fc2ブログ

HAPPY BIRTHDAY!!






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは~



IMG_6815.jpg

今日はフランの誕生日。
16歳になりました。

フラン、誕生日おめでとう!!




IMG_6350.jpg

去年の誕生日からの1年を順に追っていきました。




IMG_6687.jpg

写真は犬や猫との思い出でもあり、家族の軌跡でもある。




IMG_6766.jpg

今帰ってきている怪獣君とマルコメ君は、去年前半に帰国したときと比べて身体も表情も
ずいぶんお兄ちゃんになってきたのがよくわかる。
去年の春頃は今よりだいぶ幼い。




IMG_6971.jpg

写真を追っていくと、フランだけでなく、レディだったりホクちゃんだったりウルちゃんだったり、
ああ、このあと具合悪くなったよね・・
とか
このころはあまり元気なかった
とか
いろんなことを思い出す。



去年の5月、フランは原因不明の元気消失、食欲不振があり、サードオピニオンで歯周病が原因だと
わかり、大部分の歯を抜くという大手術をした。
高齢だから麻酔は心配だったけど、そこは医者を信頼するしかなく、結果、今はとても元気。
ごはんは少々食べ辛そうにすることもあるけど、基本たいていのものは食べることができる。

この時具合が悪くなった時のことも、この日の散歩までは元気で、夜から食べなくなった・・
ということを思い出した。



まごまごたちの成長も含めて家族で過ごした時間、誰かの誕生日などでみんなで囲んだ食卓やメニュー
の記録として、写真ってすごく大事だなあとつくづく思ったよ。




IMG_7179.jpg

そしてレディのこと。
フランの写真を選んでいるのに、どうしてもレディに目が向いてしまった・・・
フランごめん。


この時までは元気だったのに。
この日は頭がしっかり上を向いてる。
写真を見ると本当によくわかる。


去年はホクちゃんとレディを見送ってしまい、写真の中に彼らを見るのが辛かった・・
だけど元気に過ごした姿を残してあげられてよかった‥と思いながら写真を選んだ。


今日28日はレディの月命日でもある。
4回目の月命日。
28日には縁があり、私もフランも28日生まれ、レディの命日が28日。
大事にしたい数字。




IMG_7249.jpg

考えてみれば誰よりもレディが28日に縁があるんだ・・。
最初で最後の出産と旅立った日が28日なんだもんね。
28日はレディの数字だね。




IMG_8023.jpg

レディとミルクがいてここにフランの命がある。
縁あって私の元にきた3つの命。
ありがとう
ありがとう
ありがとう

みんなのおかげで私は幸せに暮らすことができてるね。




IMG_8260.jpg

365×16日。
生まれた日からずっと一緒だね、フラン。




IMG_8280.jpg

家族には残すことを大反対され、私は何としても手元に残したくて。
レディの子どもを誰か残したいというのではなくて、フランを残したかった。




IMG_8495.jpg

5人兄妹で生まれたフラン。
ブラタンは誰もいなくてみんなレッドだったねぇ~。
色違いの毛糸の首輪を付けて、毎日体重やウンチを記録していったことが懐かしい。




IMG_8456.jpg

そして16歳の誕生日を迎えることができた。
嬉しいよ、フラン。
かわいいよ、フラン。




IMG_8956.jpg

ひとりになった秋以降の写真は私の思いもあって寂しく見えてしまうけど




IMG_9044.jpg

ちょうどそんなときに賑やか二人が帰ってきてくれて




IMG_9394.jpg

フランのお散歩も賑やかで私の気も紛れた。




IMG_6256.jpg

毎日フランが寂しくないように‥と思うけど、十分に応えてあげることができない時もあって・・ごめん。




IMG_9029.jpg

だけどその隙間はウルちゃんだったり




IMG_9577.jpg

他のコが埋めてくれているような気がする。




IMG_9640.jpg

ハニーとレディとミルクとみんなで過ごした頃が一番楽しかった・・とは思うけど、一人っ子に
なったこの時間は変えられないし、紛れもない事実。
そう長くはない残された時間を楽しんで楽しんで楽しまなきゃ。
フランに一人っ子でよかった!と思ってもらわなきゃ。




IMG_9680.jpg

フランが生まれてきてくれたことに感謝し、レディとミルクに感謝し、これからの時間を
大事にしたい。


フランお誕生日おめでとう。
大好きなあなたに今日は何を作ろうかな。

おめでとー----!!



ちょっと支離滅裂な文章でしたけど、読んでくれてありがとう~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

ひとりになったフラン





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。



連日温かい言葉をかけていただき本当にありがとうございます。
ラインやインスタにもたくさんメッセージをいただきました。
本当にありがとう。
インスタのストーリーや記事に書いてくれたお友だち、本当にありがとう。



昨日の記事にみっきぃママから
「ミルたんのお別れの時のレディちゃんを思い出すよ」
というコメントをいただきました。

当時の記事を振り返ると、全く同じタイトルで、レディがミルクにキスをしているような写真がありました。
私自身忘れていたこと・・・
そうだったね・・
レディもミルクに別れを惜しむようにキスしてた・・
フランは背を向けてミルクとの別れを認めたくないような態度をとってた・・
みっきぃママ、覚えていてくれてありがとう。
本当に嬉しかったよ。
その時の記事  ☆彡




一人になったフランの様子を心配されている方も多いと思います。

IMG_9810(2).jpeg

足取り重く、イヤイヤながらいつもの朝ん歩に行き・・



IMG_9811.jpeg

いつも通り過ごしてます。



ただ、私がそんな目で見るからだろうけど、いつもとても寂しそうに見えてしまって・・・涙
食欲はやっと戻ったけれど、最初の2日間はとても食いつきが悪く心配しました。
横について手で取って食べさせないと食べない感じでした。



最近はフランに「はい、食べてね」と言ったきり、その時のレディの位置によってはフランに背を向けて
レディにかかりっきり・・ということが多かったので、これからはフランに一人っ子を満喫して
もらえるようにしないと・・。




4匹から3匹、2匹、一人っ子になっていくという経過は、多頭が当たり前だった私にとって
寂しく物足りなく、何とも言えない気持ちです。
フランがいる。
猫たちもいる。
気は紛れます。
だけど、だからいいじゃない!ではないです。
レディのいない寂しさや悲しさは他のコでは補えません。




IMG_9677.jpeg

アトちゃんの誕生会から持ち帰ったケーキ。



IMG_9678.jpeg

ごまちゃんやコモちゃんが生クリームを喜んで舐めてた。



IMG_9683.jpeg

レディにはペーストごはんに混ぜてあげたから、フラン一人でケーキタイム。



IMG_9684.jpeg

このままだと食べきれないので




IMG_9685.jpeg

細かくして完食。


考えてみるとこの日の深夜からレディが急変したから、この日の夜が最後のペーストごはんでした。
だけど写真を撮っていなくて・・涙
明日もまたあると思っていたから・・・涙



数日前のかわいいエピソード。

IMG_9584(1).jpeg

寝ていたオリちゃんの前でレディがウンチングスタイル。
ん??
という表情のオリちゃん。



IMG_9585(2).jpeg

オリちゃんはレディと遊びたいのか、ここでしないで~というアピールなのか



IMG_9586(1).jpeg

レディにじゃれつき始めました。



IMG_9587(1).jpeg

本当にかわいかった。


見えない聞こえないレディと猫たちとの絡みはいろいろありました。
お互い何と思っているのかわからないけど、いつも見ていて笑顔になっていました。
レディにはいつもみんながいたね。


本当に寂しい・・・

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね


セカンドオピニオン、バンザイ!!





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは。




昨日はフランのことをたくさん心配していただいて本当にありがとうございました。
タイトルにもありますように、その「線維肉腫」の疑いが晴れました!!!

ただし、「今のところ」ですけど。




IMG_8836(1).jpeg

フランの歯の手術をしていただいたU先生に診てもらいました。


患部を診て触って・・・
表情はいつものニコニコ、険しくない。


あーーーー。
ここですねーーー。
ここは注射の跡でこんな風に硬くなることがあるんですよ。
まずは細胞診で見てみましょう。




IMG_8844(1).jpeg

写真と結果説明が前後するけど、これが細胞の写真。
話は聞いていたものの、嬉しくてちょっと舞い上がってしまい、説明ができない・・

マクロファージという細胞は古い細胞で好中球は比較的新しい。
フランの患部の細胞はマクロファージが多く、これは注射の跡と考えられる。
これが線維化して硬くなる。
肉腫はまた別。

みたいなことだったと思う。


要するに今の段階でがん細胞は見当たらないということでした。



IMG_8837(2).jpeg

皮膚にぽっこりくっついている状態が肉腫の感じではないと思った・・とも言われていたかな。


もっと詳しく調べるためには組織検査をするとはっきりするけど、麻酔が必要だし、今そこまで
する必要はないと思う・・と。

線維肉腫は大きくなるスピードが速く、1年で2倍の大きさとかいうものではなく、あっという間に
成長するから、もしこれが大きくなってきたら取ればいいし、少し様子を見ましょう。
とりあえず1か月後に・・・と。




IMG_8838(2).jpeg

嬉しくて嬉しくて、ほっとして、泣きそうでした。


こういう患者さん、多いって。
しこりが気になり、何でしょう??と来られるけど、注射の跡のことも多いんですよ・・と。


検査をすると費用はかかるけど、こういう確定診断は必要だとつくづく。
安心料と思うと安いもんです。




IMG_8840(2).jpeg

大きくなったねーーー!!って。
体重は1,72キロでした。




IMG_8841(2).jpeg

頭ももう大丈夫そうだねって。
歯はまだみんな乳歯でした。




IMG_8843(2).jpeg

ワクチンをしておしまい!




IMG_8833.jpeg

フラン、本当によかった。
このまましこりが成長せず、本当の注射の跡であってほしい。
そしていつの間にか吸収されてほしい。




IMG_8831(1).jpeg

ダンナさんに報告したら、ものすごーーーーーーーく喜んでた。
すぐに部屋に入り、何やらフランと話してたよ。
すごく心配だったことは彼も同じだね。




IMG_8835.jpeg

みなさんには本当に心配をかけてしまって申し訳ないけど、ほんとよかったです。
やっぱりセカンドオピニオンやサードオピニオンは大切です。
本当にありがとうございました。




IMG_8846(2).jpeg

帰る前。
いつものやる気のないレイジーな顔。

いやいや、それはどうでもいいや。
本当に叫びたいくらい嬉しかった。




IMG_8823.jpeg

レディも元気でいてね。




IMG_8824.jpeg

昨日はほっとしたのか疲れが出たのかいつになく早く寝てしまいました。
うたた寝ではなく。

これがぬか喜びでありませんように。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

線維肉腫






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは。




IMG_8764(1).jpeg

フランの右腿の上あたりに硬いしこりがあることに気が付いたのは先週の日曜日でした。
抱っこしてカートから降ろすときに違和感を覚え、直後撫でていたダンナさんも あれ? これなに?
と言いました。




IMG_8765.jpeg

土曜日、いつものかかりつけでレディの点滴と、月イチのフランの夏のお薬日だったので病院へ。
タイトルにあるように「線維肉腫」だと言われたのです。
治療は外科的手術しかありません。



IMG_8766(1).jpeg

え・・??
あれ??
これは・・・・・
しこりがブヨブヨしていたら良性の脂肪腫だけど、これは硬いね・・・
って。

先生の顔は険しく、聞かなくても悪性のものだということがわかりました。





IMG_8767(2).jpeg

笑顔のフラン。
お利口に診察を受けるフラン。

こんなにイイコなのに。
産まれたその日から大事に大事に育ててきたのに・・
どうして・・・

悔しい。
歯がゆい・・。




IMG_8768(2).jpeg

先生は
高齢だから無理に手術しなくてもいいんじゃないかと思う
緊急を要することではない
と言われました。


先生自身体の不調があり、今週半ばから9月いっぱいくらい休診になり、すぐに手術や経過観察
ができないということもあったと思います。
他を紹介するということもなかったので、本当に緊急性はないのだと思いました。


でも悪性腫瘍は進行するんですよね・・・??




IMG_8770(2).jpeg

見た目も生活も全く変わりはないです。
むしろ口腔内の手術をしてからは以前より元気なようにも感じるくらい。



ちょうど今日はホクちゃんの2回目のワクチンでフランの手術をしてもらった病院へ行く予定なんです。
だからフランを診てもらって、今後どういう経過をたどるのか、手術をした方がいいのかなど
いろいろ聞いてくるつもりです。

仮にそこで手術をすることになっても、かかりつけ医はしばらく休診なので言い訳もききます。




IMG_8773(1).jpeg

転移はしにくいけど同じ部位で再発しやすいとか、進行すれば大きなこぶになるとか、
画像や病院のHPとか見ました。


ついこの間大変な手術をしたばかりなのに、かわいそうでかわいそうで・・・涙

だけど私も泣いてばかりはいられません。
どうしたほうがいいのかをしっかり考え、フランが痛く苦しくないように、少しでも一緒に過ごせる
ように、最高のサポートをしなければいけません。

今まで以上に。




IMG_8761(1).jpeg

レディの体重は5キロちょうど。
火曜日より100g増えてました。




IMG_8763.jpeg

休診の間は自宅で点滴をすることにしました。
動画を撮ったので、次の最後の診察の時は私がやってみることになってます。

KCにずっとやっていたからね。
針を刺す瞬間は緊張するけどやれると思う。
頑張る。


フランの体重は5,6キロでした。
また太ってた・・・
レディと一緒にオヤツ食べるからかなあ・・・




IMG_8783.jpeg

穏やかに気持ちよさそうに寝ているフラン。
どうかお守りください・・・




IMG_8789(1).jpeg

猫さんたちは平和な日常をすごしてます。
後ろに見える丸い爪とぎ、ポイントで買ったけど全く使ってくれない―




IMG_8792(1).jpeg

昨日のあんちゃんとウルル。




IMG_8678(2).jpeg

ホクちゃん、小さいから身が軽く高いところも平気。




IMG_8679(2).jpeg

オリちゃんと遊んでた。
私は駐車場側からパチリ。



病院行ってくるね。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

好きでトドになったわけじゃない・・





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは~




最近また生活のリズムが狂ってきてる。
きっかけはレディの嘔吐や下痢。

心配で気になって、最近やめていたみんなの部屋で寝るようになった。
暑いから床にごろ寝でも平気だしね。
お昼寝マット的なものを敷いて。
夜中でもレディが起きて歩く爪の音で目が覚める。
オシッコなら抱えて連れ出す。

そういう生活だから10時以降起きていられないことが多くて。
そのかわり、朝は早く目が覚める。
レディがトイレに起きるのが5時~6時くらいだから。


そしてそのまますぐに朝んぽ。

IMG_8320.jpeg

朝はまだ涼しい。




IMG_8323(1).jpeg

その辺をぐるっと一回り程度だけど、フランも私も目が覚める。



IMG_8324(1).jpeg

それにしてもこんなに歩きたがらないものか。
体重は増える一方。
甲状腺の機能が低下してしまってるとはいえ・・・涙




IMG_8304(2).jpeg

どう見てもトド・・・
ごはんの量は本当に少ない。
かわいそうなくらい。
でも太る。
好きでトドになったわけではないのにな・・・
かわいそう・・

また先生に相談しなきゃいけないかなあと思ってる。




レディ。

IMG_8283(1).jpeg

昨日はチャーハンにしてみたけど、食べたんだよ!!
自分で!




IMG_8288(1).jpeg

食べない時はペーストにすればいいからと思って作った。
どうせフランも食べるしね。
そしたらゆっくり少しずつだけど食べてくれたー




IMG_8289(2).jpeg

食べ残したけどそれでもOK。
食べる意欲気力が出てきただけでも。

残りはホクちゃんが喜んで食べた^^




IMG_8254(1).jpeg

今朝はこんなになって寝てたーー
もうびっくり。

最後のチッコの時間が早い時はオムツして寝せてます。



IMG_8281(2).jpeg

昨日は次男くんの誕生日。
元気で素直で人懐っこく、すごくかわいい次男くん。



IMG_8275(2).jpeg

一緒にご飯を食べて楽しい時間でした。
長男くんが熱がありご飯を食べることができなかったけど、今日は少しはよくなったかなあ。

シドニーの怪獣君たちもこっちの3兄妹もみんな元気で育ってほしいなー
みんなかわいい♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

お皿の方が食べやすい





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは~





IMG_8072(1).jpeg

今朝、レディが大量に吐いた。
朝の薬を飲んだあと、水をたくさん飲んだのかな。
胃液であろう黄色の液体をたくさん。
薬も出てきた@@

昨日の夕方の吐き跡もレディだったのかも‥涙




IMG_8073(2).jpeg

そのあとのごはんは嫌がらず食べたから、具合が悪いのではないと思うけど・・・
どうなんだろう・・
腎臓が悪いし高齢だし、嘔吐は心配。




IMG_8074(2).jpeg

昨日の病院では鼻水が止まらないから薬を入れてもらい、抗生剤と消炎剤の飲み薬を
もらってきたけど、吐いたから何もならん・・・涙

体重は5,15で変わらず、先生にはたくさん褒めてもらいました。




IMG_8053(2).jpeg

昨日の朝のフランのごはんの様子。




IMG_8055(2).jpeg

やっぱり昨日の朝も最初はごはんを置いたら逃げた。

ハタと思いつき、平皿に移し替えたらすぐに食べ始めた。
もしかしたら・・・・。
歯がなくなり、上手にくわえることができず、舌で舐めるようにして口に入れる。
ボウルだと思うように舌が動かせない。
だから平皿の方が食べやすい。

・・・のではないだろうか。
???
わからないけど。




IMG_8056(2).jpeg

食べやすいようにしばらくお皿で食べさせてみよう。
今朝もいつもの器で出したらじっとしたまま。
あ、そうか、お皿お皿・・と移し替えたら食べ始めたよ。

ちびたん、何でも欲しがります。




IMG_8083.png

昨日の午後はトリミング。
これはサロンのインスタ。
きれいにしていただきました。


ハサミを使ってのカットは時間がかかるからいつもレディのことをすごく気にかけて下さる。
毎回、もうトリミングは無理かも‥と思いながら、でもスッキリしてよかった。
暑いから。




IMG_8079(2).jpeg

まん丸になったフラン^^




IMG_8081(2).jpeg

ほっそーいちびたんとは対照的^^




IMG_8082(1).jpeg

いつもと違うニオイにコモちゃんがしきりにくんくんしてた^^




IMG_8086(1).jpeg

今朝のチッコタイム。




IMG_8092(2).jpeg

トボトボ上がっていく二人。
あんちゃんがもう待ってました。




IMG_8095(1).jpeg

あんちゃんはウルちゃんにはシャーするけど、レディたちにはしない。
不思議だなあ~




IMG_8094(1).jpeg

早く触ったり抱っこしたりできたらいいのに。
まだそこまでの信頼は得てないよ~。


今日も暑いねーーー
台風、来ないといいけど。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

躊躇してしまう・・




いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは~




たっくさんのお見舞いのコメント・・・・
本当にありがとうございました。
びっくりしました。


不覚にも昨夜は早々にダウンしてしまい、さっきPCを開いてたくさんの人からの
よかったね~
にウルウルでした。
本当にありがとうございました。


同じ経験をされた方もたくさんいらしてすごく心強くなりました。




IMG_7485(2).jpeg

昨日も病院でした。
手術の経過を見るため。




IMG_7487(2).jpeg

傷もきれいだし、何より表情がいいね~
と先生。

口の中が今までと違うので、本人は何かしら違和感を感じていると思う。
糸もあるしね。
だけど次第に慣れていくから。
野生の犬でない限り、獲物を食いちぎるという行為をしないから歯がなくても大丈夫。
って。




IMG_7490(2).jpeg

こんな感じです。
きれいに縫合してあります。
先生も
こんなに悪いとは思わなかったから、残してまた悪くなることを考えるとハテナの歯は抜いたほうがいいと
判断して抜きました。
って。



うんうん。
その方がいい。
手術も1回きりで済むし、もう具合が悪くなることもない。




IMG_7492(2).jpeg

今日で術後2日目。
まだまだいつものフランではないです。
それは顔を見るとわかる。


先生も言われていたけど、高齢のコは麻酔のせいで2~3日まだぼんやりしていることもある
ということだったので、そのせいかもしれないし、22本も抜いたから体力的にもかなりの
ダメージだったはず。


しばらく見守りたいと思います。




IMG_7482(2).jpeg

ごはんは食べています。

ただ、手作りご飯をそのまま出すと食べない。
におってそばを離れる。
私が思うには口に違和感があって食べる自信がないというか、食べることができない気がして
躊躇するんではないかと・・。

ペーストにしても同じ。
におってすぐに踵を返す。
だけどしばらくしたら食べてみて、あ。食べられる!と思うのかな。
食べてしまいます。

なんか食べ辛そうにしながら・・涙




IMG_7409_20220607090120994.jpg

がんばれフラン。
見守るしかないけど・・

早くいつもの笑顔のフランに戻ってね。
そしたらお出かけしよう。

ごめんね。フラン。




コポノちゃん。

IMG_7418(2).jpeg

写真は日曜日の朝。




IMG_7419(2).jpeg

娘が食べさせてくれました。


強制給餌は私一人では食べさせながら写真撮れないもんね~




IMG_7443(1).jpeg

その日の午後。

お皿に少し入れて自部で食べる練習です。




IMG_7444(2).jpeg

ポノちゃん・・見てる^^




IMG_7445(2).jpeg

本当にそっくり。
毛の感じがよく似ていてコポノちゃんもポノちゃんみたいな長毛になるのでは・・?
と思うよ^^



今日は久しぶりに誰も病院に行かない日。
なんだかほっとする・・・

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

大手術でした






いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは~




大手術でした。

昨日の夕方フランをお迎えに行った時、開口一番先生が口にされた言葉でした。
目は三日月みたいに笑っておられましたけど。
後で説明を聞いて本当に大手術だったんだ・・と・・。





IMG_7436.jpeg

昨日の朝の待合室。
何事も起きませんように・・と願いながら膝の上のフランを撫でていました。
なんかいつもより緊張しているかも・・?と感じた表情。
いつもの診察とは違うことわかるのかな・・・




IMG_7437.jpeg

週末から今日までの体調や食欲などを聞かれ、大まかな様子を話す。
先生は今日の手術の流れを説明されて預けて帰ったよ・・




IMG_7438.jpeg

手術が終わったら一報を入れるから電話には出られるようにしておいてください
と言われ、背筋がピンとなった。



帰る前に同意書やら心肺停止の場合の措置の希望などを書かなければいけなくて、
これは本当に何度直面しても動悸がして緊張する。
こんなこと起きないだろうけど、もし起きたら・・とつい悪い方を想像してしまう・・・・





お迎え後帰宅の車の中で。

IMG_7447(1).jpeg

今終わりました。
と直接先生から電話があったのは午後2時ごろ。
その時も、いやぁ~思ったより大変でした。 とは言われたけど・・。


大変な手術だったので様子を見たいからできるだけ遅くお迎えに来てと言われたので、閉院間際に
お迎えに。




手術前の血液検査、レントゲンを見ながら、
これこれこうだから手術をしても大丈夫だと判断して手術をすることにしました。
と説明。

手術前の麻酔で眠っている写真を見ながらあちこちに繋がっている管などの説明、口の中の写真や
歯科レントゲンを見せて下さいました。
そして術後の処置の写真も・・・


結果22本も抜いたそうで・・涙
上の歯はほとんどなく、下の歯が犬歯を含め数本残っている程度だと。
抜いて穴があいたところは縫合。
写真ではブランケットステッチみたいに連続して縫合してありました。

口の奥の方に膨れたものがあり、腫瘍??と思ったけれど、唾液腺が詰まって膨らんだもの
と診断されました。
今後経過観察だと。

鼻腔にも膿が溜まった跡があり、きれいに掻き出したと。




丁寧な説明を聞いているうちに、涙が止まらなくなりました。
歯周病だと診断してくれて手術を成功させた先生への感謝の思いと、頑張ったフラン、辛い思いを
させてしまったことに、感情が抑えられなくなりました。



ここに来なかったら・・・
腎臓の処置だけでフランの痛い・苦しい症状は悪化し、命はなかったかもしれません。


これまで歯石取りもしたし、家でもいろんなデンタルケアをしてきたけど、それでも個体によって
こんなに酷い歯周病になるなんて・・。
レディの方が歯石はうんと少ないです。





IMG_7451(2).jpeg

痛かったね、フラン・・


猫たちが次々に心配そうにお見舞いに来てくれてました。
ごまちゃんの写真は撮り損ねた。




IMG_7452(1).jpeg

帰宅後のフランはとっても気分が悪そうでした。
口の中に違和感があるみたいで口を動かしたり、痛みがあるのか横たわっていても眠りもせず・・


レディのごはんを用意していたらお腹が減ったのか立ち上がって歩いてきたけど、あげても
食べませんでした・・・



そりゃあそうだよね・・
たくさんの歯を抜いてそのあとを縫合してあるんだから・・・
違和感もあるし痛いし・・




IMG_7454(2).jpeg

ごめんねフラン。
本当にごめん。


でもこれからは楽になるって先生が言ってたよ。
U先生に助けてもらいました。
本当に本当に感謝しかありません。


今からまた診察に行ってきます。
レディの点滴もあるのでまた2軒掛け持ちです。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

わーいわーいわーーーい!!





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは~




わーいわーいわーーーい!!!!

IMG_7335(2).jpeg

食べた食べた!
フランが食べた!!




IMG_7336(2).jpeg

いつもより少なめの量だけど。
レディのペーストごはんだけど。


食べた。
食べてくれた。


よかった!!




IMG_7337(1).jpeg

デザートにお芋も。


このままでは食べきれませんでした。
お口、痛いのかな・・・
小さくしたら食べたよーーーー。



昨夜のことでした。




IMG_7323(2).jpeg

昨日も注射2本と点滴。


口をくちゃくちゃして気持ち悪そうなのは、腎臓もあるけど口の中に違和感があるからだろうって。



やっぱりどんな時でも自部で食べてくれることが一番だと。
食べないと免疫力が落ちるって。


例えば1キロやせた時、脂肪が700g落ちて筋肉が300g落ちる。
これは7:3の法則と言って人でも同じだけど、痩せて筋肉が落ちるとその筋肉がクレアチニン
の数値に悪さする。
だから腎臓の悪いコが瘦せることは危険。
だとおっしゃいました。




IMG_7327(2).jpeg

へーーーー。
そうなんだ。


尋ねたことに医学的に丁寧に説明して下さる。
フランの具合が悪くなって行き始めた病院だけど、ここは信頼度高い。
検査が多いからお高いけど。
間違った診断で長く治療されるよりうんといい。




IMG_7329(2).jpeg

いったん帰宅してウルちゃんを連れて鍼治療へ。




IMG_7332(2).jpeg

マッサージが気持ち良すぎて寝てしまいそうなウルちゃんでした。
鍼のK先生とも施術中いろんな話をした。
フランの先生の見解と治療法やレディの低体温のこと・・。

レディの低体温は18歳という年齢からして心配いらないよとおっしゃいました。
食べてないなら心配だけど食べているのなら大丈夫だと。


大好きな先生。
食いつくように質問する私にいつもちゃんとしっかり答えて下さる。
ありがたいです。




IMG_7338(2).jpeg

フランの上の写真の時のレディ。

お芋ならまた食べられるようになりました!
よかった。
嬉しい。




IMG_7339(2).jpeg

たくさん食べて。




IMG_7319_20220602005818c23.jpeg

かわいい写真みっけ~♪


保護して1か月後くらいのウルちゃん。
もう子供用や女性用の靴下では小さくなったころ。
メンズの靴下を着てオムツしてます。


懐かしい----
めちゃくちゃかわいかったよ。

もう3年前になるんだねー




消化写真と思い出。
2月17日の続き。

IMG_6137_202206020109409de.jpg

フランと一緒に走る怪獣君。
フラン、元気になってまた走ろうね!!




IMG_6146_2022060201094383b.jpg

ボクも撮りたい~
と携帯を触っていたら・・




IMG_6145_20220602010941aa9.jpg

オヤツとでも思ったのかな?
かわいいやりとり^^




IMG_6147_20220602010944079.jpg

レディを遊んであげてるらしい^^




IMG_6151_202206020109459fe.jpg

またこんな風にお散歩やお出かけがしたい。
一緒の写真を撮りたい・・




IMG_6152_202206020109476fa.jpg

なんとなくどんよりだね~




IMG_6154_2022060201094886f.jpg

フランも冴えない顔。
走って疲れたかな。





IMG_6156_20220602010950010.jpg

男の子は危険な遊びが大好き。
下は湖。
落ちないでよーーー




IMG_6157_20220602010951b64.jpg

グリグリと撫でてくれた。


よく二人と2匹でお散歩したり公園行ったりしたね~
フランの相手をいっぱいしてくれた。

今度また会える時も元気な二人でいられますように。




病院行ってきまーーす!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね

歯周病の威力





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



こんにちは~




今日も筆が重たいです。
病気が続くと報告も暗くなるし、私自身がすごく疲れてしまってる。
フランの横で床にごろ寝して朝まで・・というのもあるけどね。
ちゃんと眠らないと疲れは取れないね。
反省・・。




IMG_7262(2).jpeg

たくさんのお見舞いのメッセージをありがとうございました。
元気になったばかりだったのにね・・
本当にご心配おかけします。




IMG_7266(2).jpeg

診察、検査の結果は、私が思っていた通りのことと、予想もしていなかったことが同時に起きていました。




IMG_7268(1).jpeg

まず経過説明。
いつまでご飯を食べたか、いつから食べなくなったか、嘔吐の有無、他いろいろ。
気になっていた呼吸のことも、口をくちゃくちゃすることも、動画を交えて説明しました。




IMG_7269(1).jpeg

あごの周りを触って、ここは痛い?と聞く先生。
左は何ともなかったけど、右は痛そうな顔をして小さく鳴きました。
歯周病です。




IMG_7270(1).jpeg

血液検査やレントゲンをみないと、確定診断ができないので検査へ。
不安そうだけどおとなしいフラン。

頑張って!!




IMG_7273(2).jpeg

結果は・・。


白血球の値が高い、CPRはまた7オーバーで振り切り・・。涙
炎症です。
歯周病菌がまた悪さをしているということです。


そして腎臓の値、BUNがめちゃくちゃ高かった。
この間の検査の倍です。
これについては丁寧に説明してくださいました。


腎臓の良し悪しはBUNだけでは判断しない。
BUNは他の臓器の影響を受けて数値が高くなる。
フランの場合、歯周病の炎症でBUNが高くなっている可能性が高い。
それはクレアチニンは前回とほとんど変わっていないから。
今回のBUNの高さは二次的なもの。


という説明でした。


そっか・・
だから気持ち悪くてクチャクチャしていたのか・・・
納得です。



早く炎症を抑えて腎臓の数値も落ち着かせて、歯の治療ができるようにしましょう。



抗生剤コンベニアとベイトリル(殺菌効果)、吐き気止めのセレニアを3本注射。
腎臓の皮下点滴。



腎臓回復のために静脈点滴(入院して24時間点滴する)と皮下点滴(毎日通う)の選択を
しなければいけなかったけど、迷わず通院を選びました。
入院して静脈点滴の方が効果が早いと言われたけど・・
入院はかわいそうだから。



今日予定だった歯科治療は仕切り直し。
腎臓の数値が高いコへの麻酔は危険なんだって。




IMG_7272(2).jpeg

帰ってからもまだご飯は食べませんでした。
レディに作ったペーストをひとさじ分くらい舐めたかな・・・

フランの身体はまだまだ菌と闘っています。
とてもダルそうでかわいそう・・・涙



歯周病って恐ろしい。
ミルクが旅立ってからはレディもフランも口腔内のケアがおろそかでした。
その結果です・・

ごめんね、フラン。
辛い思いをさせて。



今日はレディもフランも点滴に。
しかも別の病院・・・

仕事もしなければいけないのにね・・
月末だし。



がんばろう!




IMG_7279(1).jpeg

昨日の夕方。
ウルちゃんとあんちゃん、ずっと見つめあっていたけど、写真に撮った時は横向いてた。笑




IMG_7280(1).jpeg

今大きな箱を置いてます。
猫たち、始終誰かが出入りしていいおもちゃになってるよ。

スマートなコモちゃん^^




IMG_7281(2).jpeg

ポノりん^^
どっしりずっしりがまたたまらなくかわいいのです^^



それでは気合を入れて病院回りしてくるね~

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる