMG_6987.jpeg

初めて強制排尿に成功したよーー!!

ウルちゃんがもっと小さいときはおちんちんをトントンと刺激するとチッコが出ていたけど
最近はそれでは出ることがほとんどなくなってきてて。

膀胱を指でつまんで押して出す強制排尿もなかなかうまくいかなくて。





IMG_6983.jpeg

この間の病院で先生からまさしく手取り足とりで膀胱をの位置や大きさなんかを教えてもらったんだけど、
先生がつまんで
「ほら、これこれ。触ってみて」
と、やってくれるとわかるけど、自分の指だけではうまくいかず・・・。





IMG_7041.jpeg

だけど、ときどき触るうずらのたまごより小さめな丸いカタチはなんとなくわかることもあって。
それでもモタモタしているとウルちゃんは嫌がってジタバタしてしまって。


昨日の夕方はチッコがたまって膀胱が少し大きく、わかりやすかったのもあるかなぁ。
つまんで押したら、チーッっと出てねーーー^^
指先の感覚がなんかわかったよ。





IMG_7035.jpeg

あまり強く押して破裂させてはいけないとビビリながらやるもんだから、全部は出し切れず
あとではまた漏れていたけど、とにかく膀胱をちゃんと認識して出せたのは初めてだったから
嬉しくて。
なんか希望が持てた^^

しかもウンチも出せたよー^^

膀胱の上に直腸があって、そこを肛門の方に扱くようにずらすやりかたを先生から教えてもらって
いて、チッコを出した後にやってみたらにゅる~んと出てきた^^





IMG_7036.jpeg

どちらもタイミングがよかったのかな^^
これから排尿排便のリズムをつかんで、時間を決めて出せるようになるといいな。
膀胱はコロコロ動くから本当にわかりづらいけど。

とりあえず第1歩・・という感じで嬉しかったのでご報告^^



かごの中で遊ぶオリウル。
こんな感じで結構羽交い絞めにされてます^^






IMG_7060.jpeg

オリちゃんは手加減しないのでよく鳴いているけど、基本そのまま。
遊んでいるんだもんね。
そのうちオリちゃんも手加減ということを覚えるだろうし、ウルちゃんももっと強くなるかも。

いっぱい遊んでぐっすり眠って。
これでいいのだ^^





IMG_6922.jpeg

ごまちゃんの避暑地。
静かだし、邪魔されないし、ここが好きよね^^
ポノコモもよくここにいる。
一人でゆっくりしたいときの避難場所。






IMG_1765_20190806024114838.jpg

オヤツを食べてゆっくりしていたら眠たくなったらしい面々。





IMG_1767_20190806024117216.jpg

このときは5月。
日かげで風が通ると気持ちいい季節だもんね^^





IMG_1766_20190806024115915.jpg

フランはまだ食べたそうだね。





IMG_1758_20190806024113d7a.jpg

オヤツをもらう前って生き生きしてる。





IMG_1770_20190806024120bb3.jpg

16歳15歳12歳。
まだまだ元気でいてほしいな・・





IMG_1768_2019080602411835e.jpg

アデラも一緒のお出かけも最近は少なくなった。
秋になったらまた一緒にお出かけしようねー


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー  ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬 2014年6月天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子 身軽で抱っこが大好き              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる