FC2ブログ

痛みを感じないということ。





いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
気軽にコメント残して下さいね。
お返事は書けないけど、ブログに遊びに行きますね~。


ランキングに参加しています 一日一回応援してくださいね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




こんにちは。




ウルちゃんのこと。
昨日書き忘れたことがあったので、記録として残しておきたいと思います。


IMG_1266.png

ウルちゃんは後ろ足、尻尾に知覚がありません。
脊髄の異常があった場所からの神経伝達を考えると、その通り だそうです。

後ろ足の肉球をつねったりつまんだりしても痛がりません。
反射として足を引っ込めようとする動作はします。
手術後すぐに先生が言われたことは、知覚が戻ってくれたらいいのですが・・でした。





IMG_1267.png

昨日の検査でも知覚検査には反応なしでした。

足を着いたら一歩踏み出して歩こうとするのは反応、それができないのです。
刺激が脳まで行って、脳から筋肉に指令が来るのが反応。
脊髄からすぐに戻ってくるのが反射。
ウルちゃんはその伝達がうまくいかないことになります。





IMG_1268.png

知覚がないということは痛みを感じないということ。
だから先生はケガ、骨折、打撲などに注意を払わないといけないとおっしゃいました。
高いところには上がれないので落下事故はないにしても、表彰台や庭の植え込みくらいの高さには
自分でよじ登れます。
上手に下りることができるけど、そのときのタイミングやたまたまそのとき下に何かがあった・・などのとき
何が起きるかわからないということです。

おしっこが出なくて具合が悪い・・という訴えも難しいと言われました。





IMG_1269.png

いつもは自分で入って自分で出ることができるサークルの爪とぎ、このときは前日1日食べなかった
ので、力がなかったのか、自力で出ることができず引きずっていました。
見ていたけど結局救出しました。

後ろ足がクロスしているのが見えるでしょう。
感覚がないのでこんな感じになります。

このときはオリちゃんとマルちゃんがずっと心配そうに見ていました。
出ることができず引きずったままで、結局救出・・・
泣けました・・


無人のときは危険が考えられるものを置いたらいけないということです。





IMG_1265.png

足がいつも左に倒れているので、背骨も曲がってきています。
人の目があるときだけ、装具を装着するのもいいかもしれないという先生の提案でした。





IMG_1169_20200223031803327.jpg

PCをしていると必ず足元に来て鳴いて抱っこをリクエスト。
他の子は自分で乗ってくるけどそれができないから。

ほんとうにかわいいコです。
私がペットシートを取り出すとさささーーって逃げる。
圧迫排尿は押し出すので痛いんでしょうね。
いつも がんばれ、いいこねーと励ましながらやってます。


なんとか元気でいてほしい。
少しでも長く。
これが一番の願いです。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

Instagram
インスタもやってますよぉー。フォローしてね


コメントの投稿

非公開コメント

No title

くーちゃんちはホントに素晴らしい環境だと思う!!
ウルちゃんにとって犬猫専用のお部屋が一階にあるくーちゃんちに
保護された事はそれだけで最強の運を持ってる子だと思える。
我が家だったらウルちゃんをずっとケージに閉じ込めていないと
いけない環境だもの。猫部屋は3階だし他の子はフリーだから
ドアは開けっぱなしだし、いつ階段から落ちるかわからない。
1階にしても人間の住むスペースだったら危険なものがいっぱい。
くーちゃんちはウルちゃんにとっては理想すぎる居住空間だね!

私もウルちゃんが大好きです。
お顔みていてもとっても可愛くて甘えたちゃんなんだろうな~って
思うよ(*^-^*)たくさんたくさん甘えて過ごしてね♪

No title

まるでララのお話を読んでいるようで
涙が出ちゃいます。

いつかララもウルちゃんみたいにフリーにして・・・
と思っていたのに叶わなかった😢
ウルちゃんを可愛いと言ってくれるママとの出会いは奇跡✨
頑張ってね。
頑張ってね。

No title

キレイな瞳のウルちゃん
健気に生きる姿はすごいことだね。
くーちゃん家の子になったからこそ
こうして大切に育ててもらえたんだと思うよ。
ウルちゃん頑張って!!

No title

こんばんは。
ウルちゃんはくーちゃん家の子になれて
ラッキーだったね。
かわいい子だね!
これからも元気に過ごせますように♪

No title

こんばんは^^
ウルちゃん、足は不自由でも
みんなに愛されていてすごく幸せに過ごしているね^^
そっか、知覚がないんですね
いろいろ大変なことはあるだろうけど
こうやっていろいろ考えてもらっていて元気に過ごせるはず
がんばろうね^^
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

くーちゃん

Author:くーちゃん
熊本市在住
家族  5人
ワン  4匹
ニャン 6匹
明るくて涙もろいオッチョコチョイ☆
どうぞよろしく!

お友達募集中です。
コメントはお気軽にどうぞ!


ランキング参加中です!  ↓

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

ワンニャンたち
*script by KT*
レディ 2004年4月17日生まれの女の子 欲張りで甘え下手なあまのじゃく 本当は寂しがり屋さん                                                          ミルク 2003年5月17日生まれの男の子 2歳で里親に   底無し腹の破壊王 人間が大好き       2019年10月16歳4ヶ月で天使にになりました                    フラン 2007年1月28日生まれの女の子 レディとミルクの子供 甘えん坊でフレンドリー         ボール遊びが大好き                              ハニー 2001年11月生まれの女の子      4ワンのボス  優しいけど気が荒い 立派な番犬          2014年6月29日天使になりました                                  KC 2005年5月2日生まれの男の子      すご~く優しいフランのおとうさん      2017年7月31日天使になりました                     シェル  2007年5月頃生まれの男の子      盗み食い王・いたずら王      2017年10月5日天使になりました                                                                                                           キキ 推定15歳位のおばあちゃん      歯がないけど食欲旺盛 2012年4月20日 20歳でお星様になりました                                                    トマト 推定10歳位の女の子         他ワンニャンとなじまず2階に住む 2014年2月16日 18歳でお星様になりました            龍王(ルオ)  2008年8月生まれの男の子  生死を彷徨いながらも強い生命力 を持つ。虚弱体質で片目ちゃんの 甘えん坊 2017年5月1日天使になりました                                                       ごま 2009年6月生まれの女の子  身軽で抱っこが大好き       マイペースだけど本当は甘えっこ              ポノ 2017年6月生まれの男の子  ヘタレでやんちゃな長毛MIX  甘えん坊                                 コモ 2017年8月生まれの男の子  気が強くて甘えん坊の穴掘り名人  ビビリの人見知り                 マル 2016年6月生まれの男の子  2年近く屋外のケージで生活して いたところを救出                 オリ 2019年5月生まれの男の子  迷い込んできたところを保護   穏やかで優しい                 ウル 2019年5月生まれの男の子  保護時から下半身不随       前足でずりばいする            2019年11月に鹿児島大学で手術を受ける
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
321-2_20090316113949_convert_20090318011556.jpg  ネコ娘さんよりいただきました
キラキラ星
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる