FC2ブログ

今日は1日あなたのことを想うよ





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




7月に入ってから。


ぼんやりとよくあのコのことを思い出していた。



去年の今頃はもうすごくきつそうだったよな・・・
とか、
食べさせたらすぐに吐いて、やせ細ってみてられなかった・・・
とか。


泣きながらホットタオルで汚れた顔や手足を拭いてあげてたな・・・
とか。




DSC_2775_2018073100202204c.jpg

闘病5ヵ月半。
今日は最後まで頑張り続けたKCの1周忌です。





DSC_0045 (1)

自分ではほとんどお水も飲まず、ごはんも食べず。
毎日病院に通い、点滴と強制給餌。
最後まで原因もわからず。

いつか霧が晴れるように状態がよくなることを信じてた。





DSC_0047_20180731002025d9c.jpg

5,5キロくらいあった体重も3キロ代にまでなって。
それでも自分で歩いてトイレに行ってた。

うなぎのスープはほんの少しだけ食べてくれてたっけ・・・
そのほんの少しが嬉しくて。
自分で食べてくれるそのことが嬉しくて。

今でもスーパーでうなぎの白焼きを見るとKCを思い出す。





IMG_0971_20180731003218167.jpg

PCを始めると必ず膝の上に来ていたKC。





IMG_1910_2018073100344048d.jpg

甘えたでした。
夏の暑い日にも膝の上に来るから、「あついーーー」って下ろされていたよね。





IMG_0973_201807310032192fb.jpg

かわいかったな・・・




IMG_5690.jpg

パピーの頃のフランを面倒見ていたのは、レディではなくてKC と言っても過言じゃないくらい
よく世話をしてくれてたね。





IMG_1368_201807310038257e4.jpg

だからフランはKCのことがすごーく好きだった。
甘えたりお世話したり、一緒にいる姿にはほんとうに癒されてた。
かわいかった。





IMG_0956_20180731004337232.jpg

いつもフランの方から甘えていたもの。
フランが大人になってもそれは変らなかったね。




IMG_1726_2018073100445256f.jpg

穏やかでおっとりした性格。
ぼーーっとしてた。





IMG_2111_20180731004625b21.jpg

KCのことを思い出すたび、毎日の通院や強制給餌がどれだけKCにストレスを与えていただろうか
って、申し訳なく思う。
結果論だけど。

だけどあの頃の私にはその選択しかなかったし、絶対に元気になるって、元気を取り戻させてあげる
って思ってた。

大好きだったお刺身や魚を食べることが出来なくなったKCは、辛くてもどかしい気持ちだったと思う。
くんくんにおっても食べることはできなかったから、最後に一口でも二口でも おいしい と感じて
食べさせてあげたかったな・・・
それはほんとうに心残り・・





IMG_3450_2018073100462711c.jpg

物言わぬ動物たちの病気は本当に辛いです。
小さな身体で頑張る姿を見るのは自分が変ってあげたいと思うくらい辛かった。

動物たちは常に前を向いて諦めないって聞きます。
状況を受け入れて、それでも前を向く。
私たちはそのお手伝いしかできないんだよね・・・





DSC_2815_201807310105527b8.jpg

るーちゃんは痩せていくKCによく寄り添ってくれてた。
KCよりも3ヶ月も早く、急に旅立ちを選んでしまったるーちゃんの月命日は明日・・





IMG_5359_2018073101055342f.jpg

KCとるーちゃんのペアもほんとうに可愛かった。

昨夜、今日のブログに載せる写真を選びながら、久しぶりに号泣した。
タオルで顔を覆い、声を上げてしゃくりあげて泣いた。

コモちゃんがすごく不思議そうに見てた。


KC。
もう1年だね。
もう1年も会ってないね。

あのころ・・・

お母さんはKCの気持ちに寄り添って、あなたがしてほしいことを充分にできただろうか。
病院よりも家にいたかったかもしれないし、無理矢理たべたくなんかなかったかもしれないね。
KC、それはね、今でも自分自身に時々問いかけるんだ。
答えはわからないけど。


でももうKCに会えなくなってしまったのは事実。
KCのしゃがれた声が耳に残ってるよ。


天国はね、心の中なんだって。
本にそう書いてあったよ。
だからKCはずっとお母さんの心の中に住んでるんだよ。
るーちゃんたちと一緒に。


今日は1日あなたのことを想うよ。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね




ほんとによく頑張ったね・・




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




朝、ベッドから出るのがおっくうになってきた。
朝は冷えるよねー
ワンズもいつまでも布団にもぐったままで出てこなくなってきた^^





IMG_6007_20171030140106914.jpg

今日はKCの月命日。





IMG_4344_20171030140103fcf.jpg

もう3ヶ月も経ったのか・・と思います。

昨日台風明けの青空を見上げながら、KCと一緒に闘ってきた5ヵ月半のことを考えていました。
ほぼほぼ毎日通院し、点滴や注射、強制給餌・・・
小さな身体で本当によく頑張ったと思います。

「KC、ほんとによく頑張ったね」
と声に出しながら、涙が止まりませんでした。





IMG_6428_20171030140111b33.jpg

もしかしたらもう頑張りたくないと思っていたのかもしれないけど、最後の数日前までは
辛そうな顔をしていたときも、膝の上でごろごろとのどを鳴らし目を細めていたKCは
頑張りたいよ、頑張るよ、と言っていたんじゃないかって思いたくなります。

漢方が合わず大量に吐いていたころ、汚れた手足を拭きながら泣いていました。
その頃がKCも私も一番辛かったような気がします。





IMG_6208_2017103014010855a.jpg

優しくて甘えん坊でいつもぼーっとした顔してた。
ギラギラしたりお目目パッチリの写真はほんと少なくて、いつもぼーっとしている顔ばかり。
それがKCでした。





IMG_6039_20171030140107d56.jpg

おっとり穏やかに見えて実は裏番、影の支配者だった気がします。
ジャイアンなシェルもKCには敵いませんでした。





IMG_6002_20171030140105cc4.jpg

ほんとにほんとに優しかったKC。
フランにもるーちゃんにもいっぱい愛情を注いで面倒をみてくれてました。
男の子なのにいつもお母さんみたいでした。





IMG_6238_201710301401119d1.jpg

いつも独占していた私の膝の上は今はコモちゃんの席。
キジ模様のコモちゃんの背中には、KCと同じところに白い毛があるんですよ。
KCが、忘れないでねってコモちゃんの背中に白い毛をプレゼントしてくれたような
気がするんです。

忘れるわけがないよ、KC。
ずっと一緒だよ。





IMG_3374_20171030140101fdf.jpg

たくさんの家族と過ごした毎日。
一人っ子みたいなかわいがり方はできなかったかもしれないけど、その分みんなと
いつも賑やかに楽しく暮らせたんじゃないかなって思います。





IMG_9291_20171030140113af0.jpg

明日はるーちゃんの月命日、そしてその4日後はシェルの月命日。
1週間の間に3ニャンの命日があるのも、何か意味があるような気がします。
ほんとに仲良しだったKC、るーちゃん、シェル。
みんなどてっと大きくて本当にかわいくて大切な存在でした・・・
ポノコモがいても、やっぱりみんなに会いたい。

けーけー、ほんとによく頑張ったね。
けーけーには頑張りぬくことを教えてもらったよ。
KC、ありがとね。
ずっと大好きだよ。

新しいやんちゃさんたちのこと、見守ってね。





026_20171030140907d93.jpg

フラン、やっぱりコモちゃんのことが気になります^^





020_20171030140900718.jpg

落ちるんじゃないかって心配しているかどうかはわからないけど、気になっていつも見てる^^





022_20171030140902a9e.jpg

遊びたいの??





027_2017103014090997a.jpg

だけどコモちゃんはフランをスルーしてポノちゃんと遊びだしちゃった。





025_20171030140905acc.jpg

ポノちゃん、あんまり酷くしないでよー





024_20171030140905789.jpg

また見てるーー笑





023_20171030140903cfb.jpg

やんちゃさんたちのことはフランに任せよう^^
フラン、いつも見ていてくれてありがとね^^

             にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

台風だけど気をつけて。四十九日。






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村





こんにちは。




月日が過ぎるのは早いですね。

IMG_7910_20170917013001052.jpg

今日はKCの四十九日です。





IMG_8438_20170917013004f26.jpg

KCは虹の橋のるーちゃんに会うために、とうとう今日天に昇って行ってしまいます。





1038.jpg

るーちゃんもKCも、きっとお互い早く会いたくて会いたくてたまらないでしょうね・・
そして現世にいたときみたいに、早くこんな風に寄り添いたいでしょうね・・・

私はもう見送るしかありません。




005_201709170129541e7.jpg

けーけー、本当に長い時間頑張ったね。
絶対に元気になるって信じてた。
いつかぱっと光が差すように、脳の神経がつながってごはんを食べて元通りになるって信じてたよ。
不安になるときも何度もあった。
だけど、私が信じなきゃ誰が信じる?頑張る?って、いつも自分に言い聞かせてたよ。





003_201709170129532e9.jpg

薬のせいだとわからないうちは、食べてくれたことを家族みんなで喜び、うれし涙を流しながら
「KCは治るよ!!大丈夫よ!!」って小躍りしたっけ・・
薬のせいだとわかっていても、少しでも自分で食べてくれると嬉しかった。





017_201709170129568a2.jpg

最後の頃以外は見る限り痛みや苦しみはなかったように思う・・・
それは不幸中の幸いだったよ。
KCは自分の身体の変化をどれくらい感じていたのかなって思うよ。

食べたいのにどうして食べられないんだろう?
なんか足元がふらつくなぁ・・

そんなことは感じていたよね?
痛みや苦しみはなくても、身体がおかしいって感じることは辛かったよね・・・





019_201709170129580a6.jpg

フランがいつも気にしてくれていたね。
小さい時いつもいっぱい優しくしてもらっていたから、フランはけーけーのことが心配だったんだね。





IMG_8414_20170917013003e2e.jpg

けーけー、今日は何時に旅立つの?
今日は台風だよ。
ちゃんと行ける?
一人で大丈夫?

るーちゃん、迎えに来てあげて。





026_20170917012958d39.jpg

あれからずっとけーけーに会いたいって、少し弾力のあるけーけーの毛を触りたいって
思っているよ。
ふわふわのるーちゃんの毛も触りたい。
毎日毎日けーけーとるーちゃんに会いたいって思いながら生きてる。


とうとう今日でけーけーの魂もいなくなるんだね・・・
だけどけーけーはるーちゃんに会いたいだろうから、我慢するよ。

お線香、いっぱい焚くからね。
一緒に天に昇って。
台風には気をつけて行くんだよ。


大好き大好き大好き・・・・・
本当に気をつけて。

            にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




今はまだごめんねしか言えなくて。


いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村





こんにちは。




KCが天使になる5日前。

IMG_7152_20170911141314ebc.jpg

娘が庭でブラッシングをしてくれました。
KCはブラシが大好きでした。
他のコをしていると、いつも「ボクもーー」ってきて、お尻を高く上げて気持ちよさそうに
ブラシされてた。





IMG_7153_20170911141316383.jpg

病気になってからもブラシをすると、ゴロゴロのどを鳴らしてお尻を高く上げて気持ちよさそうに
していたけど、もうこの頃はお尻をあげて・・・はしなくなってた。
それでも気持ちよさそうにじっとしてのどを鳴らしていたっけ・・・





IMG_7155_20170911141316428.jpg

この頃は日に何度も嘔吐して、食べる量もグンと減り、顔はホットタオルで拭いても拭いても
フードの茶色が着色したようになってて・・





IMG_7165_20170911141319103.jpg

そんなKCを見ていると、痛々しくてかわいそうで、本当はりくママが作ってくれたKCみたいに
グリーンの大きくてきれいな瞳なのに、もう見ることがなくなって、それでも生きることを諦めていない
ような気がして、KCと向き合うと私の心が折れそうで辛かった。





IMG_7167_20170911141319735.jpg

KCやるーちゃん、猫たちのために作った中庭も1年と少ししか楽しめなかったね・・・
ここが大好きだったね・・
日向ぼっこをしたり風を感じたり。
BBQのときはお肉をもらおうと参加していたよね。





IMG_7168_201709111413213e5.jpg

帰省していた姪っ子も顔が歪んだKCのこと、すごくかわいがってくれたよね。
いっぱい撫でてもらって抱っこもしてもらったね。





IMG_7175_20170911141323c6b.jpg

KC、ずっときつかったね。
強制給餌や点滴で生き延びた日々はKCにとってどうだったんだろうね・・
本当は自然に任せてほしいと思っていたんだろうか。
お母さんはKCに無理強いしていたのかな。
ごめんね。
だけどね、本当に体力つけて元気になってくれると思っていたから。
KCが話せたら、「そうじゃないよ、ボクはもうムリなんだ・・」って言いたかったのかもしれないね・・
もう無理に食べさせないで。
もう病院には連れて行かないで。
そう思っていたのかもしれないね・・





015_20170911141747531.jpg

当たり前のようにみんなで過ごした毎日。
具合が悪くてじっとするしかできなくなっていても、そこにいてくれるだけでよかった。

だけどもうこのときはるーちゃんはいなかったね・・・
るーちゃん・・・・





016_2017091114175078c.jpg

けーけー、ポノちゃんというけーけーとるーちゃんのハートを持った白茶のねこさんがきたよ。
ポノちゃんは元気でやんちゃですごくかわいいけど、お母さんはまだけーけーとるーちゃんが
いなくなった悲しみから立ち直ってないよ。


昨日もおねえちゃんから「また泣いてると?」って言われたけど、涙って止まらないんだ。
毎日毎日泣いているけどちゃんとごはんは食べているから心配しないでね。


今はまだ「ごめんね。」しか言えなくて・・・
だけどもう少し時間が経ったら、きっと「ありがとう。」って言える日がくるよね。
KCにもるーちゃんにも。





pono.jpg

ポノちゃんはね、KCの赤ちゃんの頃とよく似ているよ・・・
るーちゃんにも似てる・・(プロフィール写真のるーちゃんに似てるよ)
昨日体重量ったら、もう1030gになってた。
大きくなったよ。
元気で大きくなれるように見守ってね。
けーけーやるーちゃんみたいにいっぱい愛するよ。

            にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

お別れの日




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



7月31日。

IMG_7251_20170904003404fe6.jpg

いつものように病院には行ったけど、点滴と治療だけして連れて帰りました。
車の中では鳴きもせず、ケージから出て膝の上にも来ず、調子悪いなぁ・・と思っていました。
帰宅してもケージの扉を開けても出てこなくて、上の部分を外したら自分で出て来ました。





IMG_7254k.jpg

ケージから出てもじっと動かなかったKC。
なんか様子がいつもと違うことを感じたので、リビングに連れて行き、食事の仕度をしながら
様子をみていたのですが、少し呼吸が荒くなったような気がしたので、家事の手を止め
ずっと抱っこしていました。
もしかしたらもうお別れなのかもしれない・・・と感じました。

そして・・・
そのまま天に召されてしまいました。
痛み苦しむことはなく、穏やかな最期でした。


その後のことは記憶が曖昧です。
泣きながらずっと名前を呼び、床に座ったそのままの姿勢で1時間半以上抱っこしていたと思います。


気が抜け、魂が抜けたようになってしまい、氷やそのほかの準備はダンナさんが全てしてくれました。





IMG_7262_20170904004445b44.jpg

もう充分頑張ったから楽になったね・・という気持ちと、どんなに手がかかってもまだ側にいて
ほしかった・・という気持ち。
頑張り続けたKCにどうして神様は奇跡を与えてくれなかったんだろう・・という恨み。
るーちゃん、もうすぐKCがそっちに行くよ・・・と、るーちゃんに報告して泣き続けました。





IMG_7267_20170904004447af8.jpg

荼毘に付す日の朝、みんなとのお別れです。

天に召されてからずっと抱っこしていた時、KCのグリーンの目があまりにも澄んでてきれいで
その目を見ながら話しかけていると亡くなったとは思えず、瞼を閉じてあげることをしませんでした。
本当は閉じてあげた方がよかったのでしょうけど、これまで通りずっと見つめ合っていたかったから。

だからこれから先の写真は見辛い部分もあると思うけどごめんなさい。




IMG_7296_20170904004457df5.jpg

それぞれみんななんと思っていたのでしょうね・・・




IMG_7295_20170904004456338.jpg

いつもと違う何かは感じていたと思います。




IMG_7284_20170904004451fa1.jpg

悲しいお別れが続き、どうかなってしまいそうでした。
なんの罰だろう、なんのための試練だろう、どうして大事な大事なコたちと別れなければ
いけないんだろう、自分を責め、KCの頑張りはうんと褒めてあげました。





IMG_7287_201709040044523cb.jpg

シェル、KCとはたまーにケンカしたけど、いつもKCの方が強かったね。
シェルとKCの仲良し写真、いっぱいいっぱいあったよ。
寂しくなるね・・・





IMG_7281.jpg

フランのお別れは他のコたちとは全然違っていました。
他のみんなは近づいていつもと違う何かを感じ、すぐに側を離れたけど、フランだけは離れようと
しませんでした。

何度も何度も顔を覗き込み、身体全体をにおってはまた枕元に来て・・





IMG_7289_201709040044533b2.jpg

最後は布団の上の枕元に座り込み、ずっと側にいてくれたのです。





IMG_7290_20170904004454e8b.jpg

るーちゃんとのお別れのときもフランがずっと側にいてくれました。

KCにはずっとかわいがってもらったし、るーちゃんのことはずっとお世話していたし、
フランの記憶の中にはKCもるーちゃんも特別で大好きな存在だったのでしょうね。

最期を迎えてからなおお互いの愛情の深さを知り、るーちゃんのこともKCのことも
助けてあげられなかったことが悔しくて、フランに申し訳なくて胸が締め付けられました。
ほのぼのとさせられる様子が悲しみを増し、涙が止まりませんでした。


動物たちがどんな感情を持っているかはわからないけど、KCにもるーちゃんにも別れを悲しんでくれる
たくさんの家族、仲間がいてよかったね・・と言いたいです。


亡くなったそのコの代わりはいません。
誰も代わりにはなれません。
私にとってハニーもるーちゃんもKCも、他のみんなもかけがえのない、それぞれただ1匹だけの存在だから。


KC、お母さんの子供になってくれてありがとう。
思い出がたくさんあるね。
今はお線香を焚いて一方的に話しかけることしかできないけど、話し相手になってね。

ずっとずっと大好きだよ。
あなたの頑張りは忘れない。

          にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村 

早いものでもう1ヶ月






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



本当に早いですね。
今日はKCの初めての月命日。
KCがここから旅立ってもう1ヶ月になります。
一昨日はハニーの38回目の月命日。
そして明日はるーちゃんの4回目の月命日。
月末月初は命日続きです。
1日たりとも忘れることのないみんなのこと・・。
1日のどこかで思い、考え、元気だった姿が見えます。
それはとてつもなく切ない思い・・・




IMG_7081_20170831003702db2.jpg

しばらく自分の口から全く食べることがなくなったけど、7月になってからまたほんの少しだけど
うなぎのすりつぶしを食べるようになってくれて。




IMG_7080_20170831003659c0e.jpg

こうしてしばらく考えてから食べてた。
写真は7月18日。
少しずつ体力をつけて体重も増えて元気になってくれると信じていたのに。




012_20170831005643da1.jpg

7月25日を過ぎてからまた吐くようになり、急激に痩せていって・・・
だけどこんなにあっという間にお別れが来るなんて思っていなかったよ、KC。




IMG_4301_20170831010211f02.jpg

庭に出るのが好きだったね。
格子の隙間から外を眺めたり空を見上げたり。




IMG_4303_20170831010213a73.jpg

本当に本当に幸せそうで気持ちよさそうで。
そんなあなたをぼんやり見ているのが好きだった。
お母さんも一緒に幸せな気分になってた。




IMG_4034_20170831010426f57.jpg

あなたの近くにはいつも誰かがいて温もりを感じあって。
一緒に寄り添うKCやるーちゃんがいなくなってしまい、みんな本当に寂しそうだよ。




IMG_4030_2017083101042368b.jpg

あれから何度「会いたい、会いたい」って泣いたろう。
これを書きながら、今もぐちゃぐちゃだよ、KC。

これまでKCたちみんなにいっぱい幸せをもらってきた。
だからお母さんは不幸ではないよ。
だけどまだ悲しみの渦の中にいるから、しばらくはまだ泣かせてね。

そしてやっぱりまだもっと~したかった、すればよかったって思うよ、KC。
大好き大好き大好き。
元気だった頃のKCも病気になってやせたKCも、全部大好きで大事だったよ。

叶わないってわかっているけど会いたい。
膝の上に乗ってきて欲しい。

1ヶ月が過ぎるけどまだ苦しいよ。
大好き、KC。
会いたい。

          にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

メルボルンからのお客さんの予定が半日伸び、今日も予定が入りかなり忙しくしています。
昨日は1日阿蘇方面にレディたちも連れて行ってきた。
時間ができてからになるけど、そのうちまたブログを読みにいきます。
今はまだ一方通行でごめんなさい。




ペットロスです・・




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



あれからずっとここを開けずにいました。
何をしても何を見ても気持ちが晴れることはなく、突然涙が溢れたり塞ぎ込んだり、KCやるーちゃんの
姿が見えた気がしたり、完璧なペットロスでした。
いや、「でした」ではなく「です」です。
まだ継続中だから。


友達と食事に行ったり、飲み会があったり、フラのレッスンやレイトショーにも行きました。
その間は楽しめるんです。
それなりに。
だけど、帰りの車の中で泣いたり自宅に帰ってずっとぼーっとしたり。


気を紛らわすかのようにネットで立て続けに買い物もしました。
何かをしていなければ気持ちの持っていきようがなかった感じでした。
いつも顔をしかめてはため息ばかり。
そうでなければポロポロ泣く。
自宅にいる時の私は酷いものです。



KCをなんとか助けたいと気が張っていたけど、KCが逝ってしまってからるーちゃんを亡くした
悲しみまでが一気に私を襲い、喪失感がすごく、いつも後悔と悲しみの中にいます。

わずか3ヶ月の間に猫のお葬式が4回です。
(1回は交通事故で亡くなっていた小さなコのお葬式)
こんなことってあるでしょうか。
そしてまた昨日も会社近くで事故にあったばかりの生後半年くらいの猫を見送りました。
(葬儀社に火葬だけお願いしました。)
今年の私は猫を見送る年回りなんでしょうね・・・・
それにしても辛すぎます。




IMG_7240_2017082703083545c.jpg

7月30日、亡くなる前の日のKCです。
病院から帰ったあと。




IMG_7243_20170827030839808.jpg

シェルと比べるとこんなに小さくなってしまって・・・
体重はもう3キロになっていました。





IMG_7241_2017082703083792c.jpg

この頃は食べさせても吐くことの繰り返しで、食べる量もシリンジ2~3本、多くても5~6本が
やっとでした。
漢方はとっくに止めていたので、腎不全による尿毒症が進行していたんだと思います。

この日病院で
「夏は越せるかなぁ・・」と何気なくつぶやいたのですが
「1ヶ月は持たないと思うよ・・」と言われたんです。





IMG_7247_20170827030841cae.jpg

KCの様子からして内心わかっていたけど、そんな思いを認めたくなくて
「こんなに頑張ってきたんだからこんなに頑張っているんだからそんなはずはない!」
と自分に言い聞かせていたんだけど、先生の言葉は非情にも現実を知らされた感じでした。





IMG_7249_20170827030843f4c.jpg

KCは本当に本当によく頑張ったと思います。
5ヵ月半の間ほぼほぼ毎日病院に行き、点滴や注射、強制給餌、自宅にいる時も。
痛かっただろうなぁ、辛かっただろうなぁ、苦しかっただろうなぁ、どうして病気になったんだろう、
どうして助けてあげられなかったんだろう、KCはどうしてほしかったんだろう、
気持ちの行き先はいつもこうです。
合わせてるーちゃんのことを考えると、動悸がするくらい苦しくなり号泣してしまいます。





IMG_7245_20170827030839c5b.jpg

フランとの写真もこの日が最後になりました。
まさかこの写真が最後とは思っていなかったけど、撮っていてよかった・・・
フランのことをいつもグルーミングしてくれていたKCとるーちゃんがいなくなりました。
寄り添って寝る相手がいなくなったシェルも、唯一の心ゆるした相手がいなくなったごまちゃんも
すごく寂しそうで甘えん坊になりました。



私もフランやシェルたちも、みんなみんな寂しい気持ちは同じです。
今、動物のお坊さんとして有名な曹洞宗「長福寺」の住職、横田晴正さんが書かれた
「ありがとう。また会えるよね。~ペットロス 心の相談室」
という本を読んでいます。
ご存知の方も多いかと思いますが、いつかこの本のことも紹介したいです。


少しずつですが現実と向き合い、KCやるーちゃんが生きた証として、またレディたちや
シェルたちの何気ない日常を、愛するみんなのために書いて残していきたいと思ってます。


最後になりましたが、たくさんのお悔やみや励ましのメッセージ、お花など、本当に本当に
ありがとうございました。
心から感謝し、お礼を申し上げます。
本当にありがとう!

             にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



本当にありがとうございました。






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村





IMG_0554k.jpg

これまで半年近くの間、応援し励ましてくれたみなさま、本当にありがとうございました。





IMG_0545k.jpg

心から感謝致します。
本当にありがとう。



頑張って頑張って頑張り続けたけど、KC、7月31日19時過ぎ、永久の眠りにつきました。
1歳で亡くなった兄弟のジョジョとるーちゃんに会いに行ってしまいました。
きっと幸せだったと思います。


ありがとうございました。

           にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

喜ぶべきかどうなのか・・・・




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




003_20170709025349894.jpg

KCはほんとに調子が悪いです。




004_201707090253523c3.jpg

やせ細り横たわっていても眠っていることはほとんどなく・・




DSC_0053 (1)

昨日はお昼前に1度吐き、日中はずっと外にいました。




DSC_0051 (2)

ひんやりしたところが気持ちいいのか、芝生の上やタイルの上、




001_20170709025353276.jpg

植え込みの土の上・・・

移動させようと抱えるとわおーんって起こった声を出す。
給餌も2本ずつを3回あげただけ。
体重が減るのは恐いけど、吐くからたくさんはあげられなくて。
給餌のときは首をイヤイヤして仕方なく食べる感じだけど、最近は怒った声を出したり
両手両足で突っ張って拒否しようとしたり。




003_20170709025354f3b.jpg

食べることを全身で嫌がるし、眠れてないし、家で過ごす時間が少しでも楽になるように
何かできないかと、夕方病院に連れて行きました。




006_20170709025356b4e.jpg

家での様子を全て話し、炎症、吐き気止めなどの注射をしていただき、次の来院などについて
話をしていたときに、診察台で激しく嘔吐。

「いつもこんな吐き方?」
「最後に食べさせたのは何時ごろ?」

「吐き方がよくないね・・・」

食べた刺激で吐いているのではないこと(最後に食べてから4時間近く経っていた)、気持ち悪くて
吐いている感じ、など、吐く様子を見られた先生の意見でした。


皮下点滴じゃ間に合わないから静脈点滴をしたほうがいいということで、そのまま預け、夜11時ごろ
迎えに行きました。
静脈点滴はゆっくり落とすから6時間くらいかかるのです。




007_20170709025358974.jpg

家に連れて帰ってからも調子悪そうな様子には変わりなかったけど、血液検査で新たなことが
わかりました。

腎臓の数値は正常値になっていたのです。
ただ、貧血、血小板の数値が悪い、肝臓の数値も悪くなっていました。

血液は造られているけど、栄養不足で充分な血液ができていないのかも。
肝臓はALTは正常値でALKPが高い、ALKPは吐くことを繰り返すことで一時的に数値が
上がっているのかも。

まだ予測でしかないけど、そういう話でした。

吐くことは尿毒症ではなく、消化器の働きが悪くてムカムカ気持ち悪い状態なので、
胃の運動をよくする治療、吐き気止め、増血剤で様子を見ていくということでした。


家でも吐く時はいつも数時間たってから。
しかも顔や身体を拭くなど、身体を動かしたあとのことが多かったんです。


てっきり腎不全が進行して尿毒症になっているとばかり思っていたので、恐い腎不全では
なかったことはよかったけど、吐くことの原因がはっきりしないし、貧血も気になる・・・
増血剤、胃の運動を助ける治療で、悪いなりに維持していた状態に戻ればいいんだけど・・・

もしかしたら先月末から始めた漢方が合わずに胃の調子が悪くなったのかも・・とふと思ったり。

とにかく新たなことに直面し、また新たな治療が始まります。
今日も静脈点滴に連れて行きます。

              にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


病気も点滴もそんなに甘くはなかった・・・






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。

ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



KCの様子には波があります。

昨日は3日開けての病院でした。
KCを抱えて裏口から入り、通路を歩かせてみようと下ろしたんだけど・・・

DSC_0043.jpg

歩かずへたり込んでしまいました。
半日病院で疲れたのかな・・・


昨日は午前中の給餌のあと吐いてしまったそうで、午後からは食べさせてないということでした。
夜、シリンジ3本半(給餌に使っているシリンジはMAX10ccでいつも8分目くらい詰める)あげたけど
吐きませんでした。
充分食べられてないので体重は少し減って3860g。





DSC_0044 (1)

先生からは「調子が下向きだね・・」と言われました。
そうかな・・?
少し上向きだと思っていたのに・・・

その前の通院のときは車の中でも病院に着いてからも、ケージを開けても出てこずじっとしていた
けど、昨日は車に乗るなり「出してー」と鳴いて、膝の上でずっと喉を鳴らしていたし
表情もいいと思っていたんですが・・・




DSC_0045 (1)

「点滴の吸収も悪くなったね」
とも言われました。

それは私も感じていました。
首の辺りに入れた輸液はすぐに前足の付け根までコブのまま下がり、1時間くらい後もそのままです。
いつの間にか引いてしまうけど。

「それだけ血液の流れが悪くなってきているということだよ」と・・・。




DSC_0046.jpg

毎日の点滴とやり方にも問題があるそうです。

私は素人考えで単純に
『毎日点滴をして給餌をすれば、よくなることはなくても命は繋げる』
と思っていました。


だけど輸液の吸収が悪くなって、同じところに溜まっているとそこの皮膚が炎症を起こし
壊死してしまうことがある、針を刺している辺りの血管がもろくなってガザガザになったり
薄くなってしまう・・・などのリスクの話を聞きました。

だからなるだけ場所を変えて点滴しなければいけない・・と。
様子を見て、吸収が悪い時には点滴の量を減らしたり、1日おきにしたほうがいい・・・と。


そうですよね・・・
人間でも人工透析をしている人とか、血管が細くなってシャントを入れた・・という話はよく聞きますよね。





DSC_0047.jpg

KCが頑張ってくれて長期戦になれば、またいろんな問題が浮上してくるみたいです。

当面の治療についての先生の考えも聞いてきました。
・今のところ脳の治療より先に腎臓の治療
・腎臓はまだ内服薬を使うほどではない
・腎不全の治療はまず点滴
などなど・・・

あと何を聞いたかなぁ・・・


最近また痩せたこと、歩かなくなったこと、なので後ろ足のモモの辺りの筋肉がそがれたように
なってしまってます。



この場所はるーちゃんが好きだった場所。
るーちゃんは脱走の恐れがなかったから、時々ここに連れてきてた・・
ピョンと塀を越えてしまうKCたちはここはNGな場所だったけど、今のKCにはそんな力はありません・・



この通路に白茶の猫・・・
どうしてもるーちゃんを思い出してしまいます・・・




006_201707060045429d2.jpg

お水の順番待ち。




007_201707060045442fa.jpg

3キロ以上体重の差があるフランとシェル。
シェルのダイエット作戦も考えなければ。




009_20170706004546fd8.jpg

冷たいお水はおいしいね^^

             
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー  ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬 2014年6月天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子 身軽で抱っこが大好き              ポノ 2017年6月生まれの男の子 ヘタレでやんちゃな長毛MIX                                 コモ 2017年8月生まれの男の子 気が強くて甘えん坊の穴掘り名人
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる